色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

〇〇すぎって言葉使いますか?
名詞+すぎるって最近よく耳にしますが、皆さんはどう思いますか?
例えば、天使過ぎや神すぎなど。

A 回答 (8件)

「過ぎる」の通常の使い方は、動詞の連用形、形容詞の語幹について、度合いがオーバーになった状態を言います。


「動詞」
 行き過ぎる。通り過ぎる。やり過ぎる。見過ぎる。似すぎる 。(これらを途中で切って名詞化した)行き過ぎ。やり過ぎ。見過ぎ。
「形容詞」
 語幹に直接「過ぎる」がつく。
美し過ぎる。 寒過ぎる。 可愛過ぎる。 強過ぎる。 高過ぎる。
(ただし「無過ぎる」「良過ぎる」の場合は、「無さ過ぎる」「良さ過ぎる」となる…語幹が一音のケース)
 「形容動詞」の場合や名詞の場合。
丈夫過ぎる。美人過ぎる。神過ぎる?天使過ぎる?
    • good
    • 1

そう言えば文法的には正しくないのかな、と思いますが、たまに使ってますネ…(^^)



流行語までではないと思いますが、言葉も生き物なので、だんだん変わってくのかも知れませんネ…
    • good
    • 1

そんな言葉は使いません。

「天使過ぎる」?「美人過ぎる」だけは見たことがあります。いずれも褒め言葉なのでしょうが、「天使」を見たこともないのに「天使過ぎる」はなんなのでしょう。「美人」は時々見かけますから、いいとして、「天使」や「神」は全く見かけません。
    • good
    • 1

余り気にもしてない。


時代によって色々変わってきているから『今はこうなんだなぁ』と言う程度。
    • good
    • 3

過ぎたるは猶及ばざるが如し。



とても、非常に、の意味かもしれませんが。
それは、最近の流行でしょうね。
僕は気にはなりません

もし「過ぎ」という意味なら、まだ足りない
と同じようなものだ(笑)と、昔からいいます。
あまり使わない方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 2

「笑い過ぎ」とか「行き過ぎ」とか発音の最後が「・・・いーーー」となる形容動詞の言葉で使います。



天使過ぎや神すぎは使わないですね。
    • good
    • 3

安易に使われすぎだと思います!

    • good
    • 1

意味がわかればいい、程度に思っています。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング