あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

こんにちわ。

先日私は中央大学を一般試験で受験しました。

赤本に書いてある近年の合格最低点が例年230点前後なのですが、それは全て「偏差値換算得点」というものなんです。

この偏差値換算得点というものは、選択科目の平均点が絡んでくるんですよね?

そうすると、素点で230点を超えていても偏差値換算されると下回ってしまう可能性があるということでしょうか・・・。

ちなみに私の素点(概算)+例年比難易度は
英語・・・100/150(例年より易しめ)
国語・・・75/100(難易度変わらず)
政経・・・75/100(例年より難)

↑こんな感じです。
一応250(少なくとも240)は取れているようなのですが・・・正直いって心配してます。


ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>選択科目の平均点が絡んでくるんですよね?


そのとおりです。
 偏差値は、全員の平均点と標準偏差から算出します。
全員の点数をもとに、平均点を計算し、そこから標準偏差を計算し、標準偏差に相当する点数を10点相当として、比例計算します。
 平均点の人が、偏差値では50です。三科目とも平均点であれば、その人の偏差値は50になります。言い換えると、難しい問題であれば、100点満点の30点でも、30点が平均なら偏差値に換算すると、50です。80点とれていても、平均点が80なら、それも50です。したがって、問題の難易度によって、偏差値は違ってきます。
 平均点が50点になり、平均点以上の者は50点より高い点数、低いと必ず50点以下です。英語の150というのは、変換した後、1.5倍しているのでしょう。
 変換しなければ、1点は絶対1点です。変換した場合は、易しい科目なら1点取ってもそれ以下の0.8点くらいかもしれない、難しい科目の1点は、それ以上の1.8点とか2点とかで換算されるということです(こんなに単純ではありません。すくなくとも統計学の正規分布を理解する必要があります)。だから、選択科目によって難易度があっても、ある程度その補正ができるわけです。

>合格最低点が例年230点前後
 昨年の点数が230点だとしても、偏差値換算した場合は、問題の難易度によって昨年とは点数が違ってくるので、なんとも言えません。昨年と今年とでは、問題の難易度、例えば平均点と標準偏差が全く同じ場合にのみ、得点は同じ値になります。それ以外は(ほぼ同じでなければ)、偏差値換算すると、得点自体が変わってくるので、昨年と比較するのは無意味に近いのです。何も偏差値換算しなくても、昨年と今年では合格最低点が異なることからも明らかです。
 平均点の標準偏差が公表されれば、偏差値に換算した得点は簡単に算出できます。それまで、待つしか無いと想います。
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

詳しい解説、本当に助かります。
やはり周りの得点次第なのですね・・・あと少しで発表なのでそれまで耐えるしかないですね(笑)

一応中央大のもう一つの学部は合格できました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/22 12:32

こんにちは。

私も中央大学ではないですが、結果待ちの受験生です。
私の受けた大学でも偏差値換算があり、Jakelinusさんと同じくヤキモキしている状態です(笑
はっきり言ってしまうと私もこのシステムがよくわからないのですが・・
偏差値換算されるのは選択科目だけなんでしょうか??
Jakelinusさんは選択科目が難化しているにもかかわらず7割5分とれているので、偏差値換算されてもそれなりに残るのではと思います。
だからまだ一概には「ダメだ」とも言えないですね。可能性も少なくないと思います。

アドバイスにもなっていませんが…同じ受験生同士、希望は持っていたいですよね!笑
結局は合格発表が出ないとわからないので、発表を楽しみにしてましょう♪
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

うーん・・・どうなんでしょう?
国語は全員受けると思うので、国語は偏差値換算の必要はありませんよね・・・。
英語はフランス語や中国語で受験している方がいるので偏差値換算かもしれませんね。選択はもちろんそうでしょうけど(笑)

一応中央大のもう一つの学部は合格できました。
あとは・・・待つだけです。
 
pbetcpgxpさんも合格だといいですね!

ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/22 12:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学入試の配点方法について

よく大学入試のときに選択科目間の差を無くすために
得点を偏差値換算します、みたいなことがあると思うんですが
この場合、たとえば選択科目が数学または化学だとして
①数学(平均点70点)で満点とったとき
②化学(平均点60点)で満点とったとき
では同じ満点ですが②のほうが平均点が低いから
偏差値換算して点数になおすと②のほうが高得点になるんですか?

大学の合格最低点が得点表示になっているんですが
その最低点が8割のとき
実際に試験で合計8割超えていても
ある科目の平均点が高くて偏差値換算し合計した結果8割を超えなかったら不合格ということですよね?

Aベストアンサー

うーん。
無茶苦茶な話ですね。
「本当にあった酷い話」みたいな。
満点取れるような問題を作っておいて、しかも(だから)合格最低点が高く、満点との間に差が無いのに、「式も示さず」偏差値換算とは。
ボーダーが60%、というのなら判りますけどね。そのまま偏差値を使っちゃっても良い。
www.zenkenmoshi.jp/seiseki/121/images/2012_1_2.pdf
こういうやり方もあるようです。
このやり方だと、易しい科目と難しい科目では、同じ満点でも偏差値が違うわけで、難しい科目の満点の偏差値が換算点100点となりそうなものですよね。普通に考えれば。
当然、易しい科目では、満点でも偏差値が下がるでしょうから、満点じゃ無くなる、と。
あるいは、易しい科目の満点の偏差値を、換算点満点として、それ以上の偏差値は、全部満点と勘定するという手もあるのかもしれませんが。
頭にきたんで、シミュレーションしてみましょうか。

ちなみに去年の本女管理栄養士は、受験者381人、合格者48名、の実質倍率は7.9倍。
つまり、殆どの子は合格最低点より下。どのくらいがどれだけ下かは今一不明ですが。

平成26年度 大学入試センター試験の平均点と標準偏差は、

> 数学Ⅰ・数学A_62.08_21.85
> 数学Ⅱ・数学B_53.94_23.02
> 化学Ⅰ_________69.42_24.06
> 生物Ⅰ__________53.25_20.74
みたい。

試しにこれをそのまんまつかっちゃう。
満点の偏差値、平均点を50,最も難しい科目の満点を100として偏差値を拡縮した値、同じく平均点を60とした場合、同じく70とした場合、同じく各平均点とした場合、を出すと、
数学ⅠA_67.35_88.50_90.80_93.10_91.28
数学ⅡB_70.01_94.38_95.51_96.63_94.83
化学Ⅰ___62.71_78.19_82.55_86.92_86.66
生物Ⅰ___72.54_100___100___100___100
ついでに、平均点70点で標準偏差を15、20、30でシミュレーションしてみますか。
70-15___70.00_94.36_95.49_96.62_96.62
70-20___65.00_83.27_86.62_89.96_89.96
70-30___60.00_72.18_77.75_83.31_83.31

平均点を50点とする、なんてのは鬼の所行でしょうね。
でも、こんなことしたら、科目によっては去年のボーダーも出せませんよね。
実際去年も入試は行われたんで。誰が受かったんだ。選択科目によっては合格者0?さすがに気付くでしょ。
というわけで、まぁそうなんですが、平均点が高くて、標準偏差が大きい(満点続出だが低得点者も居る)と、やばいようです。
もちろん、計算の仕方が同じかどうかという問題から判りませんが。
70-30なんてケースがどれだけあるのか無いのかはさっぱり判りませんが、こりゃ無いとして、それ以外だと、英語70点として、去年のボーダーを超えないのは、化学の50と60の場合と、70-20の50の場合のみですね。

あるいは、
何人採りたいか、ってのは大体決めてあるかもしれませんから、その専攻の倍率と各選択科目の選択者数から、各々何人合格させようかな、なんてのを粗方出して、その辺りがボーダーになるように、平均を何点とする、として再計算し、合否を決めるとか。
何点の場合は何点の場合は、とシミュレーションして、公平そうなものを選べば良いのかもしれません。

ただ、あなたが取れないテストは、他の連中も取れないような気がしますがね。英語は苦手でしたっけ?
一昨年やその前の合格最低点はご存じですか?
ひょっとすると、去年易しい問題を出しすぎて、ボーダーが無茶苦茶なことになったので、出題難易度を上げたということは?
ところが理数の方は、それでもあなたは満点取っちゃった、なんてことは。
出題難易度の変化は?あなたはどう感じたか、予備校の先生はどう言っているか。
でも、本女の方が、ボーダーは高いと明言していますからねぇ。どうなんでしょう。

うーん。
無茶苦茶な話ですね。
「本当にあった酷い話」みたいな。
満点取れるような問題を作っておいて、しかも(だから)合格最低点が高く、満点との間に差が無いのに、「式も示さず」偏差値換算とは。
ボーダーが60%、というのなら判りますけどね。そのまま偏差値を使っちゃっても良い。
www.zenkenmoshi.jp/seiseki/121/images/2012_1_2.pdf
こういうやり方もあるようです。
このやり方だと、易しい科目と難しい科目では、同じ満点でも偏差値が違うわけで、難しい科目の満点の偏差値が換算点100点となり...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q(赤本)入試問題の配点がわからない

赤本で私大の問題を解いてみているんですが、1つのカテゴリ内で、合計点は何点とは書かれているのですが、
設問 各々の配点がわからないんです。
やっぱり、試験目前に何点とれているかチェックしておきたいので、知りたいのですが、何か知る手段はありますか?それとも無いのでしょうか。

どなたか 御助言願います。

Aベストアンサー

発表していない以上分からないものです。
きっと大学側でも公表しないようにしているのではないでしょうか?
予備校などの先生が受験のプロですから、採点していただくように、もし機会があれば頼むのもいいでしょう。

私は、例えば大問3が(1)~(5)で合計30点なら一問6点と単純に考えたり、または、記述問題は倍の点数にしたり、自分の間違ったものの配点をやや高めに考えて毎回目に見える形で点数化していました。そして、どういう具だらないミスをしたのか?それがなければ何点取れていたのか。何がわからなくて誤答に至ったのか。それは受験まで手の届く範囲内での間違いだったのか。その場合はあと何点あがる見込みがあるのか。そんなことをホントに現実的に考えていました。

がんばってください。
風邪引かないでね。

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q武蔵野大学や國學院が評判悪いのはなぜ?

教育学志望です。
教えてgooや知恵袋などを見ていると、両校とも大東亜帝国以下だとかいろいろ言われていました。

でも武蔵野大学なんかは入試倍率を見るとものすごく倍率が高いです。

偏差値も、MARCHと日東駒専の間くらいに位置しています。

どういうことでしょうか??

Aベストアンサー

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏差値は大抵、「その偏差値で合格確率50~60%」というもので(模試のC判定あたりです)、その基準が下がるだけです。

2、女子アナなどの超高倍率の試験では、「どうすれば合格する」という基準は作れません。大学入試でも合格者1人の試験の場合はその年のトップだけが合格することになり、「合格偏差値=合格した1人の偏差値」となり、これは毎年変わってしまいます。これは極端な例ですが、そこまで合格者人数がでない大学では多少影響があります。もっとも最近は、(定員割れしそうな大学はよくすることですが)推薦入試でかなりの定員を埋めて一般試験の募集数をかなり少なくして入試偏差値を高めに操作(?)している大学も少なくありません。
 その証拠に、武蔵野大では入学定員の半数近くが推薦等の一般試験を経ないで入学していますが、日大では内部進学を含めてもそこまでではありません。企業などがその大学の学生の質を判断するのはあくまで「その大学に入学・卒業した全学生(の平均)」であり、一般試験を受験した以外の能力も含めています。早慶や国公立などの難関大学では「一般入試では測れない能力の持ち主」を推薦入試などで選抜しますが、日本のほとんどの大学の推薦入試は「定員の穴埋め・他に逃げられないように青田買い」であり、推薦入試の入学者は能力的には一般試験よりかなり低いと見積もられています(そのため企業では、一般試験かの質問をそれとなくしたり、筆記試験でふるい落とします、その影響か最近は大学入学後に基礎学力養成講座をしている大学もあります、それならそいつらを入学させなければいいだけですが、それでは定員割れしてしまうのでできません。そうした講座を持つ大学はまともな人間を入学させていないことになります)。
 つまり、「推薦入試の多用で一般入試の偏差値よりかなり低能力の学生が多く存在する=世間とのギャプが生まれる」ことになります。

3、入試というのはその受験生(もしくは合格相当の学力をもった人間)の能力に見合ったもの出ないと選抜ができません。小学生にセンター試験をやらせて、今までの試験と同じような成績順にはならず、ほとんど運に左右されます。また、逆に東大生に小学校の単純な計算問題をやらせても、そこで計られる能力は「ケアレスミスの少なさ」だけであり、学力の判定はできません。
 このように受験生の能力に見合わない試験の場合、合格者偏差値は高めに出やすいです。というのも、先に挙げたように「合格率50%」のところを偏差値にしていおり、ある程度の倍率になると、(試験が難しすぎる場合には)ほとんどの人は全問題を正解せず、それでは合格しません。そうなるとその問題の中に「ある程度知っていて解けた人達」の層にまで行かないと50%にならず、異様に高い偏差値になります(先に挙げた小学生にセンター試験を課して合格する人は「飛び級予備軍」であり、そうした人を選抜する目的としては正しいものになります)。ただ、この場合、偏差値30の人からも運で合格している人も誕生し、それが30~70までひとりずつ存在し71のところで半数以上だから「偏差値71」ということになりますが、合格者の平均偏差値は50いかない場合も考えられます。むやみに偏差値を高く算出したい場合にできるテクニックですが、ある程度優秀な受験生を取りこぼす可能性が高く、「学生の質なんか下から気にしていなくて世間体だけが欲しい」大学にはうってつけです。

4、医学部や教育学部等に見られます。
 慶應の医学部は私立最難関で慶應の理工学部等よりも偏差値が高いのは納得できます。そこを基準として他の私立大学は「慶應の医学部は偏差値70で、うちは慶應の次に難しいら69」というように算出されちるとしか思えないような数値が出ています。実際早慶の理工学部より高めの偏差値が出ている大学がありますが、早慶の合格者が不合格になるような問題とは思えません。日大や帝京等は同じ大学に違う学部もあるのでそことの比較で算出するのが妥当なはずです。
 教育学部も、私立では早稲田の教育がトップにあり、マーチには青学や立教に資格が取れる学部がある程度であり教育学部はありません。日東駒専でも充実しているとは言えない状況なので上の大学の偏差値に引っ張られて偏差値が上昇しやすいです。早稲田の教育で、絶対に浪人したくない人が桜美林等を受験することがありますが、これが法学部などでは考えられません。ただ、(言い方は悪いですが)自身の受験勉強をまともにしてこなかった人が優秀な生徒を前に教育出来るものでしょうか?賢い子供は「この人頭の回転遅いな」というのは分かりますし、実際私はそう感じた先生はいました。そうした状況で教壇た立ち続けるのは相当なストレスですし、相当な鈍感人間にしか無理です。

 
特に2、と3、を組み合わせれば入試偏差値(倍率)と学生の質に大きな差を生じさせることができます。しかも「実際は大したことないのに入試偏差値だけが高くなる」という悪質なものです。ただ、人気企業などはその辺も十分わかっているので、同じような偏差値の大学と比べると就職実績でおとる場合も多いですし、教員採用試験などの実績も違ってきます。
 また、以前より安定志向の若者が増えたことから医療系・教員・公務員志望の人が増えて、教育学部志望の倍率は上がっています。ただ、優秀な受験生が流入しているよりも、「短期的にしかものを考えられない人」が教育や医療系に集まっているだけであり、合格偏差値上昇には無影響で、倍率だけが上がる現象に貢献しています。 

 武蔵野大学に関しては、確かに倍率は高めですが、難易度としてはそこまでではありません。入試というのは(受験生にとっては)「合格最低点を1点でも越えればいい」わけであり、その点数だけを意識すればいいはずです。東大の倍率より高いからといって東大の方が合格しやすいわけではりませんから…。もっとも、学力が足らず運で合格しようとする人間にとっては運は非常に重要な要素になりあます。
ご参考までに。

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏...続きを読む

Q補欠合格について…

その年によって違うようですが、やっぱり補欠合格は可能性低いですか?補欠の順位もランクも全く分からず通知だけ来ました。
例えば入学定員が240人で合格者の数が520人の場合補欠合格の繰り上げは最低でも合格者が280人以上辞退しないと補欠の人は一人も繰り上がる可能性はないのでしょうか?

補欠合格を辞退する人っていうのはいませんよね?

Aベストアンサー

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者をそれだけ出すんで。
これ、200人しか抜けてくれなかったら大変ですよ。教室満杯で。
施設が足りないのに入学者だけ増やすと、文科省にも怒られるかも知れない。
合格通知を出しておいて、後から、やっぱりおまえ不合格、ってわけには行きませんから、数を絞ってあるはずです。

というわけで、520人から240人以上残るとは思えません。
通常、受かる奴は何校も受かっていますし。
同レベル複数大学合格者がその大学を選んでくれるとは限りませんし、上位大学合格者はまず確実に抜けますので。

そうですね、ここ何年かの、倍率と実質倍率を見ると良いのかも知れません。というか補欠合格も含めた合格者数を。

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者...続きを読む

Q大学の入試結果 合格最低点について

入試結果の合格最低点等はどのように決められるのでしょうか。

僕の志望している大学の入試結果(推薦入試)では

平成22年度は120点 127点
平成23年度は120点 138点
平成24年度は139点 127点
平成25年度は120点 128点

でした。左は1日目、右は2日目の点数です

基本的なボーダーラインというのは決まってるのでしょうか?
それとも「去年は低かったから今年は高く設定しよう」という風に決められるのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 倍率が1,0を超えている場合は、「一番ビリで合格した人の点数」になります。つまり、「合格最低点はやってみないと分からない」状態です。というのも、仮に毎年同じレベルの受験生で構成されていると仮定しても、問題の難易度のバラつきで平均点や最低・最高点がかわってきます。試験問題は、作成者は毎年同じレベルで作ろうと試みますが、そんなに簡単に難易度は一定になりません。その結果「受験した人数から上位○人合格」としているのです。
 中には、ある程度の点数を取らないと合格させない場合があります。特に「募集6名、受験者数5名、合格3名」等の状況では、非常に出来の悪い2名が不合格になっています。こうした場合は、合格のボーダーというレベルでなく、「名前書けるだけのレベル」であり、勉強が全くできず、他の学生に迷惑がかかる場合に不合格にしているようです。

 去年は低かったから今年は高く設定しよう
…このようには恐らく設定していません。むしろ「去年低かったから(合格最低点数点数が低かったから)、今年は問題を少し簡単にして最低点を高くしよう」というように、ボーダーをいじる場合は、点数のボーダーをいじるのではなく問題の難易度で点数の上下をさせていることが多いようです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 倍率が1,0を超えている場合は、「一番ビリで合格した人の点数」になります。つまり、「合格最低点はやってみないと分からない」状態です。というのも、仮に毎年同じレベルの受験生で構成されていると仮定しても、問題の難易度のバラつきで平均点や最低・最高点がかわってきます。試験問題は、作成者は毎年同じレベルで作ろうと試みますが、そんなに簡単に難易度は一定になりません。その結果「受験した人数から上位○人合格」としているのです。
 中には、ある程度の点数を取らないと合格させな...続きを読む

Q学習院大学経済学部不合格

河合塾の第三回マーク模試で偏差値58をだして今年現役の受験生です。明治学院の法学部と経済学部と学習院の経済学部と法学部と明治大学を少し受けて今日明治学院両方と学習院の経済学部をみたら全て落ちてました。正直信じられません。はっきり言って明治学院は余裕で受かると思ってましたし、学習院も自己採点したら例年の合格者平均をいっていました。(7割)
ですが学習院の経済学部を落ちて今すごくショックです。残るは早稲田の試験ですがまだどこも合格をもらっていません。また学習院大学の法学部を自己採点したところ英語69.3%.国語67.2%.日本史65%で赤本の合格者平均は例年70%くらいです。受かりますか?
経済学部も七割弱で受かると思っていましたがこのざまです。
本当にここの法学部落ちたら浪人がほぼ決定です。この点数で受かりますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三教科で67.2%。これは素点ですよね。
ご承知の通り得点調整前後で大きく変わるので、経済学部、法学部なら素点で75%以上は必要です。素点で七割弱では受かる見込みは薄いでしょう。

それより問題は明学にも落ちたという点ではありませんか?
マーク模試偏差値が58でそうなったということは記述式がかなり弱いのでしょう。
総合力は偏差値50前後ではないでしょうか。
そう思うと法政のほうが相性は良かった気がしますね。

偏差値50で浪人しても明治はおろか学習院にも届きません。
明治学院大学の法学部B日程ならまだ受け付けていますから、最後のお願いをするというのも一手。

浪人するとしても記述式をしっかり対策しないと来年の学習院も厳しいと思いますよ。

Q大学の二部(特に東洋大学)について教えてください

現在高3の者です。
私立4大を目指して来ましたが、
あと一校の合格発表を残して、後は全敗でした・・・。
3月入試のために今頑張っていますが、
経済的なこと、色々なことを考えて
3月入試の他に今からでも出願できる東洋大学の社会学部の二部の受験を考えています。
経済的な面から二部大学のことはずっと考えてきたんですが、
やっぱり普通大への憧れがありました。
しかし今の状況も考えて真剣に二部大への入学を考えています。
万が一のことがなければ東洋の二部は受かると思います。
学部の授業内容的にはとても納得、満足というかんじです。
昼間は自分が将来目指している方面でバイトをしたいと思っています。

身近に二部大に通う人がいなく
あまり具体的なイメージがありません。
現役生もいるのでしょうか?
ちいさなことでもなんでもいいので、
東洋大の二部はもちろんですが
二部のメリットデメリット少しでもわかる方コメントお願いします。

Aベストアンサー

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生はめっきり少なくなってることや、これから大学間競争が激化してくる中、二部は学費などが安いので大学側にとって儲けにならない。という内部事情などいろいろあると思います。明治大学に居たときは、一部の学生が「二部廃止反対」という運動をおこしていたような記憶があります。
サークルについてですが、私は二部にいたとき所属していたので詳しくはわかりません。ただ、平日に活発に活動する一部のサークルは、二部の学生のとって参加しにいのではないでしょうか。とういうのも、一部の学生の講義は昼間が中心ですから、それが終わってということになれば、夕方などになってしまいますよね。二部の授業は夕方からはじまりますから、そのようなサークルは参加しにくいのではないでしょうか?一部のサークルに入るならば、休日を中心にサークル活動をするとこに入ると活動しやすいと思います。ちなみに数は少ないですが、二部生がつくってるサークルもあると思いますよ。以上いろいろ時間の問題でサークルも入りやすいところ、入りにくいところいろいろ存在するかもしれませんが、自分次第といったところが大きいと思います。サークル勧誘がこれから活発になると思いますが、そのときいろいろ質問されてみてはどうでしょうか?実り多い学生生活にしてくださいね!

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生...続きを読む

Q東洋大学ってどうですか

 センター利用で東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科が合格濃厚の判定が出ました。センター利用は進学したい学部学科優先で選び大学自体の評価とか環境はあまり考えずに出願しました。センターでこんな成績が取れるとは思ってもいなかったため、一般入試の結果次第では入学することになる可能性も出てきました。
 さてそこで今になって学校、塾その他いろんな方々に東洋大学の事を聞いてもみんな「よく分からないなぁ???」という返事です。地元東海地方からも関東のほかの大学より進学者が少ないようで生の声も聞くことが出来ません。
東洋大学ってどんな学校ですか、規模としては大きいのに、なんかすごく影が薄い気がしますが。なんでも結構ですのでお聞かせください。また武蔵大学メディア社会も同じような評価が出ました、皆さんもし進学するとすればどちらを選びますか、武蔵については大学案内などで調べてから出願はしましたが・・・いざとなると頭の中は真っ白です。
まだ合格が確定したわけでもないですし、また一般入試でそれ以上の結果が出れば良いのですが。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 私は東洋大学を卒業しました。
偏差値だけ見れば年度により変わっているので分かりませんが、
イコール大学の評価にはならないと思います。
私の時には廻りを見ても、先のかたの回答通りには
合否が出ませんでした。
 就職に関しては私立では早稲田、慶應は大企業に入るチャンスは
多く、他の私立は皆同じ程度かなと思います。
私も一応一部上場企業の管理職にはなれましたから。
 入社してしまえば卒業大学はあまり関係がありません。
仕事が出来る出来ないが大学の偏差値とは同じにならないのと
同様、会社からの評価は個人個人の力量に対してです。
 東洋大学を卒業して良かったのは卒業生が多く、学校の先生、
一般の企業でも先輩後輩がいて親しい関係が作れたことです。
後、箱根駅伝、大学野球等で卒業した後でも後輩の活躍を
楽しみに出来ます。
 大学の校風は良い言い方をすると学生の自由が
尊重されているので、大学4年間一生懸命勉強する人もいれば、
趣味、興味のある分野に没頭する人と両極端の感じです。
しかし、東洋大学のなかでも社会学部は文学部とともに
看板学部なので一生懸命勉強する人の割合が多いと思います。
いずれにしても私の東洋大学での学生生活は楽しいものでしたし、
卒業して良かったと思っています。
自分自身を信じて全力を尽くすよう頑張ってください。
受験で良い結果が出るよう祈ります。

 私は東洋大学を卒業しました。
偏差値だけ見れば年度により変わっているので分かりませんが、
イコール大学の評価にはならないと思います。
私の時には廻りを見ても、先のかたの回答通りには
合否が出ませんでした。
 就職に関しては私立では早稲田、慶應は大企業に入るチャンスは
多く、他の私立は皆同じ程度かなと思います。
私も一応一部上場企業の管理職にはなれましたから。
 入社してしまえば卒業大学はあまり関係がありません。
仕事が出来る出来ないが大学の偏差値とは同じにならないのと
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング