教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

生命保険入らない、入ってない人はどうして入っていないのですか?入るか悩んでいますので、理由をこちらでも聞きたいとおまいました!

gooドクター

A 回答 (9件)

意外とごっちゃにしている人が多いですが、生命保険と医療保険は違います。

さらに
生命保険、という大きなくくりで考えるのではなく、年齢や家族構成でどういう補償が必要なのかを考えなくてはならないと思います。
若くて子供が小さい時は死亡保障、老後の生活設計時は介護などの補償、その後は相続対策・・と変わって行きます。
貯金があるから、保険は要らない、というひともいますが、貯金には「もしもの時の」という機能は一切ありませんし、これからは貯金の引き出しも「本人」という縛りが厳しくなり、自分が動けないと難しくなることを考えると、保険のメリットは大きいと思います。
保険の窓口や銀行で相談してみて下さい
    • good
    • 0

自分に万が一のことがあった時、経済的に守らなければならない人がいるなら、その一つの手段として保険を選択する必要があると思います。

それがないならいらない、または別の手段で守れるなら保険はいらない。それがないなら普通は選択肢に入れる。それが家族に対する責任と私は考えています。
    • good
    • 0

ウチではそれまで入っていた生命保険の期限が切れたのをきっかけにして、生命保険を止めました。



理由は、医療費負担が夫婦二人とも2割で済んでいて、仮にケガや病気で治療・入院しても自己負担額は大したことがない(手持ち資金で払える)と読んでいるからです。
保険料を支払うよりも安上がりになるかも知れませんしね。

かつて長年に亘って生命保険料を支払ってきて、その総額は1千万円を超えていましたが、生命保険のお世話になったことは一度もなく、ほとんど掛け捨てになってバカらしい思いをしたことも理由のひとつです。
    • good
    • 1

まさかの時と言いますが


まさかの時なんて来ないから
入っていません
30出入った癌保険 月々3千円で掛け捨て60になったら月に8千円になり
条件も悪くなり69で死んだ時60万しか貰えませんでした。
府民共済2000円扶養として入れていた旦那の保険金が50万でした
病気になったら健康保険がききます
高額医療なら 月10万以上の支払はいりません
特殊医療は無料になる物もあります
働いて怪我をしたら労災があります
家を買ったら強制的に入れられて死んだ後は支払わなくていいようになっています。
保険料を年間の計算をして貯蓄した方がいいです
保険の支払は
上限2千万と決められています。
あちこちかけても総額はそこまでです
内容知らされず金だけ振り込まれます。
ネコババしていたと昔問題になって
大手の生命保険会社が潰れて統合しています
貯金と
個人年金にした方がましです。
    • good
    • 1

入っていないです


入ろうと考えたこともないです

死亡する場合はお金をもらっても仕方がないし、病気の場合も、会社の健康保険や国保で大抵まかなえるからです
もちろん大きな手術などで賄えない場合もありますが、そのあるかどうかわからないことのために、毎月大きな出費をするのはナンセンスだと思っています

(私は両親や祖父母や親戚が骨折以外のようなことで入院するのを見たことがないので、自分もないと思っているのもあると思います
親族に癌や入院が多いなど、自分の家系的なものも考慮して決められるといいと思います)

全く必要性を感じません

母子家庭の人も心配ありません
ここ数年で学費の補助がすごく良くなっています
所得の低い家庭は私立高校も実質無料で行けるようになりましたし、指定の大学や専門学校も実質ほぼ無料で行けるようになりました

遺族年金や子ども手当もありますしどうにもならなくなれば、生活保護という手もあります
昔とは違い現在は市役所や社会福祉協議会など含め、いろいろサポートが充実しています


生命保険をかけるお金があるなら、その分貯金や他のことに回した方が良いと思います
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
なるほど!とても参考になりました。
母子家庭も大丈夫なのは参考になりました!

お礼日時:2021/04/08 21:30

保険会社も営利法人ですよ。


儲けなければ会社が存続しない。
  
儲けるという事は、集めた掛金以上の支払いが発生したら会社は倒産します。従業員の給与も払わなければならない。
つまり、多くの人は掛金以下の保険金しか貰えない。
(例外的に掛金以上の支払保険金も発生はします)
  
早い話が、保険を掛けたと思って自分で積み立てておいた方が確実だという事です。
  
以下、私の例(入院保険ですが)
約40年、毎月1万円掛け続けました。
480ヶ月だから約480万。
  
受け取った保険金
5年前に手術をして80万円
差引き400万のマイナス!
  
これからも400万取り戻すことは無理でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
私も以前、入院して、10マンほどしか入りませんでした。ヤレヤレです。
80万しか入らなかったということでしょうか?
まだ高額医療費制度で
80万かかった医療費は、10万ほどになったりしましたか?
お体どうぞ、お大事にしてくださいませ。

お礼日時:2021/04/08 13:35

多分、どういう保険に入れば良いのかが分からない人達です。



そして受け取りの人がいない人、家族がいない人、独身の人、
数字に弱い人(計算が出来ない)などは入らないと思います。

死亡保障に入らない最大のデメリットは、世帯主が死亡した場合、残された家族が生活できないことです。
小さな子どもを抱えた家庭の場合、頼れるのは公的年金やこれまでの貯蓄しかなく、今後の生活や子どもの教育費に苦労することになります。

医療保険に入らないデメリットは、長期の入院や大きな手術をしたときに家計に大きな負担がかかることです。

個人年金保険に入らないデメリットは、老後生活資金が不足することです。

とにかく

生命保険が必要なのは、次のような人です。

・独立前の子どものいる世帯主
・片働きの家庭および要介護者などを抱える家庭
・貯金など余裕資金の少ない人
・自営業者やフリーランスの人
・老後資金を準備していない人
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
回答者様はどのような、なんていう保険にはいられていますか?

お礼日時:2021/04/08 13:16

そもそも生命保険は、ケガや病気で治療・入院した時に、治療費や入院費を支払う余裕のない人が、万が一の時にお金がもらえる(支払ってもらえる)仕組みです。


したがって、そういう保険に入らなくても十分に治療・入院費が払えるならば、保険に入る必要は全くありません。
それと、元々保険料を払えない人は保険には入っていませんし、自分は絶対に病気にはならない、あるいは病気になったら治療せずにサッサと死にたい・・・という感覚の人も保険には入らないでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
お金はあればあるだけうれしいですが、最低限の貯蓄らいくら必要だとおもいますか?
また回答者さまはどのような保険に加入されていますか?

お礼日時:2021/04/08 13:16

子供→まだ死んでしまう確率が少ないから。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました!

お礼日時:2021/04/08 12:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング