教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

漢方に詳しい方にお聞きしたいです!

防已黄耆湯と、柴胡加竜骨牡蛎湯は合わせ飲みしても大丈夫でしょうか

gooドクター

A 回答 (3件)

>防已黄耆湯と、柴胡加竜骨牡蛎湯は合わせ飲みしても大丈夫でしょうか



市販薬を扱う仕事をしています。ただし、漢方には余り詳しくはありません。

手元のデータベースでの結果です。クラシエに統一してみました。


防已黄耆湯エキス錠Fクラシエ 96錠 [第2類医薬品]
●「防已黄耆湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「金匱要略」に収載されている薬方です。
●疲れやすく、汗のかきやすい方の水ぶとり、むくみなどに効果があります。
健康アドバイス
●食事はバランスよく
早食い・ドカ食い・欠食といった食パターンは、栄養のバランスをくずし肥満の原因になります。食べ過ぎや偏食を避け、バランスのとれた食事を心がけましょう。
●適度な運動をしましょう
適度な運動は、血液循環を高めて体の働きを活発にします。スポーツは、心地よい肉体疲労とともに、ストレス解消にもつながります。
使用上の注意(相談すること)
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)高齢者
(4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
(5)次の症状のある人
むくみ
(6)次の診断を受けた人
高血圧、心臓病、腎臓病
効能・効果
体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)
防已黄耆湯エキス(
ボウイ5.0g
オウギ5.0g
ビャクジュツ3.0g
タイソウ3.0g
カンゾウ1.5g
ショウキョウ1.0g
より抽出。
)・・・3200mg
添加物として、タルク、ステアリン酸Mg、二酸化ケイ素、CMC-Ca、クロスCMC-Na、水酸化Al/Mg、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ヒプロメロースを含有する。

「クラシエ」漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 1.2g×24包 [第2類医薬品]
●「柴胡加竜骨牡蛎湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論」に収載されている薬方です。
●精神不安があって動悸、不眠などを伴う人の高血圧の随伴症状(動悸、不安、不眠)、神経症などに効果があります。
1.次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児
2.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください
他の瀉下薬(下剤)
3.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください
使用上の注意(相談すること)
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人
(5)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
軟便、下痢
4.1ヵ月位(小児夜泣き、便秘に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
効能・効果
体力中等度以上で、精神不安があって、動悸、不眠、便秘などを伴う次の諸症:
高血圧の随伴症状(動悸、不安、不眠)、神経症、更年期神経症、小児夜泣き、便秘
成人1日の服用量3包(1包1.2g)中、次の成分を含んでいます。
成分・・・分量
柴胡加竜骨牡蛎湯エキス粉末M(
サイコ2.5g
ハンゲ2.0g
ブクリョウ1.5g
ケイヒ1.5g
オウゴン1.25g
タイソウ1.25g
ニンジン1.25g
リュウコツ1.25g
ボレイ1.25g
ダイオウ0.5g
ショウキョウ0.4g
より抽出。)
1950mg
添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖を含有する。


まず、

体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)
体力中等度以上で、精神不安があって、動悸、不眠、便秘などを伴う次の諸症:
の両方を満たしている必要があります。体力中等度以下で更に体力中等度以上な人はあまりいないと思います。

成分が重複しています。
タイソウ1.25g
タイソウ3.0g

ショウキョウ1.0g
ショウキョウ0.4g

検索するとタイソウ(強壮作用)は最大4gが多いです(例外もありますが)。この場合は4.25gです。なお、5gが入っているものは痔の薬です。
ショウキョウ(芳香性健胃生薬)の方も、殆どは1.0g以下です。この場合は1.4gです。

もちろん、漢方はこのような単純な足し算ではありません。



普通に答えれば飲み合わせは自己判断で、ということになります。
そもそもですが、質問者さんは疲れやすくて精神不安があるのですよね。そうであれば受診勧奨です。
    • good
    • 0

C:\Users\User\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\IE\O307ZH

NM\02.pdf
    • good
    • 0

長年、漢方医に通っていたものです。



漢方は、体質をちゃんと、専門の漢方医に診てもらって、
処方してもらった方が良いですよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング