プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

コロナワクチンが不足しているなか
テレビを見ていると超高齢者に接種しているのを見て
国の政策間違ってませんか
わが家の老婆も90歳で足も悪く外にはでません
私の順番?いつくるんやろか?
といってます
なんか釈然としませんが・・

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

ワクチンは、弱いウイルスを注入


しますから、身体が弱っている年寄りは
上手く行けば死んでくれます。

若い人は、コロナに感染しても
死なないし、重体になるひとも少ないです。
    • good
    • 2

言いたい事は理解します。


しかし、年寄りがコロナになると、治るまでに時間がかかる。
医療従事者の負担が多い。
なので、あとあと困るのは現役世代にも負担になるからです。
    • good
    • 0

医療崩壊を避けるためです。


高齢者が感染すると、重症化しやすく完治まで長期間かかるので、
病床が逼迫します。
だから高齢者を優先しています。

医療関係者もコロナ患者を診療する医師たちよりも、
一般患者を診療する医師たちを優先しています。
コロナ患者を診療する医師たちは防護服を着るなどして
感染しにくく対策していますが、一般患者を診療する医師たちは、
無症状のコロナ患者からの感染リスクが高く、一度感染すると
クラスターなど多数の感染者を出す可能性が高いので、
優先しています。
    • good
    • 0

高齢者が圧倒的に重症化しやすく死亡者も高いからです。


これまでのところざっと死亡者の9割が60歳以上なんですよ。ですから高齢者を優先するのは政策としてやむをえないでしょう。

ただ、ワクチン接種が高齢者に接種している様子がテレビで放映されていますが、実際には5000人も接種されていません。65歳以上の高齢者は3500万人いますので、ほとんど進んでいないのが現実です。

医療従事者は480万人おり、対象としたワクチン接種は2月から始まりましたが、2ヶ月以上経過しているのに、まだ1/4程度しか進んでいません。医療従事者がすんでいないのに、なぜ高齢者をはじめたか、「高齢者のワクチン接種を4月12日に開始する」ってアナウンスしたからですよ。

ところがワクチンが思うように確保できず、結果的には医療従事者にもなかなか行き渡らないという状況が続いています。ワクチン接種率はG7では最低、現在世界で60位だそうですね。ワクチン獲得競争に負けたのですよ。

なお、ワクチン接種は、高齢者よりも先に医療従事者及び老人介護施設の職員を優先すべきだと思っています。
    • good
    • 0

すみません。

日にちは京都市のものでした。日にちは各自治体により変わります。
①接種券の送付
②接種日の予約
③ワクチン接種
の順は変わらないと思います。
    • good
    • 0

老人が選挙に行っている割合が高いから

    • good
    • 3

高齢者のほうが重症化リスクが高いから。

    • good
    • 1

うるさい人順です。


高齢者→障害者→女性→子供→→→中年男性(就職氷河期世代)の順です。
政治家や役人が評価をされやすいカテゴリーにある人から優先されます。
    • good
    • 1

コロナによる死者数を上昇させないためです。

    • good
    • 1

お婆さんの場合は、今週19日から接種券が送付されます。


来週26日から予約開始のお知らせ通知が来ますので、それによりワクチン接種日を予約をします。
ワクチン接種は5月10日からとなります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング