教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

コロナ対策で新しい技術や提案を取り入れないのは何故ですか?

やってみてダメならやめればいい話で平常時ではない今なら誰も批判しないと思います。


やはり謎のプライド謎の抵抗ですか?

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

> 例えばCOCOAなどは政府が邪魔をしないで利権で消えていったお金を効率よく使えばいくらでも早く安く作れてますよ。



イマイチ、何が言いたいのか判りませんが。
市場原理ってのは、無料アプリが早々に市場に投入されても、使えないものは普及しないってことです。

一方、政府批判の意図であれば「既得権益」と、その保護も目的とした「規制」などと。
残念ながら政官界では、「ダメならやめればいい話」は余り通用しませんよ。

すなわち「誰も批判しないと思います」など有り得ず、実際にも野党やメディア(特に左翼系)は、100%批判しますし、してます。
何ならミスじゃなくても、「ミスだ!」と言います

一方で、政権側の政治家や公務員は「ミスをしてはいけない仕事」ですが、人間ですからミスはします。
しかし、簡単にはミスを認めませんし、何なら隠蔽や改ざんでもやって、「政治家や公務員にはミスはなかった」を、事実化しようとさえします。

プライドなどと言うよりは、「責任逃れ体質」です。
特に官界は、下っ端のミスでも、当然、その下っ端は、官界での出世の道は閉ざされますが、下手すりゃ局長級が左遷されたりする世界なので。
    • good
    • 0

「取り入れない」と断じる根拠は一体どこにあるんでしょうか。

政府はケシカランと文句ばっかり言ってるワイドショーを日がな一日見ているとそんな気分になるのかもしれませんが。

新しい提案として一時期取り入れられた、やってみてダメだったからやめた例はいくつかあります。たとえば、店舗や施設に入る前の次亜塩素酸水による手の消毒、部屋の中に噴霧する「空間除菌」。1年前は結構あちこちで見かけましたが、消費者庁から効果ない(注)と発表されて急速に廃れました。

新しい薬もまた然り、現場の医師が試しに使ってみることは比較的容易で、アビガンなんか昨年の時点では多くの患者に投与されています。やはりちょうど1年前には芸能人がアビガン服用して治ったと発言し、それを受けてワイドショーのコメンテーターが「政府は早く承認すべきだ何やってんだ」と煽ってたはずです。で、今その熱気はどこ行ったんでしょうか。事情が以下の記事に解説されています。
https://toyokeizai.net/articles/-/410980
https://toyokeizai.net/articles/-/410988



注:次亜塩素酸水自体は殺菌消毒効果のある水として野菜の洗浄などにも使われています。食品添加物としても認可されている(最終的には残留しない)。しかしアルコール消毒と同様のお作法で手に少量つけても十分な効果は望めない、噴霧はむしろそれ自体が人体に有害です。
    • good
    • 0

許認可の権限をすっ飛ばされることを、恐れているのでしょう。

更に言うと、すっ飛ばしても何も問題ないことが露見するのを恐れているのでしょう。

>やってみてダメならやめればいい話

いや、恐れているのは、やってみてダメではなかった時のことです。(^_^;
    • good
    • 0

ワクチンなどはじめ様々なことをトライしていますがマスコミが全て嫌がらせをしてるのが現実だとしか私には言えません

    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本政府も邪魔をしてます。

国内の優秀なベンチャー企業に開発費を出さなかったり認可を遅らせたりと様々な嫌がらせは日常茶飯事です。

お礼日時:2021/04/07 15:00

新しい技術などは、行政のみならず、民間からもどんどん提案されてますが、そこから先は、単なる「市場原理」でしょう。



たとえばZOOMなどが典型的で、会議やテレワークとか、プライベートでの利用なども含め、コロナ禍で一躍、社会に取り入れられてます。
除菌用の機器やグッズとか、体温のモニター機器なども、この1年ほどで新機種や新製品がどんどん出てます。

一方では、政府や自治体が、スマホ用のアプリ(COCOAなど)を開発して、ダウンロードを呼び掛けたりもしてますが。
COCOAの場合、不具合があったり、使い勝手も余り良くないと言うか、どの程度、機能してるのかも判らないみたいで、結局、普及率や使用率も伸び悩んでます。

良いものは、民間発で特に宣伝などしなくても普及します。
余り良くないものは、たとえ政府の肝入りでPRしても、さほど普及しません。

すなわち、新しい技術やそれの提案は、かなりの数に及びますが、それが取り入れられる(受け入れられる)かどうかは、市場原理が決定します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例えばCOCOAなどは政府が邪魔をしないで利権で消えていったお金を効率よく使えばいくらでも早く安く作れてますよ。

お礼日時:2021/04/07 14:56

>やってみてダメならやめればいい話



 例えばワクチンを例にすると、やってみてダメ=薬害という最悪の可能性が出てきます。日本では官僚の判断ミスはまず責任を問われないんですが、過去の薬害事件では逮捕者も出ています。批判どころではないし、やめればいいって話でもないですよね。
 官僚の立場であれば、新技術に慎重で認可を遅らせても「安全性最優先」という大義名分がありますので非は問われません。拙速に認可して何か問題が起きたら上記のように逮捕もありうる。どっちを選ぶかは自明の理だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。

お礼日時:2021/04/07 14:50

> そういう話になりますか。



では、経済を優先し、ソーシャルディスタンス以外にたいした対策を
取らなかったスウェーデンはどうなりました?国王が政策の失敗を
述べていますよね。

新しい技術や提案には分からないことが多いのでリスクがあります。
リスクに対して十分なリターンがあれば新しい技術や提案を
採用することができますが、そのリスクとリターンがわからないまま
闇雲にやってリターンが得られないままリスクが顕在化してしまったのが
スウェーデンですよね。日本で同じことをやって、質問者様、あるいは
質問者様の大切な方がコロナで亡くなるあるいは苦しむことがあっても
質問者様は「新しいことをやったのだからしょうがないよな」って
割り切れますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局日本にはそういう人が多いので取り入れない方がいいという結論になるのでしょうね。

お礼日時:2021/04/07 14:50

決定権を持っている年寄りが、新しいものに拒絶反応を示すから。

新しいものを導入すると自分がおいて行かれるという年寄りの恐怖心によるものですから、彼らも自分たちが遅れているということを認めているようなものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

せっかくの技術や提案は今使わないと意味がないのに老害のためにもったいないです。


今邪魔している連中はどうせすぐ死ぬくせに最後まで余計なことをしますね。

お礼日時:2021/04/07 10:57

既得権益を害する事に抵抗が大きいからと漠然と答えるしかない


質問が漠然としてるので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。

お礼日時:2021/04/07 10:52

研究者のレポートにあるように、新型コロナは遺伝子操作された中国の生物兵器です。

それを使って、中国が欧米、アジアにウイルス戦争を仕掛けているのですね。

そして、その技術は、十数年?の研究を行った成果ですし、開発にあたっては、宇宙人からの技術援助もあったくらいにレベルが高いもののようです。
ですから、欧米の科学力では、おいそれって「新しい技術」「新しい提案」なんてできないってことでしょう。

技術供与した宇宙人に敵対する宇宙人もいるわけですけど、彼らも「これは地球人類にとって現代文明を見直す機会でもある。我々は新型コロナを消す技術は所持しているけど、しばらくは地球人の対応を見守る」というスタンスのようですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。

それが本当かどうか知り合いの宇宙人に聞いてみます。

お礼日時:2021/04/07 10:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング