教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

主体とは動作をする人という意味ですか?

質問者からの補足コメント

  • 簡単にあってますか?

      補足日時:2021/04/13 12:28
  • あってるか聞きたいです!要は子供に説明したいので

      補足日時:2021/04/13 12:29
gooドクター

A 回答 (5件)

「主体」という言葉が言語学で使われる場合は、多く「動作・存在」の主体であり、言語学的には「主語」と呼ばれる物です。

人間や動物に限らず、一種の動作主体が「主語」です。しかし、「日本語に主語はいらない」という論もあるように、主体は論理学で言う「主題(テーマ)」であり、「日本語文法」では「主格補語」という形で、単なる補語の一つに格下げされています。古代から日本語はそういうふうに使われてきました。明治になって初めて「主語」が取り上げられました。
    • good
    • 0

人も含まれますが他にもあるので合っているとは言えません。



(広い意味での)動作を実行する(人・物・心理などを含む)あらゆるもの。

です。
    • good
    • 0

主体は人だけではありません。

 動物の場合もあります。 動作するだけでなく、自らの自覚と意思によって行動して他の物に影響を与える力が無ければなりません。 例えば、野生のサルの群れを統率するボスザルは主体です。 また、もう一つの意味は、集団や組織などの主要となる構成部分を意味します。 例えば、「東京の住民の主体は地方出身者です。」と言う風に。
    • good
    • 0

客体でない方です。



相対的な問題なので、客体がないと主体も浮かび上がらないのです。
哲学の中でも認識論の部を勉強するとわかる様になります。
    • good
    • 0

しゅ‐たい【主体】


 〘名〙 
❶ 性質・状態・作用などの主として、それを担うもの。特に、認識と行動の担い手として意志をもって行動し、その動作の影響を他に及ぼすもの。
「認識の━」
「行政権の━たる内閣」
【明鏡国語辞典】

です。■
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕の説明あってる?

お礼日時:2021/04/13 12:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング