photoshopで加工した画像(jpgで保存)したものが
ほかのファイル(例えばイメージングなど)で開けません。ほかのファイルで開こうとすると、「ドキュメントの形式が無効か、サポートされていません」とでます。
こういう状態のファイルは、もちろんメールに添付しても画像が表示されないのです。
photoshopでの設定の問題でしょうか?
急いで解決しなくてはならないのでよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

フォトショップでjpgにするときだけ、落とし穴があるのです。


イメージ→モードがCMYKカラーになっていませんか?
他のソフトではこのCMYKモードは読み込めないのです。なので、このモードをRGBにしてから、再度、保存しなおしてみてください。これで大丈夫。他のソフトでも読めます。
CMYKは印刷の形式で色の4原色。RGBは光の3原色なんです。パソコンは光なので、RGB形式の方がいいのですが、いろいろに対応するために、フォトショップはこのモードで保存できるようになっているんです。
やってみてください。
    • good
    • 0

画像を加工後にレイヤーを統合せずに保存するとファイル名が***.jpg.psd となる。


もう一度、加工後のファイルの名前を確認すること。
    • good
    • 0

イメージングがどのようなJPEG圧縮に対応しているのかわかりませんが、


保存時に「プログレッシブ」や「最適化」を選んだ場合、それに対応していないアプリケーションやブラウザでは表示できないようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ