教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

小室さんの400万円借金問題がいつまでも片付きません。

小室さんは400万円を出せばいいのではないでしょうか?
ただし、借金返済ではなく、母の元婚約者に対して「贈与」として。

数年前に授業料そのほかで400万円出してもらったのは、小室さんにしてみれば
「贈与なので返済義務はない」

まあ、これはこれでいいでしょう、借金の証文もないのだから。
でも元婚約者は「400万円返してほしい」と言っている。
小室さんの弁護士曰く
「解決金400万円を出したら、世間から
”あれはやっぱり借金だった、小室は借金を踏み倒そうとした男だ”
と言われ続けるよ、だから400万円は返す必要は無い」
とのこと。これもうなづけます。

では、
「前の400万円の問題は贈与だった
 だから小室さんは借金はしていないし踏み倒そうともしていない」
と言う事で小室親子、元婚約者で合意した上で、
新たに
「小室さんは贈与された400万円と同額を、元婚約者に贈与する」
として400万円を渡せばいいのではないでしょうか?

あくまで、前の400万円は贈与。そして今回小室から婚約者に渡す400万円も贈与。
法律的にも「贈与された金は返す必要は無い」は正しいですが、
では「贈与してくれた人に何らかのお返しをする」ことは法律で禁じられているわけではありません。
婚約者にしてみても、400万円還ってくればいいんでしょ? それが貸付金の返済か、それとも新な贈与か、なんて名目なんてどうでもいいんでしょ?

だったら小室さんは元婚約者に400万円出せばいいんじゃないかと思います。(ま、その金をどこから工面するかは別の話として)

これでどうでしょうか?

gooドクター

A 回答 (19件中1~10件)

400万円返す相談をお二人でされているとの報道が今日ありました。


備考:連絡が取れない状態だと返すのも簡単ではないのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>400万円返す相談をお二人でされているとの報道が今日ありました。

なんか急展開になってきましたね

>備考:連絡が取れない状態だと返すのも簡単ではないのかもしれませんね。

うーん、普通、こっちが払いたい、と言っているにも関わらず相手が受け取らない、だけどのちのちになって
「どうせ払うつもりなんてなかったんだろ?」
と因縁つけられるのを防ぐ方法としては
「法務局に供託する」(法務局に払い込みしてしまう)
という手を使います。
小室さんは法律の勉強をしているし、顧問弁護士もついているんで、当然それは選択肢として視野に入っているとは思います。

ただし、供託金、って大抵、大家、店子間の「家賃のもめごと」の時に使う方法なんで、借りた(小室氏の主張は”贈与された”)学資の返済(小室氏の主張は”返済じゃなくて解決金”)の為に法務局を使う、ってのはこれまた世間から批判を浴びそうな手法ですね。

お礼日時:2021/04/12 21:37

金がないから、恩人を悪者にして、被害者の自分達が返さなくてよい流れに持っていこうとしているだけ。


金がない人が、皇族にプロポーズなんてしますか?マコ様に持参金一億円がかけられてなかったら、見向きもしなかったでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>マコ様に持参金一億円がかけられてなかったら、見向きもしなかったでしょう。

ここには一つ、小室氏には
「そうではない!」
ってところも見せて欲しいですね

お礼日時:2021/04/12 21:41

ここまでゴタゴタすると国民も素直に祝福する気持ちにはなれません。



内心『私は眞子様には相応しくありません』と辞退して欲しいと思ってしまいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>内心『私は眞子様には相応しくありません』と辞退して欲しいと思ってしまいます。

それはそうなんだが、じゃあ、仮に破談になったとしてここまでもめごとがあったおなごを、だれがもらってくれるんだ? という新たな問題が発生する予感が・・・

お礼日時:2021/04/12 21:40

はっきり国民の一人としての意見


小室さんご辞退頂きたい!もうお母様の
顔も観たくありません。諦めるのも愛
ですがー?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

まあ、そういう手もありますね

お礼日時:2021/04/12 21:39

法律的にも「贈与された金は返す必要は無い」は正しいですが、


では「贈与してくれた人に何らかのお返しをする」ことは
法律で禁じられているわけではありません。
 ↑
これは実質的には
贈与になります。

素人が陥りやすい理論ですが
贈与なのに、お礼だ、というのは
法的には通りません。
そんなことが通るなら、贈与税など脱税
やりたい放題になります。



婚約者にしてみても、400万円還ってくればいいんでしょ? 
それが貸付金の返済か、それとも新な贈与か、
なんて名目なんてどうでもいいんでしょ?
  ↑
どうでもよくありません。
贈与なら贈与税を払う必要があります。
払わねば脱税です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>贈与なら贈与税を払う必要があります。
払わねば脱税です。

じゃあ、小室氏側も元婚約者側も、贈与税を支払って確定申告をすればいいとおもいます。

お礼日時:2021/04/12 21:39

だいたい法律が出てくる事自体、おかしいとは思いませんか?争いやトラブルがあり、話し合いで解決出来ないから、最終手段として訴訟や法律が出てくるんです。

そこまで大きくしたのは、紛れもなく本人ではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>そこまで大きくしたのは、紛れもなく本人ではないでしょうか?

そういう解釈もできますね

お礼日時:2021/04/09 19:08

何でも、法律で解決しようとしてる人は、人間性が乏しいという印象です。

人の感情が分からないのか、心が貧しい人ですね。
借金問題について、小室公開文書「将来の私の家族までもが」の表記があったようです。将来の私の家族とはいったい誰をさしているのでしょう?陛下は大多数の国民の賛成を条件に唱えています。そして国民は9割超が反対。
まさかこの期に及んで、法律では両性の合意のみで結婚出来ると、法律を持ち出そうとしているのでしょうか。未だに皇族と家族になる妄想をまだ続けているのでしょうか?しかも借金問題は小室家の問題なのに巻き込むつもりでいるところにも、自己中心的で相手のことを思いやる精神がない違和感を感じます。そのような方だから、将来の家族として他人を巻き込む事にも抵抗なく、いじめで退学に陥れて女子生徒の人生潰しても、自分の名誉や権利を最優先に考えるのでしょう。彼にとっては、平常運行なのでしょうが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>小室公開文書「将来の私の家族までもが」の表記があったようです。将来の私の家族とはいったい誰をさしているのでしょう?

まあ、だいたい想像つきますね

お礼日時:2021/04/09 19:07

「これあげます。

」と言って,上げたものを「返してください。」と言うのは普通のことです。

元婚約者はお金を贈与しました。だけど、「返して。」と言ったのなら、返すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>元婚約者はお金を贈与しました。だけど、「返して。」と言ったのなら、返すべきです。

一般的にはそうなるのでしょうね
小室さんは違う考えをもっているようですね

お礼日時:2021/04/09 18:56

小室さんは法的な手法で解決を望んでますが


相手側はその時の金額ではなくて気持ちの部分を言ってると思います
法律で解決するわけではなく納得できないでしょうね
小室さんは金返せばいいんだろ?それ以上何を望む?
じゃあどうしたらいいか教えてって相手に要求してますが
小室母にしてやった善意の気持ちって返すって形はないはずです
素直に貴方のおかげで今の自分が居て感謝しかないです
これからはな出来る限りの恩返しをやりたいです!
くらいの気持ちが大切
小室さんって人としての感情が欠落してるとおもう
ああゆうやり方は相手に対して失礼
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>小室さんは法的な手法で解決を望んでますが
相手側はその時の金額ではなくて気持ちの部分を言ってると思います

そのとおりですね

お礼日時:2021/04/09 18:55

> 小室さんの400万円借金問題がいつまでも片付きません。



金銭トラブルを解決するだけなら、簡単でしょ?
普通は法廷でシロ・クロを付けたりします。

実際にも、小室氏の長ったらしい文章を見る限り、「母親の代理人弁護士?」みたいな内容で。
書かれていることが全て事実なら、充分に勝訴が見込まれるし。
「名誉に関わる」などとも書いてますので、何なら小室氏側が名誉毀損で提訴も可能です。

ただ、現時点では小室氏側が一方的に潔白を主張しているだけですから、やはり法廷でシロ・クロを付けるか、小室氏側の提訴により、相手が一定の非を認めて示談の話を持ち掛けてくるなどは必要と思います。

しかし、仮に小室氏側の主張が認められ、全面勝訴したとしても、国民は「小室氏が正しかった。では結婚を祝福しよう!」なんてことにはならないと思いますよ。

すなわち、法律的にシロ・クロ付ければお終いと言う話ではないし。
言い換えれば、小室氏の母親の金銭トラブルが発覚した時点から、小室氏の対応の方針が間違っていたのではないですかね?

どちらかと言えば、小室氏の「人間性」などで解決すべき問題だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>しかし、仮に小室氏側の主張が認められ、全面勝訴したとしても、国民は「小室氏が正しかった。では結婚を祝福しよう!」なんてことにはならないと思いますよ。

おっしゃる通り、たとえ勝訴しても一定数の人はネガティブな目でみるでしょうね

>どちらかと言えば、小室氏の「人間性」などで解決すべき問題だったと思います。

そうかもしれませんね

お礼日時:2021/04/09 18:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング