教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

正義や平等はあまり良く言われませんが

真理も 知を愛すると言うフィロソフィーの知の中核だと思うのですが

あなたは真理を愛していますか?

それとも暇なだけですか??

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

現実がすべて



( ̄~ ̄;)
ハルさん
現実にとらわれると打算的になったり、合理的になりそうで
なんか恐く無いですか?

現実は大事だけど、現実にとらわれない発想なんかも大事にしてるから

その定義だと愛してないかも!
    • good
    • 0

妄想のさまざま



[志法師が、再び聞く]
もしも、相(ものの特徴)があると考えるなら、凡夫の見方である。
ものの性は空だと考えるなら、二乗の見方である。
有でもない、無でもないと考えるなら縁覚である。
憐れみの心で人を見るなら、愛見の悲である。
感性でものを見るなら、外道の見方である。
そうかといって、色(もの)と色ならぬものを認めるなら、もはや見方というものは存在しなくなる。
どう考えたら以上のような過失を免れる事ができようか。
[緑禅師が答えた]
俺は一切、そんな面倒な見方をしない、それが正しく俺の見方である。
君はごたごた、そんな妄想を起こすから、自分で惑乱している。

-----

一切の学問的な見方が、洗い直される。
学問的な見方そのものに、過失はない。
学説は、常に限定を持つ。
学説は、立場なしにはあり得ないからである。
一切に通じ、一切の立場を包もうとすると、立場を放棄するほかはない。
むしろ、いつでもどこでも、相手に応じて立場を取る、そんな立場なき立場を立場とするところに、緑禅師はいる。

愛見の悲というのは、菩薩は、愛を身上とするが、人を愛するのは、今の相手を固定する事にならないのか、というのである。
愛さない事が、すべてを愛する事だという。
際疾い般若の批判といえた。
無縁の大悲とは、その事である。
対象のない、立場のない愛である。
これを、大悲とよぶ。
「人々に対し、愛見の大悲を起こしたら、すぐに切り捨てるべきである」。

   [鳩摩羅什]
人々が存在すると考えて、心に愛着を生じて、それによって悲を起こすから、愛見の大悲とよばれる。
    • good
    • 0

真理は数学に存在します。

何故ならば宇宙を語り得るから。
情も酷も熱も寒もなく、冷徹に淡々と答える。それは神の如く。

物理学は真理では有りません。別の惑星では過誤となるかも知れないから。

哲学も真理では有りません。信じるものです。真理と思い込むものです。(哲学とは神と言う言葉をつかわない宗教)
別の惑星の人は、きっと別の哲学を持つでしょう。つまり、数限りなく哲学は存在します。結果、真理と思ったその哲学は真理とは言えません。
しかしながら、無味乾燥な哲学は、信じられる事で命が吹き込まれ、強大な力を発揮し人間を動かします。結果、哲学が指し示す方に結果は現れます。それは神の導きの如く。

真理と思い込むでいるその哲学には、善悪正邪は有りません。信じる事で、その哲学の指し示す結果が現れるだけです。私たちは、幸福という結果を指し示めしている哲学を支持し、それである事を見定める、見識を持たなければ成りません。

ある特定のイデオロギーから作り出された、人を不幸にする邪悪な哲学は存在します。
    • good
    • 0

こういう議論。


大好きです。♪



真理があるとは思わないのでしょうか?
 ↑
有るかも知れませんね。
無いかもしれません。



真理というものがどういうものか分かりませんか?
摂理ですよ 法則ですよ それらの元にあるものですよ
 ↑
摂理、法則が真理なのですか。
ニュートン力学は、相対性理論によって
修正されました。
科学が発達すると修正される。
それでも真理と言えるのでしょうか。



正義 という言葉がおかしく使われてきたなら 
それを正せば良いのではないでしょうか?
  ↑
何を持って正義と言うか、定義が無い
のに、正すことなど出来るのでしょうか。



一方的正義だけが使われてきたのなら人類的正義を
提唱すれば良いのではないでしょうか?
 ↑
それは欧米の学者が数百年議論して来ましたが
未だに結論は出ていません。



そんなに言葉を使い捨てにしてはいけません
 ↑
ワシントンは、米国では英雄ですが、
英国では反逆者です。
現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄は
殺人鬼、侵略者、独裁者ばかりです。
正義など、時代や立ち位置でコロコロ変わります。
何処に真理があるのでしょうか。



日本人はすぐ漢字を持ち出し だめになると横文字を持ち出します
真理を愛するというのは 知を愛すると言う哲学の精神です。
フィロソフィーです。
 ↑
真理が何の役に立つというのか。
そんなモノよりも、犯罪が減り、病気がなくなり
皆が幸福になる方がはるかに重要だろう。
(デユーイ)
    • good
    • 1

真理を愛していますか?


 ↑
愛しているのは嫁さんだけです。



そしてそれを 何にいかすつもりですか?
 ↑
プラトンは、無実の罪でソクラテスが処刑
されるのを目にして、
人間は、民主制は、間違えることを知りました。
それで真理の探究を目指した、と
言われています。




正義や平等はあまり良く言われませんが
 ↑
それは、正義や平等が、あまりに都合良く
利用されてきた歴史があるからでしょう。



真理も 知を愛すると言うフィロソフィーの知の
中核だと思うのですがあなたは真理を愛していますか?
 ↑
真理を愛するて、なにか言葉遊びの感じが
します。
それに、愛という言葉は与えることを内包します。
知を愛するてのはオカシイです。
解字的には、知に恋するでしょう。



それとも暇なだけですか??
 ↑
暇じゃ無いです。
グーで忙しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

真理があるとは思わないのでしょうか?

真理というものがどういうものか分かりませんか?

摂理ですよ 法則ですよ それらの元にあるものですよ

正義 という言葉がおかしく使われてきたなら それを正せば良いのではないでしょうか?

一方的正義だけが使われてきたのなら人類的正義を提唱すれば良いのではないでしょうか?

そんなに言葉を使い捨てにしてはいけません

日本人はすぐ漢字を持ち出し だめになると横文字を持ち出します

真理を愛するというのは 知を愛すると言う哲学の精神です。

フィロソフィーです。

お礼日時:2021/04/21 15:10

真理を愛してるか?



( ̄~ ̄;)

まだ、真理に到達してないのと
真理を垣間見ることすらできないので
愛してません!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

真理が分かりませんか? 目の前にありますよ

この現実に働いてる理法、摂理が真理です。

お礼日時:2021/04/21 15:12

法を人に教える事はできない



[ある人が、緑禅師に聞いた]
どうして貴方の法を、私に教えてくれぬのか。
[答]
俺が、もし俺の法を押し立てて、君に教えたとなると、これはもう、君を受けつけぬ事になる。
俺がもし、法を押し立てるなら、これはもう君を騙し、君を裏切る事となる。
俺には法がある、しかし、どうしてそれを他人に説く事ができよう。
結局、名称があり文字があるのは、すべて君を騙す事だ。
大道のでっかい意思を、どうして君に芥子程も答える事ができよう。
答え得たとしても、もう既にに、それが何の役に立つというのか。
(ここまで答えると)その人が何ぼ聞いても、(緑禅師は)答えない。
[後になって、再び聞いた]
どんなふうに、心を落ち着かせますか。
[答]
大道という心を、起こしてはならん、俺の考えでは、心そのものは、知りようがなく、奥深く、真っ暗で、覚知されない。

-----

理法を、人に教える事はできない。
教えられるものは、理法ではない。
言葉であり、名称である。
語学である。
教えられるものは、名詞にとどまる、生きた動詞は、自ら使うほかないので、使い方を教える事はできない。
教える事は、君を騙す事、裏切る事である。
人に教える事の犯罪性を、これほどはっきり言う人も珍しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

なんかもったいぶって書いてありますが

その禄戦師が本当は知らないのではないでしょうか?

今の時代は様々な分野があり 色んな事がわかってきました

これだけ理法が分かれば真理もだいたい見当がついて良いのではないでしょうか?

お礼日時:2021/04/21 15:15

究極の真理は近いか遠いか



[問]
大道は近いか、それとも遠いか。
[答]
例えば、陽炎である。
近くもなければ、遠くもない。
鏡に映る顔は、近くもなけば、遠くもない。
虚空、浪宏(おめき草)、針の花なども、近くもなけば、遠くもない。
もし近いといえば十万に探し求めて得る事はできないし、もし遠いといえば明瞭に目の前にある。
論はいう「近くに有りながら見る事ができないもの、それは万物の正体である」。
もしも、ものの正体を見た人は、道を得たといえる。
ものの核心を見た人は、ものの正体が特徴を持たず、ものに即してものがないところ、これがものの正体を見たというのである。
いわゆる形相を持つものは、すべてものである。
よくよくものの正体を見て確実で間違いのない人は、諦(真理)を見たといえる、法を見たともいえる。
近くにあっても見えないものは、法の特徴である。
智者は、ものに任せて自分には任せないから、そこに取捨がない、違順もない。
愚者は、自分に任せてものに任せないから、そこに取捨があり、違順もある。
もし心を虚空に開け放ち、とことん天下を忘れる事ができたなら、それこそものに任せて、時に随うというものだ。
ものに任せ、時に随うのは、易行であり、抵抗してものを変えるのは、難行である。
ものが来るなら、それに任せて逆らうな。
去って行くなら、それを放ったままで追っ掛けるな。
どんな所作事も、過ぎた事は悔いるな。
いまだ至らない事は、放ったままで思い煩うな。
行道の人、というものだ。
任せる事のできる人なら、すぐに天下を譲り任せて、善し悪しは我に関係しない。
任せて拒まず縦ほしいままにして逆らわないなら、どこでも、いつでも、のんびりと楽しまざるを得ない。

-----

   [宗鏡録]第百 僧肇
真を語ると俗に逆らい、俗に従うと真に背く。
真に背くから、ものの本質を見失って、真に返る事ができない。
俗に逆らうから、その説は真面目過ぎて味がない…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

>その説は真面目過ぎて味がない…。

味など要らない 人間が真に求めるなら 味など要らない

光ればいい 開けばいい 俗等唐に捨てた

真理を追えば 諦める道がある 明らかにする道である

それは永遠を指すだろう 永遠の未来に何を見るか

それこそが真理を求める目的だろう。

お礼日時:2021/04/21 15:42

真理を見誤ることが、人の不仕合わせの根源であると思っています。



真理=哲学。宗教、哲学、思想の誤り、つまり、信ずる対象の誤りです。

私は日蓮仏法に真理を見ています。日本発の哲学なのに知らない人、誤解、誤読があまりにも多いと思う。(それは西洋哲学についても同じだと思う。)

その仏法を深く理解するためには、西洋哲学と相対させなければならない。日本は近代、現代西洋哲学に強く影響を受けていると思うからです。

また、論理というものを正しく理解する必要があると思っています。
論理的でなければ、混乱をするし、必ず感情的になると思うからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

求道既に道である。分かったと思った瞬間分らない事が出て来ます

分かって分かって分かり抜かなければ哲学を活かす事は出来ません。

西洋と東洋 主観と客観 存在と変化 エネルギーと性質

理系と文系 等など

理論的に理解しなければなりません

哲学の道は求道の道です。

あろがとうございます。

お礼日時:2021/04/20 20:24

真理は、単純で明快。


宇宙の本体は“絶対(二つと無い)の大心霊体“である、と云う事。

その霊体には、意と感と理の作用・能力がある。
故に、この世は意力の現れであり、その現象は理的に能動し、感覚を持つ。

この真理を受け入れる事が出来れば、哲学的心の安定をもたらす。

依って、私の心に哲学的迷いは無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

なかなかの力説ですねえ

意と感と理ですか 初めて聞きました。

その現象は理的に能動するのですね 何となく分かるような

理的というのは理性的というような意味でしょうか?

理なのでしょうか 理的なのでしょうか?

哲学的迷いは無い と思った時に 無知の知を思い出して下さい。

ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/20 20:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング