「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

先日、足指を脱臼してしまい、救急病院で元に戻してもらいました。そこでは痛み止めを飲んでテーピングをしておけばしばらくしたら治る、と言われました。医療用テープ?で簡単に固定されただけでした。
ですが、その後足全体がじんじんと痛み、真っ青になってしまい、脱臼した指は変色して腫れもひかず全く動きもしません。歩くのもままなりません。
インターネットでもいろいろと調べたのですが、なかなかこういったことが詳しくかかれているサイトには至りませんでした。足指などを脱臼されて治療を受けた方、ご自分の経験について語ってください。またリハビリ?などについても教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 脱臼の場合は整復→固定の処置が一般的ですので施された処置は正しいと思います。

が、それはあくまで一般的なもので実際は受傷の部位や大小や程度によって多少異なります。
 受傷により靭帯や関節包、毛細血管の損傷がありますので時間の経過と伴に腫れや内出血は鮮明になります。よって整復後、すぐに完璧な固定をしてしまうと腫れが出辛くて痛みが強くなったりします。受傷後、24時間位は冷却、挙上、安静、ピッタリしてなく且つしっかり固定が良いかと思います。これは一概には言えないので参考程度に読んでください。質問者さんがこれに当てはまるかは分かりかねますので・・・
 通常ですと整復後、5日から7日位で安静時痛は弱まり圧迫痛や可動痛は残ります。内出血も日に日に濃くなり腫れは日にちと伴に弱まります。4週間から6週位で通常に戻る事が多いですが個人差がありますのでこれも一概には言えません。
 あまりいろいろな人に話を聞かず、治療やリハビリの先生に聞かれるのがベストではないでしょうか?もし今回受診した医院では・・・って思うようでしたら他院に転院しても良いと思います。
 長くなってしまいすみません。早い回復をお祈りいたしております。お大事になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり救急病院での専門外の医師による診察だったため不安に思い、先程、別の病院へかかってきました。骨折がありました。どうりで痛いはずでした。
ご丁寧に回答してくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/22 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱臼したあと痛みが消えないのですが...

2週間ほど前に右肩を脱臼しまして、すぐに翌日近くの接骨院に行って治療を受け一時ギブスをして過ごしていました。痛みもひいてきたのでギブスを取り、痛みは残っているもののしばらくすれば完治するだろうと楽観視していたのですが、2週間たった今も痛みは引かず自由に肩を回すこともできません。

これはもう一度病院にいって治療を受けるべきなのでしょうか?それとも放っておけば自然に治るのでしょうか?

また治療を受けるとしたらやはり接骨院に行くのがよいのでしょうか?それとも総合病院に行くのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛かります。固定を外して歩けるようになるまでに少なくとも2週間は掛かります。走ったり背伸びをしたり回したり出来るまでには約1ヶ月掛かります。運動をしている方は競技に戻って受傷前と同じ位のレベルになるまでに2,3ヶ月掛かります。
 肩関節の場合、足首と違って可動方向が円状なので全てを満たすような動きに戻るまで3ヶ月は要するとお考え下さい(それでも早いほうかも・・・)
 ギプスや固定を外すのは自然脱臼しない状態になっただけで治ったからではありません。これからが大事です。早く動かしたいからといって無理してたくさん動かすと組織が修復されないで関節包や靭帯が緩んだままになってしまい習慣性脱臼を起こし易くなります。焦らず段階を踏んで治療を受ける事が大事です。
 2週間ではやっと治る準備が出来てこれから修復が始まる段階だと思ってください。今は痛みを感じないくらいの使い方で十分です。それ以上はする必要はありませんので無理はしないで下さい。必ず良くなりますよ。
 ついでに自由に回せるようになるまでには2ヶ月は掛かると思ってください。それより早ければ回復力がかなりあるほうだし、それよりも遅くても治りが悪いわけではなく壊れた組織の状態が酷かったからだと思ってください。
 補足が欲しければ遠慮なく書き込んでください。

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛か...続きを読む

Q親指の脱臼(?)について

親指の脱臼(?)について。

先日、学校で食品を真空作業をしていたのですが、中の食品が固いペースト状のものでしたので親指でぎゅっと押して平らにしていました。

その時、ふと力を入れた拍子に右親指の付け根の部分がカクンと関節がずれたようになり、突然のことに慌てて自分で元の位置に戻したのですが、そのあとは突き指をしたような痛みと、付け根の手のひら部分が少しだけ腫れてるような気がします。

指も曲がるには曲がるのですが、ぎゅっと握ると腫れてるせいなのか、握りづらいなと感じます。あとは力を入れるのがちょっと不安な感じがします。
母に相談してみても、自分の力だけで脱臼はしないだろうと笑われてしまい。とりあえず昨日はテーピングで固定していました。

翌日になり、やはり痛みはあり腫れもまだ残っているのですが、これはやはり突き指なのでしょうか?調べてみると亜脱臼というものがあると聞いたのですが、自分の力だけでも脱臼はするものなのでしょうか?

不安なら病院に行くべきだと思うのですが、近くにいい病院がなくて、いつもは行かずに放置しています…。でも、もし脱臼の可能性やこれから動かなくなったりしたらと思うと不安なので、参考までに質問させてもらいました…。

ちなみに中学や高校の時にはバレーボールでしょっちゅう同じところを突き指をしていました。そういうのも関係あるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

親指の脱臼(?)について。

先日、学校で食品を真空作業をしていたのですが、中の食品が固いペースト状のものでしたので親指でぎゅっと押して平らにしていました。

その時、ふと力を入れた拍子に右親指の付け根の部分がカクンと関節がずれたようになり、突然のことに慌てて自分で元の位置に戻したのですが、そのあとは突き指をしたような痛みと、付け根の手のひら部分が少しだけ腫れてるような気がします。

指も曲がるには曲がるのですが、ぎゅっと握ると腫れてるせいなのか、握りづらいなと感じます。あとは力...続きを読む

Aベストアンサー

お母様が医学にかかわる知識をお持ちでないなら、話を鵜呑みにはしない方がよろしいでしょう。
私も医者でもありませんけどね。
指の関節が正常とは違う状態なったということで、腱の損傷はあると思います。
反射的に元に戻したという感覚があるので、脱臼したということも考えられなくはないでしょう。
関節は人によって外れやすいという人だっていますから、どの程度の負荷で外れるのかを基準にしていては手遅れになるかもしれません。
突き指にしても、脱臼、亜脱臼にしても、適切な処置をしなければ間接の変形であるとか痛みが残ることもあるので、医者に診てもらうのが最善でしょう。

Q人差し指の脱臼

二週間ほど前に人差し指の第二関節を脱臼しました。
そして、二週間ほどアルミの板で固定して現在、丁度取れた状態でこれからリハビリを行うところなんです。
医者からは「後はリハビリをして何かあったらまた来てください」ってことで一応通院は終了。

リハビリで痛いのは当然なんですが、
指が腫れています。
リハビリ中ですから、二週間ほど使わなかった筋肉や筋が炎症をおこしてるってことでいいんですかね?

Aベストアンサー

私は小指の第一関節の腱断裂で、6週間固定し、その後リハビリしてます。やはり固定をはずしてからずっと腫れていて、関係ないはずの第二関節も腫れているのですが、すこしづつ腫れは治ってきつつあります。(現在はずしてから2ヶ月経過)気長に待つしかないのかと思っています。リハビリ中も2週間に1度は病院に行っていたので、腫れのことも質問しましたが、しょうがないですねと言われてました。いいサイトがありますので覗いてみてください。早く治るといいですね。

参考URL:http://hand.raindrop.jp/

Q病院で足の指の怪我。ヒビと打撲の違いって自己判断できますか?

日曜日に足の指を思いっきりぶつけてしまい、みるみるうちに
右足薬指が紫になって腫れてしまい、地面につけるとズキンと
痛かったので、ヒビがはいっていたらどうしようと思い病院に行きました。
そのときの診療を信じていいのか少し不安で困っています。

レントゲンをとってもらったのですが、「このラインが気になるねー。でもこのレントゲンじゃ見にくい」と言われて、
患部を指であちこち押して痛みの症状を聞かれた後(ヒビが入っているかもしれない場所も痛かったのですが、
内出血がひどい場所が一番痛いと答えました)、
担当医の方に「多分打撲でいいと思います。一ヶ月以上痛かったら
ヒビが入ってるかもしれない」と言われ湿布をもらいテーピングするように指導されました。
ダンスを習っていてどうしても練習しないといけないので「踊っても大丈夫ですか?」と聞いたところ、
「テーピングでぐるぐるに固定してやれば出来ないことはないと思う。痛いと思うけどね」と言われました。

もし足の指にヒビが入っているなら本当に踊ったりしても大丈夫なのでしょうか?

初日は歩けないほど痛かったのですが、昔腰痛でもらった鎮痛剤と
湿布のおかげか患部を庇いつつなんとか歩けるようになり
5日経った今は体重をかけるたびに痛みますが我慢して普通に近い歩き方で歩くことができるようになりました。
内出欠の色は薄くなって腫れもマシにはなってきましたが、まだ腫れています。
他の方の以前の質問を読んでいると放っておくと変な風に骨が付くと
いう意見もあったので不安です。
足の指を今回くらいひどく打撲したことがないので、この痛みが打撲によるものかヒビによるものなのかが分からないのですが、
ヒビと打撲だと痛みに違いはあるのでしょうか?
今回の病院を信用して痛くても我慢できる限り踊ったり動かしても大丈夫なのか、それとも他の病院でもう一回見てもらったほうがいいのか、病院は行かなくてもいいけど痛みが引くまではできるだけ動かさないでいれば大丈夫なのかが分かりません。
すごく困っているのでどなたかアドバイスお願いします。

日曜日に足の指を思いっきりぶつけてしまい、みるみるうちに
右足薬指が紫になって腫れてしまい、地面につけるとズキンと
痛かったので、ヒビがはいっていたらどうしようと思い病院に行きました。
そのときの診療を信じていいのか少し不安で困っています。

レントゲンをとってもらったのですが、「このラインが気になるねー。でもこのレントゲンじゃ見にくい」と言われて、
患部を指であちこち押して痛みの症状を聞かれた後(ヒビが入っているかもしれない場所も痛かったのですが、
内出血がひどい場所が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
足の指はぶつけると痛いですよね。小趾なんかだとモゲたかとおもってしまいます。

さて、5日経過してもまだそれなりの腫れがあるということは少し骨折を疑ったほうがよいかもしれません。
ヒビというのは通常不全骨折と呼ばれ、折れてはいるが変な方向へ移動したりはしないものをさします。
ですからヒビでしたら安静にしていれば「変な風に骨が付く」というようなことはありません。
ただ、ダンスをするとなるとヒビが→完全骨折になる可能性は無いとはいえません。
ポッキリ折れてしまうと折れた破片は動きますし、ダンスなどをすればなおさらです

レントゲンは完璧ではありませんので、確かに小さな骨折が分かりにくい面もあり足の指は多少変形して治っても問題ないと、結構ないがしろにされているのは事実なのですが
「一ヶ月以上痛かったらヒビの可能性もある」やら「ヒビかもしれないが踊って大丈夫」などの説明は少し悲しいです

説明が長くなりました。
・ヒビ程度ならダンスをしても大丈夫と言えなくは無いが、その後のリスクと痛みも考えてほしい。
・ヒビと打撲の違いは、痛い場所の近くで触っても痛くないところを叩いて、その振動が響くかどうかでも判断の材料になる
・セカンドオピニオンについては質問者様の生活やダンスのレベルや内容、今後(発表会があるなど)で変わるため
一概にはいえないが、治すだけなら1週間ほど安静固定で、
何が起きているのかが正確にしりたいのなら他院へ

参考にしていただければ幸いです

こんにちは
足の指はぶつけると痛いですよね。小趾なんかだとモゲたかとおもってしまいます。

さて、5日経過してもまだそれなりの腫れがあるということは少し骨折を疑ったほうがよいかもしれません。
ヒビというのは通常不全骨折と呼ばれ、折れてはいるが変な方向へ移動したりはしないものをさします。
ですからヒビでしたら安静にしていれば「変な風に骨が付く」というようなことはありません。
ただ、ダンスをするとなるとヒビが→完全骨折になる可能性は無いとはいえません。
ポッキリ折れてしまうと折...続きを読む

Q指の脱臼

一週間くらい前、バスケで指を脱臼したんですけど、すぐ戻しましたので亜脱臼だと思います。

それでそのあとは、冷やしたり固定したりしましたが、指を曲げると痛いです。あと、完全に曲がりません。病院に行った方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

一般の人がみて脱臼と思えるような変形は、やはり脱臼しているか骨折が疑われます  

完全に曲がらないということは、靭帯を損傷している可能性も高いといえます 

早めに整形外科(できれば手の外科)を受診されることをお勧めします

受診するまでは、なるべく痛めた指を動かしたりせず安静に・・   

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q指の骨折後のリハビリ法について

医師のリハビリ方法について疑問があるので質問させていただきました。


まず先月の初めに、右手の指の中節(第2関節)を骨折しましてシーネで固定していました。
1ヶ月後の今月初めごろ、固定をはずし先週からリハビリ開始しました。
指の状況は、筋肉がガチガチに固まっており、第2関節は少しだけ曲がりますが
指先である第一関節は自力では全くもって動きません。(拘縮というのでしょうか?)
リハビリは専門の医師がおらず、院長1人で行います。(町の小さな病院です)
まず固定をはずした初日から、医師は指を強制的に90度程ぐいっと曲げるのです。
ゆっくりではなく、急にぐいっと曲げ、伸ばしを繰り返し、グッグッと何回も押します。
激痛でびっくりして、イタイイタイイタイイタイ・・・!と声を出しましたが、止まることはなくずっと押されるのです。リハビリは毎日行うから来てと言われたのですが、毎回この調子です。(電気を当て暖めてから開始します)
以前どこかで、「固まった筋肉を急に動かすと捻挫したのと同じ状態になる」「無理の無い範囲で曲げること」と見たのですが、このやり方ですと間逆なので不安になりました。


それから。一昨日のリハビリに裂いた時間は長めでして・・・朝、病院にいく前まで自力で手のひら近くまで曲げられていた第2関節が、そのリハビリ後はほとんど曲げられなくなってしまいました。翌朝も同様で曲げられません。悪化してるんじゃないかと思うほどです。本当に捻挫と同じ状態になってしまったのでしょうか?

この医師のリハビリ方法は正しいのでしょうか?
また、正しいとはいえない場合、専門のリハビリがあるところに移ったほうが良いのでしょうか?
今朝も、以前より曲げられなくなっていて不安でたまりません。どうかお答えよろしくお願いします。

医師のリハビリ方法について疑問があるので質問させていただきました。


まず先月の初めに、右手の指の中節(第2関節)を骨折しましてシーネで固定していました。
1ヶ月後の今月初めごろ、固定をはずし先週からリハビリ開始しました。
指の状況は、筋肉がガチガチに固まっており、第2関節は少しだけ曲がりますが
指先である第一関節は自力では全くもって動きません。(拘縮というのでしょうか?)
リハビリは専門の医師がおらず、院長1人で行います。(町の小さな病院です)
まず固定をはずした初日から、医師は...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>リハビリは「基本的に自分でやるものだから週1で来て」と言われたようですが、私の場合、毎日通院しなさいと言われました。毎日の必要があるのでしょうか?そこも疑問ではあります。

基本的には毎日、一日三回行う必要があります。自分で行うリハビリには色々な意味で限界があります。毎日プロにやってもらうのが理想ですが、病院によってはいろいろな事情がありますので週一回というところもあると思います。余計なバイアスを排除し完全に医療として考えれば毎日通院するのが理想です。


>自分では、洗面器にお湯をはってグーパーしたりして曲げる練習をしています、あとはゴムボールを握ったりなどです。しかしどうやっても第一関節だけは曲がらず、毎回通院で辛い思いをしています。

どの様に曲げていますか?このようなリハビリは大きく分けて“関節可動域の改善”と“筋力の回復”を目的に行います。関節可動域とは関節の動く範囲のことを言います。指でいえば“曲げ”と“伸び”です。自力でグーパーする運動やゴムボールを使う運動は握力に関することですから、筋力の回復目的になり可動域の改善にはつながりません。

貴方の場合は恐らく第一関節が固くて(関節可動域に制限がある)、その為に他動(誰かにやってもらうこと)で指を曲げられると痛みが出るのでしょう。ですからご自分でも他動による可動域訓練を行う必要があります。

指の関節は先から 第一関節、第二関節、こぶし と三つあります。他動で行う可動域訓練とは、それぞれの関節を意識して、個別に反対の手を使って曲げてください。例えば第一関節を曲げるときは左親指を爪にあてて押し込んでいきます。この時、指全体を見るのではなく第一関節だけに注目してみてください。第一関節がしっかり曲がっていると思います。次に第二関節ですが、第一関節と第二関節の中間に左親指を当てます。そのまま押し込んでいきます。先ほどと同じように第二関節のみに注目すれば、曲がっていることを確認できると思います。同じようにして拳の関節は第二関節と拳の間に左親指を当て、押し込んでいきましょう。

ご自分でやる時は力の加減ができますから、冷や汗を垂らしながら痛みを堪えることはないと思います。ただ痛みの出ない範囲で行ってもリハビリになりませんので、少し痛みを感じる部分まで丁寧に行うのが基本になります。


最初にも言いましたが指は曲げと伸ばしができる関節です。固定をすれば曲げも障害されますが同時に伸ばす方もおかしくなることが多いです。指はピーンと伸ばすと真っ直ぐよりも多少反るのが正常です。ですから貴方の指も“真っ直ぐにならない”“真っ直ぐだけど反らない”状態であれば、伸びの可動域制限もあるということになります。

伸びの可動域訓練をご紹介しますは、第一関節甲側に反対の手の人差し指をあてて、指先に親指を引っ掛けましょう。関節部に当てた人差し指を支点にし、指を反らせるように徐々に力を入れてください。第二関節であれば反対人差し指を第二関節へ、拳であれば拳に当てることでそれぞれの関節を伸ばすことができます。


まずはこのリハビリを医師に行ってもいいか確認してみてください。骨折の状況によってはまだ様子を見たほうがいい場合もあります。ご自分でのリハビリが充実すれば、要するにそれだけ回復のスピードが速くなるので、病院での苦痛も減ると思います。回答の中で何かわからないことがあれば補足ください。

No.1です。補足ありがとうございます。


>リハビリは「基本的に自分でやるものだから週1で来て」と言われたようですが、私の場合、毎日通院しなさいと言われました。毎日の必要があるのでしょうか?そこも疑問ではあります。

基本的には毎日、一日三回行う必要があります。自分で行うリハビリには色々な意味で限界があります。毎日プロにやってもらうのが理想ですが、病院によってはいろいろな事情がありますので週一回というところもあると思います。余計なバイアスを排除し完全に医療として考えれば毎日通院...続きを読む

Q脱臼を原因とする保険金請求について。

 私の娘が昨年の8月と今年の2月に右肩を脱臼しました。
家族傷害保険に加入しているので、それぞれ保険金支払いがありましたが、2回目の請求を行う時、保険会社からクセになっているので、支払いは今回限りである旨通告されました。
 私は毎年12月満了の保険期間1年の掛捨て保険に加入しており、娘が好き好んで肩を脱臼し、痛い思いをする理由などないことから、将来、万が一、同様の事故(右肩脱臼)が発生しても請求できると考えていますが、どうお考えでしょうか。

Aベストアンサー

損保の傷害保険の考え方は突発的な事故による怪我の治療費や入院費などの出費をカバーするというものですので
慢性化してしまっていると補償の対象外になってしまうものがほとんどです
ですがおっしゃっているように好きで痛い思いをする人は
ほとんどいませんしお子さんであればなお更であると思います
後日保険会社に補償内容をご確認される際に今後の対応についてもご相談されてみてはいかがでしょうか
医療費用保険などであれば対応できるかも知れません

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q脱臼の治療費について質問です。

脱臼の治療費について質問です。
左肩を脱臼し、整形外科の救急病院で、時間外の治療をして
健康保険なし実費で合計32640円請求されました。
治療が手術扱いになり高額で驚いてます。

脱臼が手術扱いなのもビックリで、腕を釣る三角きんも別途300円と高く・・
病院によっては治療費も変わってくるのでしょうか?
健康保険にかかってない時期で、あまりにも高くて驚いてますが、
相場的にどうなのでしょうか?

参考に明細です(すべて時間外加算額です)
初診料 5000円
手術料 22120円
画像診断3970円
消費税 1550円

Aベストアンサー

格安です。

脱臼の整復は手術となります。
時間外に手術を受けて3万円程度なんですから、格安でしょう。
保険に入っていれば、9千円でしたのにね。

お大事に。


人気Q&Aランキング