教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

日本の英語教育はなぜここまでひどいのですか?(6年必死に勉強してまともに会話できる日本人はいません)

gooドクター

A 回答 (10件)

それは日本の教育のバランスがいいからです。

プラクティカルな英語をこなせるようにカリキュラムを作ると毎日英語2時限(2コマ)位いるのではないかと思います。これでは他の教科が勉強できません。毎日1時限で家で勉強するようにしたとしても家で勉強する大半は英語になってしまいほかは疎かになってしまうでしょう。実際ヒアリングマラソンなんとかかんとかという教材はいい、優れているといった話は聞きますが、家庭をもった仕事をしている人にはそんなに時間は割けないと悩んでたりするひとは多いです。

プラクティカルな英語の教育の時間が足らない。ならば、どうするか。プラクティカルな英語に移行できるような基礎を作ることが目標になるとも言えるでしょう。だからしゃべれないのです。もちろんそういうやり方が合わなくて落ちこぼれていく人も多いのもあるでしょう。受験などの煽り文法とか、読解テクニックとか、最近の学校のテストではこの品詞はなんですかみたいなそんなのが増えているのは確かです。

教育現場も英語の授業は英語でやるとかいろいろやろうとしてますが、成果に関してはよくわかりません。奮闘はしていると思いますので、外野からだめだというよりは、こんなやりかたがあるんじゃないかとか、このやり方は今の現場で機能するだろうかとか積極的な意見をいってほしいものです。

そんな現状で高校までプラクティカルにつなぐまでの基礎をになっていると考えれば、もう一つの大きな課題に気がつくと思います。

大学は何やってるんですか。
    • good
    • 0

No. 8の方のおっしゃる通りだと思います!!

    • good
    • 0

学習塾や予備校も含めて、日本の英語教育産業は「英文解剖」でご飯を食べているわけです。


「英文解剖」をやめたら、学習塾や予備校はやることがほとんど無くなります。
つまり、学習塾や予備校のせんせい方は皆さん失業し、受験産業は成り立たなくなります。
    • good
    • 2

諸悪の根源、英文解剖ですね↓

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/09 16:46

世界を見渡すと、大体、①大陸諸国家の言語は発想や文法に共通性がある。

②植民地を体験した国家は英語などが公用語になっていたので、(今も公用語である国にも多い)英語などに馴染みがある。③いずれにも属さない日本という国は、発想も文法も全く異なった発展をしてきているので、なかなか外国語に馴染みにくいという特色があります。

日本の英語教育を批判する人がいますが、とんでもない誤解です。私はアメリカの語学学校へ行ってましたが、ドイツやフランスの若い人は、学校に入る前に、お互い英語で冗談を言い合っています。早い話が、"Good morning" は "Guten morgen" にすればいいだけなんです。大陸諸国の言語は発想も単語もよく似ているのです。

それに比べて、日本語は"Good morning" を「良い朝」と訳すことが出来ても、役に立ちません」発想がまったくことなるのです。単語も全然違います。

*ついでながら、アフリカや東南アジア諸国は植民地の経験があり、その間は宗主国の言語が公用語として用いられ、彼らには馴染みがあるということです。現在も香港、シンガポール、フィリピンなどでは英語は公用語です。

幕末以来、日本人は先進西欧諸国に追いつくために必死になって膨大の量の西洋の書物を翻訳してきました。その過程で作られたのが、「文法」です。できるだけ早く英語に馴染むための便法でした。また、それまでにない概念を「和製漢語」として数多く作ってきました。中国憲法の用語の3分の2はそれらでしめられているそうです。
「意識」、「右翼」、「運動」、「階級」、「共産主義」、「共和」、「左翼」、「失恋」、「進化」、「接吻」、「唯物論」など。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E8%A3%BD …

そんな経過を経て、日本ではいち早く大学教育が日本語で行われることが可能となり、高等教育が一気に広まったのです。

ということで、具体的にどのような英語教育が外国で行われているかは知りませんが、少なくとも日本の英語教育が間違っていると批判するのは筋違いです。最も以上述べた理由から「英文和訳」偏重のきらいはありましたが、それも是正されつつあります。

下記はドイツ在住の日本人のお母さんの記したものです。
http://www.newsdigest.de/newsde/column/kosodate/ …
ところで、英語の単語を1つも知らない子どもたちは英語をどう理解しているのでしょうか。最初の授業では数字の1から10までを英語で覚え、「あなたの電話番号は何?」という質問に答える練習。耳から学ぶ英語の授業です。

その3カ月後のある日、娘が2人の友達を連れて帰宅しましたが、突然1人が「Sit down, please!」「Be quiet, please!」と言い出しました。するとほかの子どもたちも連鎖的に英語を話し出したのです。その話しぶりは明らかに英語教師の真似でしたが、英語がスラスラと口から出てくるのには驚きました。娘の英語の先生はドイツ人ですが、子どもたちの英語の発音を聞いていると、先生がどの部分でアクセントを置いたり語尾を上げたりしながら発音しているかが手に取るように伝わってきました。英語の文法をまったく知らない子どもたちが、先生を模倣しながら“英語で会話”をしている姿に、ある意味、語学教育の原点を見た気がしました。子どもたちはただ真似をしながら、結果的に英会話を習得していました。学校では文法の説明も英語で行われるのですが、英語はドイツ語と似ているため、なんとなく意味が理解できるのだそうです。
⇒日本人の子供には真似のできない所業です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/09 16:46

赤ん坊は、文字も使わないし、文法も知らないし、発音を直されることもありません。


耳で聞き、それを自分の価値感(基準)でまねし、ほめられれば覚え、相手にされなければほめられるようにする。
意味も教えてもらえないし、辞書も参考書も使いません。
それでも6年かからず、3年もすれば話すようになります。

私はプロファイルのような者です。
今は当地の大学院に通う子が居ます。
人種・国籍・言語のるつぼのこの地で育つとき、小さいときには近所に幼馴染が何人か居ました。
アメリカ人で英語の子、スペイン語の子、日本語のウチの子、フランス語の子、中国語の子でした。
同じ住宅地のご近所さんで、裏庭が繋がってたので日頃から家々を自由に往来して暮らしてました。
それぞれの家庭で親が仕事や来客なんかで忙しいと、どこかの家が子どもを預かってました。
その結果、いろんな家でご飯を食べたり遊んだり、夜もお泊りなんかしょっちゅうで、文字通り寝食を一緒にしてました。
ウチの関係で言えば、どの子もはしはちゃんと使え、魚もちゃんと小骨をとって嫌がらずに食べてました。

とどのつまり、その子たちはどの子もそれぞれの国の文化だけでなく、言葉やしつけもしっかりできてました。
どの子も、それぞれの家ではそれぞれの家の言語で話すだけでなく、読み書きもしてましたし、テーブルマナーやごあいさつなんかもちゃんとしてました。
つまり、言葉で言えば、英語、スペイン語、日本語、フランス語、中国語、をみな、聞き、話し、書き、読んでます。
それも、ちゃんとネイティブの言い回しなんかで。

言語は勉強でやっちゃダメなんじゃないかと思います。
それも小さいうちに楽しくやることが大事と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/09 16:45

全然ひどくありません ^ ^。

私自身が受けてきた中学と高校の英語教育はとてもよかったと感謝しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Спасибо за ответ.

Вам позезло.

お礼日時:2021/04/09 16:42

だってコミュニケーションとしての英語教育ではなく、受験でふるい落とすためだけの英語教育だからです。


アメリカに留学した時、日本の共通一次の英語テストを見せたところ(見せた人はいずれも複数のまともな大学の学部を経由してきた人ばかり)、この問題意味がわからないとか、いつの時代の英語出しているの?とか疑問だらけでした。ネイティブに意味不明と言われる問題を平気で国の機関で出題している段階で、こりゃダメだと思ったものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/09 16:35

それは日本にいて日本語を話す環境があるからです。

習いたかったらアメリカに3年行けばかなりの会話はマスターしますよ。言葉に苦労しないと学習できませんし、第一発音が全く違ってますから本場で習うと正確な英語が身につきます。そんなアメリカ行くお金なんかないと言う方はお金を貯めて行って下さい。習う事に期限はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/09 16:33

世界大戦中の名残りで、英語もモールス信号みたいな解釈で会話や対話より文章が強いからです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/09 16:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング