いつでも医師に相談、gooドクター

1. 神は人間がつくったものに過ぎないと言うのなら その神を仕様の範囲内で自由に使いまくることが出来るのではないか?

2. 全知全能だというのが 仕様だとすればそのとおりに人間は神をあやつれるのか?

3. いや 神が全知全能だなどというのはインチキだというクレームがついたときには では その仕様がわるかったと言うのか。

4. 神などというものは 人間がそれぞれ自由につくればよいのだというあやまちに落ち入っているのではないか? 

5. 人知を超えたものを どうして人知がこしらえ得るのか?

6. いつまでそのような観念のおままごとで遊び続けるのか?

質問者からの補足コメント

  • №10 お礼欄に入力できません。ので:


    ご回答をありがとうございます。


    回答の内容が あいまいすぎですよ。

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/04/13 10:40
gooドクター

A 回答 (25件中1~10件)

神様の正体とは、地球であり、天空の大宇宙の事です。



大宇宙は、自分で自分を産んだのです。
大宇宙が、大宇宙の構成する、すべてを、作ったのです。

理解したくない者達には、理解出来ない。
ただ、それだけの事で有る。


By 逆転地蔵

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ 神様の正体とは、地球であり、天空の大宇宙の事です。
☆ ほほお。


★ 大宇宙は、自分で自分を産んだのです。
☆ そういう説は あり得ます。モノ(物質)が自己運動をして成り立ったと。
★ 大宇宙が、大宇宙の構成する、すべてを、作ったのです。
☆ というわけですね。

お礼日時:2021/04/22 13:16

神が人を操作しない理由てのを考えてみたら



神が怠け者なのかも?

(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ええっとですね。


《神をめぐる人間の忖度について》あらためて問い求めとして掲げました。

いろんな角度から 神について――わたしは分かっているつもりですから――分かってもらいたいと思ってのことです。


神は――むろん仮説ですが――いちどだけ 悪行(自由度のゆがんだ使い方)に対して罰をあたえました。ノアの方舟として知られる大洪水という事例です。


以来罰することはやめました。あたえた自由意志を尊重するためです。

詳しく述べるなら イエス・キリストが出るまでの期間には さらに神は何度もハタラキカケをおこないました。

おおきなものは モーセに言って イスラエル人たちをエジプトのくびき(
奴隷状態)から解放するようにという出エジプトの事例です。


イエスキリストが出たというのには 次の意味があります。

▲ (へブル書 8章⇦ エレミヤ書 31:31~ ) ~~~
(要約)
① 罪をすべてゆるす。神から問うことはない。
② 神を知れと言ってオシへを垂れることはなくなる。
~~~~
☆ つまりこれが 《あたらしい契約》です。

すくひを イスラエルから外に開き じんるいにとっての普遍神となった。
そして ①②として 神は人間へのみづからのハタラキカケをつつしむこととした。


★ 神が怠け者
☆ になったわけです。



なお こういった《神についての人間の忖度》は 乱暴に言ってしまえば 妥当な内容であれば みなが納得して受け容れるかもです。いろんな解釈があり得ます。


言いかえると ――とうてい妥当だとは思われないのを別とすれば――いろんな自由な忖度をぜんぶ許容するでしょうよ。

お礼日時:2021/04/18 04:12

That reminds me of a story.

    • good
    • 1
この回答へのお礼

Such as・・・?

お礼日時:2021/04/15 13:05

つまりはですね・・・


人知を超えた事象を説明するために
神という言葉を編み出した
ってことです。

まぁその方々の置かれている
環境においての立場で
その表現方法は違うのはしかたないのかも知れませんが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ つまりはですね・・・
人知を超えた事象を説明するために
神という言葉を編み出した
ってことです。
☆ すでに触れましたように:
★ 編み出した
☆ という表現にこだわります。

☆☆ (№9お礼欄) ~~~~
 ★ 編み出す
 ☆ というのは つくる・こしらえることではないですかね?

おそらく妥当な表現は 《〔すでにそこにあるものを〕発見した》ではないかと。
~~~~



★ まぁその方々の置かれている
環境においての立場で
その表現方法は違うのはしかたないのかも知れませんが・・・
☆ 哲学は げんみつに用語をえらんで――特に定義の場合には――表現します。アバウトでは ダメです。

お礼日時:2021/04/15 04:10

★ 地球に地球人類よりも


もっと高度な文明人が来て、
万物を創造した。
☆ それは アニメの見過ぎではない?

いいえ、エーリッヒデニケンです。

人類は宇宙人が作った。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

▲ (ヰキぺ:エーリッヒ・フォン・デニケン(Erich von Däniken、1935年4月14日 - ) ~~~

フォン・デニケンは、「古代のコンタクト」("paleo-contact")と古代宇宙飛行士説を広めた主要人物のひとりである。

しかし彼の複数の本で提出されたこれらの考えは、科学者および大学人の多数派によって拒絶された。彼らは彼の作品を偽史、偽考古学および偽科学のカテゴリーに入れた。

その一方で、彼が提唱する「古代宇宙人来訪説」に現在も支持者が世界中に存在する事も事実である。
~~~~~
☆ 思想は 自由ですからね。

お礼日時:2021/04/14 22:24

そうです。


泥で人形を作り、命の息を吹き込んだのです。

地上最初の人形は神様が造った世界最初のクローン
だった。

地球に地球人類よりも
もっと高度な文明人が来て、
万物を創造した。

操るといえば、神社を建てて神を祀り、
神に祈り、悪魔退散を願おう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ そうです。
泥で人形を作り、命の息を吹き込んだのです。
☆ そうでした。そういう表現を出すべきでした。


★ 地上最初の人形は神様が造った世界最初のクローン
だった。
☆ いや それはまだ定まらない。表現どおり(文字通り)のことが実際に起きたかどうかは 決まりません。表現は ただシルシとして仮りに語ったに過ぎないかも。



★ 地球に地球人類よりも
もっと高度な文明人が来て、
万物を創造した。
☆ それは アニメの見過ぎではない?


★ 操るといえば、神社を建てて神を祀り、
神に祈り、悪魔退散を願おう。
☆ 祈りについて そのシルシとして いろんな表現ができる。

お礼日時:2021/04/14 22:13

5. 人知を超えたものを どうして人知がこしらえ得るのか?



6. いつまでそのような観念のおままごとで遊び続けるのか?
~~~~~
☆ です。《神を人間がつくった》は あり得ないです。

ならば、逆に神が人間を造った。

アダムの親は誰?

毘沙門天の怒りか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ ならば、逆に神が人間を造った。
☆ というふうに唱えることになる必然性はないですね。

★ アダムの親は誰?
☆ 土――《小・ひぢ(泥)》――で作ったそうです。要するに 材料は モノです。原子や素粒子か知りませんが。


★ 毘沙門天の怒りか。
☆ モノで生物をつくるとき とうぜんのごとく生命のチカラが はたらいた。

お礼日時:2021/04/14 21:09

ブラさんは何を怒っているのですか。


プンプン顔はどこを向いているの。

いっそ閻魔様になれば。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ 閻魔様
☆ は 思わぬところからの声なように感じました。


★ 何を怒っているの
☆ かと言えば:
☆☆ ~~~~
5. 人知を超えたものを どうして人知がこしらえ得るのか?

6. いつまでそのような観念のおままごとで遊び続けるのか?
~~~~~
☆ です。《神を人間がつくった》は あり得ないです。

お礼日時:2021/04/14 20:42

アメノミナカヌシ:天之御中主尊:天の中心にある北極星の神であり、


地球最初の人類いわば、アダムの化身

たかみむすび:高皇産霊神:高見産巣日神:高木神
高基須佐之男神とも当てて3文字以降の神が弟子となり、高木の神の神法を修得した

ウマシアシカビヒコヂの神:産摩志葦牙彦遲神

油の如く葦カビの燃え上がる如く生まれた神。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ アメノミナカヌシ:天之御中主尊:天の中心にある北極星の神であり、
地球最初の人類いわば、アダムの化身
☆ あぁ そういった解釈があるんですか。

概念として捉える段階に ここではとどめたい感覚ではいます。


★ たかみむすび:高皇産霊神:高見産巣日神:高木神
高基須佐之男神とも当てて3文字以降の神が弟子となり、高木の神の神法を修得した
☆ 擬人化した解釈について ご見解を明らかにされたものと受け留めます。


★ ウマシアシカビヒコヂの神:産摩志葦牙彦遲神
油の如く葦カビの燃え上がる如く生まれた神。
☆ 生命のチカラを言ったほうがよいかとは考えます。

お礼日時:2021/04/14 20:27

★ 人知を超えるとされる神は編み出すされた。


☆ 微妙ですね。
★ 編み出す
☆ というのは つくる・こしらえることではないですかね?
おそらく妥当な表現は 《〔すでにそこにあるものを〕発見した》ではないかと。
★ 複数の人間が、意識的に・或いは無意識的に関わって、人知を超えるもの(人知を超えた表現できないもの)を敢えて表現した。ってこと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★★ 編み出す
☆☆ というのは つくる・こしらえることではないですかね?
おそらく妥当な表現は 《〔すでにそこにあるものを〕発見した》ではないかと。

★ 複数の人間が、意識的に・或いは無意識的に関わって、人知を超えるもの(人知を超えた表現できないもの)を敢えて表現した。ってこと。
☆ いや それはあるんです。

名づけは あるんです。

・ アメノミナカヌシ(天の御中主)
・ タカミムスヒ〔高御生す(蒸す)霊〕:ムスは 息子・娘のムス:生命力に注目している
・ ウマシアシカビヒコヂ(旨し葦黴小泥:〔ヒコヂは コヒヂの写し間違いと採る〕:立派な(チカラ強い)葦黴のごとき液状の土:これが 生命力を表わすと言っていると思われる。



ただし――古事記によれば―― 最初の神々は 独り神となって身を隠したとあります。目に見えないと言います。

八百万の神々というのは 神が霊性として仮りにその山や海や木や岩に降りて来て現われたという個々の現象です。仮象です。

お礼日時:2021/04/14 13:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング