教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

モノ売って儲ける時代は終わりましたか?
製造業は極一部の有力企業を除いて斜陽産業ですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

モノ売って儲ける時代は終わりましたか?


 ↑
モノからサービスや情報へということで
産業構成に占める比率は下がりますが
終わりはしません。

日本でも家電は元気がありませんが
これは、部品があれば、技術の無い途上国でも
製造できるからです。
しかし、その部品を作っているのは日本のメーカー
です。
特に、韓国の家電、車の部品のほとんどは日本製です。
だから、韓国の対日貿易は大幅な赤字です。

また、
資本財、つまり半導体製造装置などを製造して
いる会社は元気です。

つまり、高度な技術を要する製造業は
まだまだ終わらない、ということです。




製造業は極一部の有力企業を除いて斜陽産業ですか?
 ↑
製造業全体が斜陽というのではなく、
メインとなる企業がシフトしている
という感じです。
    • good
    • 0

私は起業して36年目になる製造業業界にいます。

一言で言えば競合他社が少ないほど生き残りますし利益も多くなります。常に情報収集して扱う分野品目を考えています。 これらのことは製造業に限らないとは思いますけどね。
    • good
    • 0

モノ売って儲ける時代は続きます。



製造業は極一部のダメ企業を除いて収益堅調、株価も上昇です。
ファイザーなど医薬品製造業は歴史的な高収益を上げています。
    • good
    • 0

一般工業製品が伸びないので、多くの製造業者がメディカル分野に進出したがってますね。


QMSのハードルの高さに対応できないと難しいですが。
中小でもちゃんとした技術力があればメディカル分野に参入して結構儲けてますよ。
    • good
    • 0

どうでしょうね?



昔のように、大儲けはできないけど、需要がある製品を相場の価格で作れるなら、それなりに儲かると思います。
たとえば、昔のようにTVが売れない、儲からないってことで、日本の大手家電メーカは製造から撤退した会社が多いと思います。
でも、TV需要は減っていたとしても、パソコンやタブレット用のモニター需要はそれなりにありますからね。

パソコンについても、「パソコンは儲からねえ!!」って秋葉原からパソコンショップが激減した時期があり、日本のメーカは、パソコン部門を廃止したり、外資に売却しました。
でも、在宅ワーク、在宅授業の広まりもあって、パソコンは必需品になっていますから、それなりの需要はあります。

なんにしても、時代の流れを読み誤ったり、ついていけない業界や会社は、斜陽産業になるでしょうね。
    • good
    • 0

主力工業製品は海外の企業のほうが競争力がありますのでほぼ終わってます。

例えばソニーなんかオーディオで有名でしたが今はゲーム機と保険業ですね。日本の基幹産業の自動車もガタついています。今後通信サービスがさらに便利になれば税金でがんじがらめのクルマなんか自己所有するのも馬鹿らしくなると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング