教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

美容師って、離職率高いって聞くけど、スタイリストになるまでの長時間拘束、低賃金に耐えられないのかな。耐えた人は、どうやって耐えたんだろう?

gooドクター

A 回答 (3件)

離職率高いかもしれないですね。


どこに行っても、若い子ばかり。
ある店は、新卒のみを採用。
一旦辞めたら、再就職させない。
中途採用もなし。
結構そういう店舗が多いのにも、驚いた
    • good
    • 0

確かな事は言えませんが、「美容師は離職率が高かった」が正しい様に感じます。


40年くらい前だと、「理容師は男性がなるもの。美容師は女性がなるもの」と言う風潮が残っていました。まぁ、その頃からカリスマ美容師が流行りだし、男性美容師がカリスマ美容師として紹介されるようになったので、男性美容師の比率が高まりだしました。

女性美容師が多かった時代、結婚されると、女性特有の妊娠、出産の為、どうしても離職しなければならなくなるのです。万が一、パーマ液や毛染め剤の成分が、体内に入り込んだ場合、大人の身体は耐えられても、胎児や嬰児(「えいじ」または「みどりご」とお読み下さい)には猛毒です。その為、どうしても離職しなければならなくなるのです。
そして、この事から、美容師は離職率が高かったのです。

昨今は、妊娠出産に関係の無い男性美容師もかなり増えましたので、美容師の離職率は、かなり少なくなっているはずですよ。

あと、理容師美容師が使用する薬液(パーマ液や毛染め剤など)が日本国内産は特に安全性が向上しましたし、また、それらを使用する際に利用する手袋なども非常に良くなりましたので、彼らの手がゴーレムみたいになる事が少なくなったのも離職を抑える一因になっていると考えられます。
    • good
    • 0

離婚率が高いとすれば 自立心の高い人が多いのと、男性美容師は浮気しやすいと思います


低賃金に耐えた人は目標がしっかりあって お金が優先順位では下の方にあるからです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング