教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

周りの音についてです
私は普段スマホやおしゃべりをしてる時は何も気にしないのですが、勉強(特に英長文などじっくり取り組む問題)の時にいつも周りの音が気になって気が散ってしまいます…
この前も学校で長文演習をしているときに隣の子が鼻を何回もすする音に気が散ってしまい、内容が全く入ってきませんでした。思い返せばそういう経験が小学生の時からも何回かありました。その度に「自分は集中できない人なのかもしれない…」といつもマイナスに沈んでしまうのですが 音に敏感になってしまうのは何か疲れやストレスなどの原因があったりするものなのですか??最近新しいクラスに馴染めなかったり友達といざこざがあったり、受験のことが不安だったりして結構気疲れがすごい気がします。今年大学受験を控えているので入試の日にも周りに気が散ってしまう気がしてすごく不安です…

gooドクター

A 回答 (2件)

私は素人ですが体調や感覚や経験については覚えがあります。

ちなみに私は発達しょう害です。

カテゴリが自律神経と自覚している部分が多少お有りのようなので、公的機関の相談窓口、または心の相談窓口に相談されてみてはどうでしょうか。

結論から申しますと、個人的には精神科に予約、早めに診断書をもらうことをオススメします。

あくまでも可能性ですが、もしも発達しょう害がある場合、診断書があれば大学受験で何かと考慮されるよう(学校にもよるかもしれません)になっています(公表するかどうかも、予め相談して良いかもしれません)。

また、さらなる可能性としてお話しておくと、お歳によっては児童や子どもではなく、大人と区分されると、心理検査内容が変わり、診断できる病院が変わります。
もしもその必要が出た場合は、その辺りも予め相談しておくと担当の病院をいくつか紹介されるでしょう。

病院選びのポイントは評判が良い、専門性が高い(精神科医は個人差がとても幅広いです)、通いやすい場所。


個人的に地元の評判検索かけてみましたが、口コミで聞いたのとネットは別の印象を受けましたので、情報収集しつつ、先生との相性も個人差がかなりありますので必要と判断されたら転院もありです。

参考までに書きましたが、自分なりの解決や納得、安心感を得るまでにはある程度時間ががかかるものです。

なので、気が急いたりするかもしれませんが、焦らず、卑下せず、知識を得ることで、自分と向き合うことができ、納得感が増やせれば安心感につながります。

情報収集については主にセルフケアから取り組むと空いた時間で体調のセルフコントロールがしやすいでしょう。
症状にもよると思いますが、自律神経訓練法(動画あり)や筋弛緩法についてのセルフケアはオススメです(個人的にはメディカルハーブがとても助かっています)。

心身は繋がりが深く、心と身体を司る場所が隣合っていると伺ったことがあります。
そして、緊張の自覚がなく、知らずに体へストレス、何らかの症状へと悪循環を産んでいる可能性はあります。

健康第一ですので、後回しやなんとかなるさ思考で不安を先延ばしにせず、どうぞ心身とも大切にし、向き合う姿勢をお持ちになって下さい。

良い方向へ行きますように!
    • good
    • 0

それは普通に『興味や重要な事と位置付けている事には集中できる。

けどそうでなければ集中できずに周りが気になる。』ってだけでしょ。
なので気になって出来ないのは興味が薄い時なんじゃない?

例えば大学受験だから集中したいと思っても、どこかでか『大学行って何するんだ?本当に行くべきなのか?』など深層心理に刻み込まれているのかもですよ。

音に敏感になっているのではなく、音(周囲の)を聞く余裕が集中力から抜け出して気になるんでしょうね。
ようは勉強に対し抵抗感が少なからず存在していた感じかな。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング