色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

例えば袴田事件のように50年も裁判を続けて無実を訴えるなんてどう考えても犯人でないに決まってますよね?

それ以外にも10年は頑張ったけどお金と気力が尽きて断念したケースなどはいっぱいあるんじゃないですか。

一度巻き込まれると後は裁判しかないとするともう巻き込まれた時点でアウトで人生諦めるしかないですね。

gooドクター

A 回答 (9件)

そうですね。

冤罪事件を調べてみると、昔の警察もかなりテキトーに捜査したり、圧力に屈したりしてるのが分かります。

冤罪の恐ろしさって、もちろん罪の無い人に罪を着せている部分が最高最強の罪悪ですが、加えて「真犯人が逃げるのを助けてしまってる」という側面を忘れてはいけないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。

もっというと真犯人が出てくるな、と思っているでしょうね。

お礼日時:2021/04/08 15:36

例えば袴田事件のように50年も裁判を続けて無実を訴える


なんてどう考えても犯人でないに決まってますよね?
 ↑
そうは言い切れません。

やったのに、無実を訴えている間に、本当に
無実だと自分が信じてしまう。
そういう人が現実にいるのです。

詐欺師などにもおります。
プロになると、誠心誠意騙し、涙まで
流れるといいます。
そのときは、マジで被害者の為と信じて
しまう。
そういう人がいるのです。




それ以外にも10年は頑張ったけどお金と気力が尽きて
断念したケースなどはいっぱいあるんじゃないですか。
 ↑
あるかもしれませんね。
米国などは、人間がやることだから
間違えが出るのは仕方が無い。
発覚した時点で補償金を沢山払えば
良い、という考えが底流にあります。
死刑になってからもらってもねえ。



一度巻き込まれると後は裁判しかないとすると
もう巻き込まれた時点でアウトで人生諦めるしかないですね。
  ↑
残念ですが、そうならざるを得ませんね。

しかし、警察だって、まともな市民に
目をつけたりすることはまずありません。
普段の素行が悪いやつを絞り上げるのです。

普段の素行が大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/08 22:02

冤罪かどうかは 神のみぞ知るです。


本人が冤罪と思い込んだら いつまでも主張し続けますが 冤罪じゃないかもしれません
    • good
    • 0

戦後に限っては、冤罪の可能性があるまま死刑執行された事例は、飯田事件だけではないかな?


それ以外では、死刑執行されぬまま獄死した事例も、恐らく1件だけ。

すなわち、日本の死刑制度は極めて慎重で、冤罪の可能性がある場合、まず死刑執行はされませんし。
少なくとも「カネが尽きる」の心配も乏しく、この手の事件では、支援者や支援団体が付くし、弁護士も格安とか無料で引き受けたりもします。

それと、もし死刑が執行された後に、冤罪が判明すれば、日本は一気に死刑廃止論に傾く可能性も高いです。
民間は死刑賛成派が多いけど、裁判官を含め法曹界の傾向は、民間とはやや違ってて、死刑の存廃に関しては賛否が割と拮抗してます。

従い、死刑廃止派の裁判官や弁護士も少なくないので、「冤罪なのに死刑執行された」と言う事実を、欲しがってる勢力が存在します。
逆に死刑存置派は、「その事実だけは作るまい」と必死な訳です。

日本の死刑制度はこう言う体制のもとで存置されているので、死刑囚が数十年にも渡って、無罪主張や再審請求が可能と言うべきではないかと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。

もっというと真犯人が出てくるな、と思ってるでしょうね。

お礼日時:2021/04/08 15:34

日本という経済を別にしたら典型的な途上国では、途上国にはありがちな権力側が国民を支配するという意識がものすごく強い。


本来は、警察と検察、それに裁判所は完全な別組織の筈だが、日本では遙かな昔から3つの組織が癒着していると言われ続けてきた。
だからこそ、普通の神経を持っていたらありえないようなことを裁判官は平然と判決文に書く。
彼らには、本来一番持っていなければならないはずの公平も公正も正義感も何も持ちあわせてはいない。
だから、警察が調書の偽造という犯罪行為をしても、そのことを裁判官に訴えても絶対に裁判官は調書の偽造については認めないし、いくら言っても無視をする。
日本人の圧倒的多数のバカは、警察や検察が悪いことをするはずが無いと思っている。
こういうバカはニュースなどを見ないので、足利事件で検察が被告に有利な証拠を隠しただけでは無い。当時のDNA鑑定はきわめて証拠能力としては低かったのに、被告に対してDNA鑑定であなたが犯人だと出ていると言って自白を強要したのだ。
もう、こうしたでたらめな犯人でも無い人を犯人と決めつけて罪人にしてしまうと言う例はものすごくあるのに、バカな民衆とこうしたことを変えられる権力を持っているはずの議員どもは、何十年もの間何もしようとしてこなかったのだ。
韓国でさえ取り調べの際には、弁護士が同席するのがあたりまえなのに、先進国と言いながら、未だに日本では取り調べの際には大勢の刑事に取り囲まれて密室の中で精神的な拷問を受けながらの調書の作成が行われている。
良くこれで日本は先進国だなどといえるものだが、とにかく、一番問題なのは、この國の愚かな民衆の余りの民度の低さだろう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

裁判などと関わらない生活をしている人の方が多く平和で安全な国では何の疑いも持たない人達が出来上がっていくのだと思います。

お礼日時:2021/04/08 15:28

そうとは限りません。

冤罪は確かに存在しますが、実際に証拠が十分でなかったために有罪に持ち込めず、犯罪者を世に放ってしまった実例はあります。
 例えば首都圏連続女性殺人事件の容疑者であったOは弁護士と一緒に長年冤罪を訴え続けていましたが、法廷闘争の結果無罪判決を勝ち取り一躍冤罪のヒーローとなりました。ところがOは釈放後に殺人事件を犯し、今では無罪判決が間違っていた可能性が大というのが定説となっています。なお、この時の法廷闘争の弁護人は途中で「あ、こいつ(殺人を)やってるな」と思ったそうですが、引き続き無罪の主張を続けたということです。つまり、被告本人に限らず弁護士も一緒になって事実を曲げて訴えるケースもあるということです。
 実例がある以上、長年無実を訴えるからといって犯人ではない、とは言い切れないと思いますね。ただし袴田事件については、この当時の静岡県はK警部をはじめ冤罪事件の温床といわれていましたし、無実の可能性もあるなと考えています。
    • good
    • 3

冤罪などのニュース見聞きする度


酷いですね・・と思います。
日本はその点でもどこか狂ってる
としか思いませんね・・。
その様な冤罪者を作り続けている
警察が悪いのか、その様な判決 し
ている裁判所が悪いのか、その様
にする事を可能にしている法律が
悪いのかなのでしょうが、多分、
その全てでしょうが特に癌なのは
その人物を冤罪者にしようとする
警察の取り調べの刑事達とそれを
証明しようとする検察ですね、

素人ながらこう思います。本音で。
冤罪者に謝罪すれば済むと思って
んのか、馬鹿たれが!、、
その罪でおまぇら、その冤罪者
と同じ年月豚箱の中に入って
そん中で死ねよ・・!さぁ早く!

とね・・マジに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

その感覚が普通の人間の感覚です。

普通の感覚でない奴らが取り調べ判決を出すので敵わないです。

お礼日時:2021/04/08 15:18

これだけではなく


ほかにも冤罪で有名な事件がたくさんあります

あれは警察にすれば
ただのプライドだけでしょうね

しかも
警察でも検察でも
話を聞きに行くと
当事者は刑務所に入っていても
もう退職したのでと
関係のない顔をします

怖いですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

怖いです。

本当に微塵も心痛まず生活しているのなら人ではないです。

お礼日時:2021/04/08 15:14

逆もあります


ゴネ続けていけば弁護士はずっと商売になっていく
もし逆転になれば莫大な国家賠償を手に入れる事が出来る

従軍慰安婦と同じですね
認めれば死刑
ゴネれば莫大な金
普通は嘘での何でも言いますよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

逆のケースを出されると話がブレるので。

お礼日時:2021/04/08 09:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング