4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

今日年金を貰いましたが没収されたくないので明日生活保護を理由を言わずに廃止してもらおうと思います。可能でしょうか?
不正だとかいうのはやめてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

保護辞退について


既に保護を受給している被保護者が保護廃止または停止等をする場合は、保護からの自立できる収入を得ることで廃止または停止等の処分をします。
年金等の収入に対して、最低限度の生活に必要とする生活費に不足するものを、年金額を月単位額に直して不足しているものを保護費を足して最低限度の生活を保障するものです。
年金を受給した金額は没収することはありませんが、年金受給する前に支給した保護費は減額になりますが、最低限度の生活費に影響することはありません。
保護は、本来、収入を得ているが、国が定めた保護基準以下であれば、収入がっても又は病気等で収入がないものも保護基準内で保護するものするものです。ので、年金を受給額が保護基準を超える場合は、福祉事務所が今後要保護とならないと判断した場合に保護の廃止を決めます。
保護基準以下であれば、不足分を保護費で補うことで最低限度額にして保護は続きます。

原則的に被保護者から保護の辞退する法的根拠はありませんが、辞退届を提出することで、福祉事務所が判断して決めますが、自立後に保護が必要となる要保護状態であれば保護は続きます。
また、被保護者の都合で決めることはできません。
保護からの自立に必要とする条件を満たすことです。
    • good
    • 0

可能です。



生活保護打ち切り申請書を記入して民生委員会地方公務員に渡すだけです。
申請書の理由欄には「一身上の都合」と賭けばそれ以上聞いてはいけないことになっています。
    • good
    • 0

宜しいのでは。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング