いつでも医師に相談、gooドクター

諸外国ではなく当たり前に飛び級があります。日本でも終戦までは飛び級がありました。又、入学や卒業は欧米ては学校によりバラバラです。日本では何故、飛び級がなくなったのでしょうか?脱個性が日本では良しとされており一斉に入学して一斉に卒業して就職ば新卒が一斉に行う習慣があります。もっと多様性と個性を優先したら良いとは思いませんか?

質問者からの補足コメント

  • 私は浪人とか先輩後輩などという言葉は無くなれば良いと思います。年上とか下とか、そんな事に縛られるのは無意味だと思います。もっと自由に人生の選択が出来る世の中であって欲しいと思います。

      補足日時:2021/04/16 00:28
gooドクター

A 回答 (6件)

理解出来ますが実現は困難だと思います。


日本の「公平」はなぜか「下に合わせる」が基本だからです。

例えば新型コロナの影響でオンライン授業したくても「自宅にネット環境の無い子がいる」との理由で出来ない公立校が沢山ありますよね。
本来であれば貧しい家庭でもオンライン授業できるよう支援すべきなのに、出来ない子に他の全員を合わせています。

もし日本で飛び級を認めることになれば親の財力の影響を受けないように変な規制が付くと思います。
例えば世帯収入の上限を設けるなどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、日本の教育制度は公平ではありません。
例えば、国立大学の医学部医学科と私立抱です。
国立大学は350万くらい。私立は1億近く掛かります。しかし、終戦前は師範学校。陸士、海兵など無料の学校は沢山ありました。飛び級は天才を伸ばす教育です。日本は共産党系の日教組の格差を付けないという思想が優先するわけです。優秀な人材を育てることは国益に資するわけです。

お礼日時:2021/04/23 15:08

No.4ですが,米国の場合,履修登録のときに,その学期末に受けられる期末試験の数が規定されています。

ですから,どんなに優秀な学生でもその上限は越えられない。そして,日本のぬるま湯のような大学とは異なり,週末も夜中まで勉強しないといけないのが米国大学の環境ですから,そんなに簡単には跳び級はできないのが事実です。もちろん東大よりも世界ランキングで上位に位置する大学でのことですけど。
    • good
    • 0

諸外国で当たり前なんでしょうか。

統計データがあれば教えて欲しいですが,少なくとも制度上は,日本の大学も単位制です。日本は学年制になっているのがお嫌なんでしょうけど,中身は単位制です。多分跳び級がある外国の初等・中等教育も単位制なのではないですか。それなら跳び級ではなく,単位がある数値になったら進級できるわけです。米国の大学には学年という概念はありません。0~〇単位取得者を freshman(1年生),〇~〇単位取得者を sophomore(2年生),junior, senior と定義します。ですから20歳で卒業もできますし,9月入学で3年後の12月にも卒業できるだけの話です。これが単位制。日本の4年制大学は原則4年以上の授業料納付を条件にしています。ただし,いくつかの大学では,大学院に進学できるだけの能力を持った学部学生には,3年生が終わった段階で修士1年生に進学できる制度(跳び級とは呼ばず,期間短縮卒業と呼ぶけど,学士は与えない)があります。事実上,跳び級は日本にもありますけど。現状とファッショやGHQに言及することは,僕のようなボンクラ教員には全く理解できません。
    • good
    • 0

飛び級も留年もあった方がいいです。

特に後者。
読み書きや四則演算すら怪しい中学生を卒業させたところで、本人にとっても社会にとっても、何のメリットもありません。
    • good
    • 0

飛び級が本当にいい制度かどうかは議論のあるところだと思います。


それはともかく、例えば小学校でも飛び級こそありませんが、学科によっては学力ごとに組分けしてそれぞれのレベルに応じた教育をしている所はあります。公立でも。
なにも全ての教育行政が脱個性を前提になんかしてなくて、自由と公平の間でそれなりに試行錯誤していると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在の教育制度はGHQの押し付けです。私の母親も飛び級しており叔父も旧制中学校で二度も飛び級をしました。母親は二十代で女学校の校長となり叔父も官立医科大学の講師を経て旧満洲鉄道病院の院長に40代で赴任しています。使える人間はドンドン使えばいいと思いますよ。何ら不都合があったなんて話は聴きません。

お礼日時:2021/04/16 02:57

諸外国で当たり前・・というのには賛同できませんが、


日本でもやろうと思えば可能ですよ。
但し、義務教育の範囲では規制が厳しいので、一部の私立中学で科目毎の”飛び級”に留まってます。
それに、日本には塾や予備校のようなアメリカには無い選択肢もありますから・・

新卒一斉・・は、会社で仕事を覚えるやり方である限りは無くせないかも。
海外での自由応募は 職に対して実力を問われるものなので、
極端に言えば、
会社で憶えます!じゃなくて、
明日から稼げます!ってイメージなので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本人はまるでfacismみたいに均一化を好む風潮がある。人並みだとか他人と違う事を嫌う傾向があると感じます。indivisualityを嫌う傾向はglovalな価値観に逆風だと思います。わざわざ義務教育などとなえなくても日本人は昔から教育が好きな習慣があります。日本はGHQ支配下になる以前は飛び級は普通にありました。米国の大学には15歳くらいで入学してくるケースは珍しくない。可能性のある人はドンドン伸ばして天才を発掘する教育をする。日本は皆んな一緒になる様に一斉にやる。どっちが国益と個人の利益に繋がるか考えて欲しい。

お礼日時:2021/04/16 01:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング