色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

最近とある投資家の人を拝見しその方のしてる事に尊敬の念を抱きました。
自分も元々投資などには興味がありましたが勉強もしたことがないレベルで、なんの知識もない状態です。数学も苦手で中学は20点いかないレベルでした。中卒です。いまやると分数さえ解けないとおもいます。

こんな自分ですが、その人がきっかけで投資の勉強をしようと思いました。
資格などがあれば少しは役に立つかなと思い、投資診断士?というのを見たのですが、これは投資や株などの知識が皆無でも勉強すれば取れるんでしょうか?汗
FP3級とか、証券外務員二種?や投資信託三級と言った資格と比べたら難しいんでしょうか?
簿記も取ってみたいですが、数学10点代だった自分が取れるか不安です。それを言えば投資の資格もですが汗

gooドクター

A 回答 (1件)

私は大学受験を失敗して結果専門学校に進み、まあ、言わば高卒同様で、脱サラして親の仕事を継いでいます。


こう言えば良くも聞こえますが、サラリーマンが向いておらず、会社での仕事が続かなかっただけで、ドロップアウターです。
数学はもっとも苦手で赤点続出でした。
スポーツもあまり得意ではなく、人に自慢できる取り柄はありません。
ただ、私の父が私と同じようなタイプでしたが、18歳から始めた金融商品を亡くなる78歳まで取り組んでおり、事業と並行して生業としておりました。
という流れから私も20歳から投資の世界に入り、サラリーマンを経て自営の現在も投資をしており、父の後を継いで投資を生業にしております。
私の考えですが、投資と言うものは相場を読むことができれば勝てますが、相場を予測することは出来ても当てることは難しく、投資を繰り返すことで自分なりのパラメータ設定をし、それを繰り返し微調整することが勝ちの確立を上げて行くことで、同時に常に相場の監視をすることです。
いわゆる場数です。
買った後で下がれば、そこからどう切り返すか・・損切りしてシフトチェンジか、難平買いか、空売りか、結果を踏まえて冷静な判断が出来るか?
どのような方法でも間違いではなく、勝てば正解、負ければ間違い、間違っても切り返せれば材料となります。

FPや証券外務員なんて肩書だけの問題で、テクニックを付けるためにそんな資格は必要ないです。
取った結果勝てるのなら良いですが・・。
マークシートの試験も多いので、当てずっぽでもある程度点数が取れる世界で、なんの結果にも繋がりません。

私の株仲間には高卒が多く、社会で役に立たない人が多いですが、株では人に負けないという人が多いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング