オンライン健康相談、gooドクター

無知を晒すようで恥ずかしいのですが、低気圧の影響って建物の中でもあるんですか??
気圧って空気の流れ?とかで空気が薄くなったりして変わります?よね?全然知らないんですが汗
でも家の中の空気ってあんまり動かないというか、気圧変化とかがなさそうとか思ってるんですが、どうなんですか?

今日外で雨降り出したくらいから頭痛が酷くて、帰って部屋に入っても痛いからほんとに低気圧のせい?と気になって仕組みを知りたくて質問しました。
優しい方詳しい方教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 上手く伝わってないようなのですが
    気圧が空気の流れによって発生していると思ってるんじゃなくて、↑の文にあるように気圧の''変化''が空気の変化でおこると思っているのです
    気圧は空気の変化によって''変わります''よね?

      補足日時:2021/04/12 20:32
  • 皆様質問をきちんと読んで欲しいのですが、質問の大筋は建物の中でも気圧の変化の影響があるのかです。
    確かに私が気圧について詳しく知ってない(さすがに高いとこ(山)は低気圧などは知ってますよ?笑)のでそこを教えて頂くのもありがたいですが、、、。きちんと質問を読んでいただけると嬉しいです

      補足日時:2021/04/13 10:51
gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

>外の空気の密度が減っているから、ドアや隙間から部屋の中の空気も出ていって、外と中の空気の密度が一緒になって部屋の中の密度も小さくなるということですか?



その理解でOKです。

ちなみに、飛行機は気圧の低い上空を飛びますが、あれは完全に密閉されていますし、気圧調整のシステムがありますから、気圧には左右されず快適に過ごせるわけです。
ただし、事故などで窓が割れたりしてしまったとしたら、一気に気圧は下がり、機内の物はたちまち外に吸いだされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かるまで教えてくださってありがとうございました!助かりました…!

お礼日時:2021/04/12 20:49

建物というのは、まずたいてい換気をしています。

わざわざ換気を指定なくてもわずかな隙間やドア・窓の開閉などで外気との交流があり、逆に完全密封の建物などほとんどないと思います。
こういう状態では、かなりしっかりしたつくりの建物でも外界の気圧とほとんど同じように変化します。


わかりやすい例をあげると、エレベーターがそれです。
高層ビルで一気に何階も上下移動すると耳がキーンとなることがありませんか?
あれは、気圧の変化によるものです。

ほぼ密閉されたエレベーターの中ですら気圧というのは外の影響をモロに受けてしまうということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/13 23:56

補足を読んで反省した。

全て地球上の物質は、運動エネルギーが0の状態が安定の状態で、これを求めるために動いてます。だから、気圧も同じ
    • good
    • 0

外と同じですよ。

全ての物質は状態が安定を求めるために、外の気圧も部屋の気圧も同じになります。加圧室、減圧室以外。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/13 23:56

気圧ねえ。

素人目で分かりやすく言えば高い所の水が低い所に流れる原理とおなじ。高気圧つまり高い場所。低気圧低い場所へ水(空気)が、流れるだから、低気圧に入った地域は風が吹き荒れる。(流れ込むから)高さの差が大きいと流れ込む勢いが変わるから台風みたいな820ミリヘクトパスカル(昔はミリバールだった)だとプチ滅亡する。ようは気圧の差は高さの差。高気圧は1130から。低気圧は1130未満から。900とか暴風雨。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それは知ってるんですが…家の中の話です。

お礼日時:2021/04/13 10:47

気温変化が頭痛を起こすことはありえます


木の芽時とかも言われます

このへんは医師に相談しても良い回答は得られないことが多いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
質問ちゃんと読んで欲しいです。

お礼日時:2021/04/13 10:48

No.6 です。

「お礼」に書かれたことについて。

>ただ外で低気圧になってる時に、空気の流れが少なく小さな隙間くらいしかないのに何で外と同じ気圧になるのか分からなくて…

空気って、どんな隙間も「スイスイと」通過します。
家の中なんて、玄関扉にしても、換気扇にしても、部屋の仕切りドアにしても、よく見てください、隙間だらけですよ。
圧力の高い「コーラ」などのペットボトルを開ければ「プシュっ」と音がして圧力が抜けますね。そういった「気圧差」は、完全に密閉しない限りはどんどん抜けていきます。
「針の穴」でも開いていれば、気密は保てません。

よほどの「ゴムパッキンの付いた気密扉」とか「潜水艦のハッチ」のような「密封扉」にでもしない限り、空気は筒抜けです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
空気舐めてました笑 小さい隙間でも気圧は一定になるんですね…ありがとうございました!

お礼日時:2021/04/12 21:05

No.1 です。

「低気圧」「高気圧」が空気の流れで発生していると誤解しているようですね。違いますよ。

太陽の熱で地表面近くの空気が暖められると「熱膨張」して、「同じ重さ」ななのに「体積」が増えます。つまり「同じ体積なら軽くなる」ということ。空気が軽くなれば「気圧」が減ります。それが低気圧。
軽くなるので「上昇気流」が発生して、雲が発生します(上空ほど温度が下がりますから)。なので天気が悪い。

上空で冷やされた空気は「収縮」して、「同じ重さ」ななのに「体積」が減ります。つまり「同じ体積なら重くなる」ということ。空気が重くなれば「気圧」が上がります。それが高気圧。
重くなるので「下降気流」が発生します。下降気流では雲が発生しにくいので、天気が良くなります。

低気圧、高気圧では確かに「空気の流れ」も発生しますが、それは「上下方向」の流れです。地表面近くでは、その「上下の流れ」に引っ張られて空気が移動して「風」になるだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
誤解してました…なるほどです!
ただ外で低気圧になってる時に、空気の流れが少なく小さな隙間くらいしかないのに何で外と同じ気圧になるのか分からなくて…

お礼日時:2021/04/12 20:47

再回答です



>だけど家の中の空気は壁に囲まれてるしそんなに大気の密度変化と関係ないんじゃないかと思うんです、


そんなに完璧に密閉された住居はあり得ません。
仮にあったとしても、ドアを開けた瞬間、外の気圧と一緒になります

また、換気扇の排気口や、ドアの隙間、ポストの隙間が必ずありますので、常に気圧は一緒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ほんとにありがとうございます。
外の空気の密度が減っているから、ドアや隙間から部屋の中の空気も出ていって、外と中の空気の密度が一緒になって部屋の中の密度も小さくなるということですか? 馬鹿でごめんなさい

お礼日時:2021/04/12 20:38

気圧=空気の流れ、と考えるから話がややこしいのです。



正しくは、気圧=空気の密度 です。
その結果、空気が流れるだけの話。

例えば、瓶の口に注射器を繋ぎ、中の空気を引っ張れば、空気の密度が下がります(=気圧が下がる)
逆に、注射器を押し込めば、空気の密度は上がります(=気圧が上がる)

気圧ってわかりやすく言えばそう言う事で、一般的な住宅なら、その中にいようが外にいようが気圧はほとんど一緒です。

ちなみに、似たような話で「水圧」と言う物がありますが、これは似て非なる物です。
なぜなら、水は圧縮も拡張もできないから。
ですから、気象条件に関わらず、水深1メートルでは、必ず1気圧の水圧がかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私が上手く説明出来なくて…気圧=空気の流れとは思ってなくて汗 説明してくださったように、低気圧になる時は空気がどこかにいって密度が下がっているということですよね?だけど家の中の空気は壁に囲まれてるしそんなに大気の密度変化と関係ないんじゃないかと思うんです、上手く伝わってなかったらごめんなさい

お礼日時:2021/04/12 20:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング