教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

x(ax+by)という式の展開は町中または将来どのように使いますか?例を教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

その式なら、実際に使うことはほとんどないはずです。



ちなみに、a(b+c) なら日常的に使います。(展開は、しない)
例えば a が消費税率、b と c がそれぞれ商品の値段などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり、x(ax+bx)なんてみかけませんよね

お礼日時:2021/04/13 18:38

質問者様の質問の意図がよく解りかねましたので、的はずれな回答になっているかもしれません。

冗長な文章になってしまいましたが、ご容赦ください。

数学における( )は先に計算するための記号ではありません。( )の内と外を別のグループやまとまりであることを示しているだけの記号です。
この問題では、外にはxだけですが、中にはax+byが含まれます。中にある+は、足し算の演算記号ではありません。これは+byと言う項の一部なのです。つまり、( )の中にあるのは、axと+byと言う二つの項なのです。ax+byと言うのは、計算のための式ではなく、ただ単に二つの項が並んでいるだけなのです。
ここで再び問題の式を見てみると、計算と言うより、xという品物を、axと+byに公平に配る、という風に感じられるようになってきます。

x(ax+by)という式の展開そのものは市井で見かけるようなものではありません。しかし、ある品物を何らかのグループに配ることなどはどこにでも良くあることです。「数学は計算ではない。数の学問なのだ。」等とよく言います。数学の一面として、世の中に普遍的にある法則、数量の関係などを数式で表す、と言うもの(関係式など)があります。
算数でも習った、
長方形の面積=たて×よこ
おつり=支払った金額-品物の値段
などがそれです。
式を計算式としてだけ捉えるのではなく、関係式として捉えると、実は様々な場面でおうようされていることに気がつくものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どのように使われているか探せといわれても、そもそもあまりないということですね

お礼日時:2021/04/13 18:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング