最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

自転車の後ろギアは5段でも7段でも途中の刻みが細かくなってるだけて、一番重いのと一番軽いのは変わらないでしょうか。前ギアがある場合は前ギアがない自転車より軽くなるということですか。

A 回答 (5件)

11段と7段の軽い方と重い方のギアの歯数が同じであれば、中間が違うだけで、同じと言えば同じ。



フロントにも変速ギアが有れば、上り坂はギアがシングルよりも楽に上れる。

きつめの坂を登る時、軽いギアが同じ歯数なら11段も7段もほぼ変わりは無い。

緩やかなアップダウンが連続する中途半端な坂を走るなら、ギアの選択が多い11段の方が楽に走れる、7段だと「間にもう一つギアが欲しい」と思う様になる。

5段と7段の差でも同じ事が言える。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とてもよくわかりました。

お礼日時:2021/04/17 12:19

スポーツ車のギアの目的は。

ケイデンスを一定にし、限られた脚力を無駄なく使うことです。細かく調整できる方が有利になりますから、多段化が進んでいるのです。40年前だと、最大でも前2段後5段でしたが、現在は後ろ11段です。ただ、前は最大3段です、前の変速機は変速トラブルが起きやすいので、多段化は進んでいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2021/04/17 12:19

こういうのは話を極端にすると分かり易い


前に2枚、後ろに2枚ギアがあり、ぞれぞれのギアは直径が3倍違う

これなら想像出来る筈
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりませんでした

お礼日時:2021/04/17 12:18

自転車購入時に店員さんに聞いたらそんな答えをしてました。


普通の自転車でしたのでロードタイプとかは聞かなかったですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/04/17 12:17

機種によってそうでないものがあるかもしれませんが、基本的な考え方としてはそうです。


詳細には個別に仕様書でギア比を確認します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/04/17 12:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング