いつでも医師に相談、gooドクター

香港の例もあるし、中国の野望は拍車がかかるのでしょうか。

今、米中が対峙しているそうです。
早く脱中国を実現して欲しいと願ってます。

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

今のところ世界的に中国の台湾進行の理解が得られて無いし無理にすればかなり強めなバッシングを食います。



正直戦力もお金や装備や兵士が多くても実戦経験や強い国と戦争で勝ったこと無い中国はハリボテのライオンの可能性もあるのです。

香港より自立して中国を拒絶している台湾は色々関係は難しくなります。

台湾の成り立ちを調べてみると面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

台湾の成り立ちをちょっとだけググってみました。
色々、紆余曲折があるようですね。
台湾を支配した側が必ずしも「善」では無かったこと。
※「犬が去って、豚が来た」と嘆くようになった。要するに、日本人はうるさく吠えても番犬として役立つが、中国人は貪欲で汚いという意味である


「なお、日本国は日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)や日華平和条約において台湾の領有権を放棄したものの、両条約ではいずれも台湾の中華民国への返還(割譲)が明記されていない。そのために現在では、台湾は中華民国によって占領されているだけであり、最終的な帰属国家は未定であるとの解釈(台湾地位未定論)も存在する。」
→この解釈も驚きました^^

 その後、思想的な理由でアメリカに守られ現在に至るようですね。

>1987年に戒厳令解除に踏み切った蔣経国(総統在職:1978年~1988年)の死後、総統・国民党主席についた李登輝は台湾の民主化を推し進め、1996年には台湾初の総統民選を実施、そこで総統に選出された。

→これも、こんなに真新しい歴史なのは驚きました。
つい、最近じゃないですか。

国際的にはアメリカの庇護下で、日本、韓国、フィリピンとともに共産圏封じ込め政策の一端を担っていたが、ベトナム戦争の行き詰まりから米中が国交を樹立すると、台湾は国連から追放され、日本からも断交されるに至った。しかしアメリカは自由陣営保持の観点から台湾関係法を制定し台湾防衛を外交テーゼとしている。

→うーん。これは可哀相ですね。

2016年中華民国総統選挙で民進党の蔡英文が馬を破って当選し、初の女性台湾総統となった。蔡政権は、2020年の新型コロナウイルスのパンデミックに対してはきめ細かい対応を行い、感染拡大の防止に成功している。9月1日、中国とは国交があり台湾と外交関係がないチェコから訪問中のビストルチル上院議長が台湾の立法院で演説し、共産主義と強圧的な政権に反対の立場を示し、台湾の人々を支持すると演説し、最後は「わたしは台湾人だ」と中国語で締めくくった。これに対し、中国は不快感を示した

→いまだに緊迫してるのですね。

お礼日時:2021/04/14 17:40

ありえるんじゃないですか。


 中国が外洋型海軍を指向して空母打撃軍の構築と大型強襲揚陸艦を中心とした揚陸部隊の準備を着々と行ってるのは事実。現用の空母は練習空母に近いが、本格的な大型空母は2隻(もしかしたら4隻)が建造中、大型強襲揚陸艦も1隻は進水、もう1隻も建造中。これらが揃って慣熟訓練が終わるのがおそらく5年後。6年ってのはそのあたりも加味した数字だと思う。
 現代の戦争は要は金。その時点で自国に損はないと思えばアメリカを含む諸外国も見て見ぬふりをする可能性はある。脱中国なんて容易じゃないから、意外に可能性は高いかもよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
見て見ぬ振りですか、、、。
怖いなぁ

お礼日時:2021/04/16 13:28

米国には台湾関係法、という法律があり


これは事実上の軍事同盟です。

だから、中国としてみれば、米国が
介入しないとの約束を取り付けない
限り、侵略はないでしょう。

しかしです。

米国は、かつて中国と手を組み、
国連から台湾を追い出した過去があります。
中国と手を組む、というのは絵空事では
ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
米中が組む、、、。
それは絶対に困りますね。

お礼日時:2021/04/16 13:27

次の戦争は大規模。

人口激減するだろうね。なんせ、生き残りが難しい。防空壕とか無いに等しい。一番パワーのあるバンカーバスターは50メートルの深さまで行く。生き残りはほぼ無理
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どんな戦争になるんでしょうね。
恐ろしや。

お礼日時:2021/04/16 13:26

あり得ます。

だから、アメリカがアフガニスタンからの完全撤退を発表した。兵力を集約し始めた事からアメリカは本気。中国が太平洋に出てくる事を嫌ってるから。
    • good
    • 0

私は、中国サイドからの考えが気になります。



中国最後の王朝、清が滅亡し、香港が英国の植民地になり、
台湾は蒋介石の逃亡で、手を出せなくなった。

やがて香港の中国返還が実現し、台湾も独立国では無く
中国の一部と国連に認めさせた。

習近平からすれば、習近平王朝が、中華の本来あるべき
王朝に戻る事であり、欧米諸国の植民地政策から中国の
国土を奪回することに過ぎない。

そう考えれば、台湾進攻は十分に可能性がある。

一方、米国は中国の台頭を許容できず、クワッドを構築し、
中国封じ込めを画策している。
台湾も、武力的な抵抗を明言し、恐らく日本も、同盟国として
中国に対抗することになる。

その意図が明確に示されれば、中国の侵攻は、延長されると
思う。
中国人の思考スパンは、百年単位であり、時期を見ることになる。

現状、台湾に西側諸国が関与することを明確にすれば、
中国は、沈黙するしかない。

中国共産党を潰せば、と言う論もあるだろうが、50を超える民族を
国家と言う形でまとめる為には、強大な王朝が必須だ。
共産党が弱体化すれば、中国本土は、再度、群雄割拠になって、
大きな混乱が生じる。
三国志の時代が再訪する。

その混乱は、人類にとっても、中国人にとっても好ましくない。
結局、中国には、どんな形であれ、絶対王朝が必要なのだ。
中国には民主主義は、絶対馴染まない。
中国人も、己の国家を、分裂に導くようなシステムを望まない
だろうと、思う。

難しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに中国の長い歴史をみると、中華統一というのは必ずしも同じ民族ではなかったのだけど、民衆は分裂時の山賊・夜盗などに脅え、どんな形であろうと統一を望んでいた節はありますよね。

 あれだけ広大な中国なので本来はもっと細かい民族がいる訳です。
それらが割拠したら、収拾がつかなくなるでしょう。

 ただ別の形でみれば、そもそも中国は「1つの国家」という体自体が難しいのでは?と感じてます。
※そういう意味では同じく多民族国家であるインドもですが。

お礼日時:2021/04/14 20:30

民間、国有共に中国の大企業の社債のデフォルト、破綻が相次いでおり、中国経済は崩壊に向かっています。

 国民の目を外にそらす必要があるゆえ、想像以上に早い機会に台湾進攻が行われる可能性は高いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

それは知りませんでした。

お礼日時:2021/04/14 20:20

北京オリンピック終了後いつでも有り得ます


台湾侵攻には季節的に5月〜10月適しているそうなので
早ければ来年のその時期に侵攻有り得ます
習近平の次の任期中に併合成功させないと習自身が失脚するので2027年10月までには起こる可能性大です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

うーん。怖い現実ですね。

お礼日時:2021/04/14 20:18

中国は戦後、いつでも、台湾を統一したいと思っていました。

習近平は統一して、自分の手柄、功績にしたいです。だから、6年も待たないで、今年でも、来年でも、統一したいと思っています。
現実には、中国は武力で攻めても、いい結果がないことは知っているでしょう。だから、私の予想では、ーーー、中国の秘密部隊が台湾のすべての政治家を生け捕るか、殺して、大陸から来た中国人が上から、下までの、全ての政治家になります。全ての役所、企業、学校の全台湾人を生け捕るか、殺して、上記の機関、企業は大陸の中国人だけになります。そして、「台湾の全ての土地は中國の土地だ。」と宣言します。

私は昔、台湾に住んでいたので、戦後、国民党が台湾に来てから、何をしたか、よく知っています。公務員はたくさん殺されましたが、私の友人のお父さんは役所から、追い出されました。その時のショックが大きくて、毎日、起きると、一日中椅子に坐って、床を見たまま、一生、何もできません。お母さんと娘がお父さんに変わって、働きました。
中国共産党は台湾に来たら、台湾の社会の上部、20万人を殺すでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。
武力で攻めると当然、その様子は報道されますから横暴さが世界に伝わりますよね。

そうなると、そういう選択肢もありますね。
台湾で暮らしてたのですね。

なんかイメージ先行になってしまいますが、あの国は非常に不安定なのはわかりました。

お礼日時:2021/04/14 20:18

ポンペオさんのテレグラムによると


中共の台湾侵攻はアメリカ軍によって
チェックメイトしたと言うふうに
発信されていたよ

水面下でもう片が付いていると思うけど

日本の報道は真実なんて伝えないし
もう日本のメディアはオワコン。

習近平もトランプに
中共潰しをお願いして
実は水面下でスクラム組んでいるとも言われているし

真実だからこそ
表に出てこないと言うこともある

中共が一枚岩でない以上
習近平が江沢民派潰しのために
トランプと組んでもおかしくないからね

中共潰すには内部分裂させたほうが
容易だし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに身内の敵を潰すには、アメリカに任せた方が早いかもしれませんね。

お礼日時:2021/04/14 18:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング