いつでも医師に相談、gooドクター

昔ある侍が切腹した際に、腸を投げつけたという話を聞いたか読んだことがあるのですが、これは実話でしょうか。実話なら、その人物の名前と、投げつけた理由を教えてください。

gooドクター

A 回答 (5件)

正式な切腹の作法では、腹部大動脈を切断することになるので、その瞬間死亡しますから、腸を投げる余裕はありません。



ただ、実際にはもう自分は死にますので、正式な作法を守る必要も余裕も無かったようです。

たくさん例はありますが、まずは堺事件でしょうか。
1868年2月、堺に上陸したフランス兵22人を死傷させた箕浦猪之吉ら20人の土佐藩士は、切腹を命じられます。
箕浦猪之吉達は、腹を切り裂いた後、腹部に手を入れ、目の前で見聞するフランス人に内臓を差し出したとの記録が残っているそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%BA%E4%BA%8B …

柴田勝家、織田信孝も、切腹の際は腸を投げつけているようです。
https://rekijin.com/?p=15538

切腹してもすぐに死ぬわけではありませんので、腸を投げつけることはそう珍しく無いようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私は痛くてそんなことができるのかという疑問がありましたが、記録が残されているのですね。これらの記録が専門家が認める事実であるなら、事実なのでしょう。「腸を引きずり出して投げつけ」という記述がありますが、引きずり出した腸を短刀で切断したということでしょうか。この点の詳細な記録は残されていないのでしょうか。痛みは感じていなかったのかどうか、興味があります。

お礼日時:2021/04/16 08:45

実話だとは思いますが、その理由などはさまざまでしょうね。



ニワトリでも、首を落としても走る回るという話をよく聞きます。腹などは即死となる場所ではないので、切腹しただけでは死なずに痛さでのたうちまわることになるので、わざわざ介錯する人がいるくらいです。

検索すればいくつか逸話が出てくるようですから、まずはその辺りから読まれては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。海外の動画サイトで、交通事故で腹部を損傷して内臓が飛び出ているのに、携帯電話で話している男性を見たので、人間は容易には死なないようです。書籍を探してみます。

お礼日時:2021/04/16 08:51

新撰組始末記かなんかで書いてあったような


事実ですよ
切腹は腹一文字に切って上にあげますが 切り所が悪いとのたうち回ります
出血多量で死ぬまで暴れ回ります・
だからお腹に刃物を刺したときに解釈人が首をはねるのです
解釈人がいないときはたいてい暴れ回ります
詳しくは本を探してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。様々な記録が残されているというこは、事実なのですね。腸を投げつけた点を詳述している書籍がありましたら、ご紹介ください。

お礼日時:2021/04/16 08:47

江戸時代に元禄文化など町民文化が盛り上がったころから、講談での脚色・創作・誇張がウケて派手になっていったようですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。脚色されたということですね。

お礼日時:2021/04/16 08:37

私は絶対『嘘』だと思います。



人間がその痛みに耐えれるワケがありません。
しかも自らだったら尚更です。

記録にあったとしても絶対に捏造です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私も痛くてそんなことができるのかという疑問があります。

お礼日時:2021/04/16 08:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング