gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

英文学科なのに英文学を読むのに興味がある人というよりは英語が出来るからそこにしたという人が多くで驚きました
一般的にこういう感じなんですか..?

gooドクター

A 回答 (4件)

「英語を勉強する所」と勘違いして英文科を目指す人はいると思います。

    • good
    • 1

それは英文科にかぎらず、


すくなくとも30年前から、
大学に行く大部分の人間は、
「学問やりたいから」大学に来ているのではないと思いますよ。

大卒資格を得るべく、
あるいは「○○大卒」という名誉(?)をえるべく、
あるいは4年間遊びに、
大学に来ている人が多いかと。

なので学科選びはおのずと「消去法」になる。
「英語得意だったから」「他の学科と比べて一番ましだから」「受かりやすそうだったから」とか。
---

彼らがいなくなると学費つりあがるので、
まあ、いてもらったほうがいいとは思う。
    • good
    • 0

No.1 です。


もちろん、私個人としては、そんな形で自分の「一生」の進む道を決めるのは間違っていると思います。
「受験」なんて単なる通過ルートに過ぎないのであって、「目標」「目的」ではないのだから。

でも、そういう「進路指導」を受けて、素直に従う「よいこ」が多いのでしょうね。一生、「みんな」の視線を気にして、他人に流され続けます。
    • good
    • 0

「入試で高得点の取れそうな学部にした」という人が多いのでは?



カエルの解剖もできないし、血を見ると卒倒する人が、「勉強ができるから」という理由で医学部を受験することもあるようですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング