gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

高1化学基礎、放射性同位体についての質問です。

不安定な同位体だと崩壊が起きる、というのは分かったのですが、崩壊の種類であるα崩壊β崩壊γ崩壊はどうやって決まるのでしょうか?この質量数のこの物質は必ずこれが起きる、という法則があるのですか?それともランダムで起こるのですか?

gooドクター

A 回答 (1件)

必ずこうなる、という決定論的な法則があるわけではありません。


ただ、原子核を構成する「陽子」と「中性子」の数から、ある確率で崩壊のしかたが決まるというのが観測結果から分かっています。その「メカニズム」は未解明といってよいと思います。

原子核は「陽子」と「中性子」からなり、「陽子」どうしは「同電荷」なので斥力が働きます。それが1つの原子核を形成しているのは、原子核内だけで働く「強い力」と呼ばれる力が存在するからです。
また、ベータ崩壊の原因となる「弱い力」というものも存在します。

原子核の中には、こういった「万有引力(重力)」「電磁力」「強い力」「弱い力」という4種類の力があり、それらをまとめるものを「超大統一理論」などと呼びます。

https://higgstan.com/unified-theory/

4つの力を統一する理論はまだできておらず、従ってそれらが関連する「原子核崩壊」も完全には解明されていません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたに会えてよかった

丁寧な回答ありがとうございます!
解明されてないから何も教わらないのですね。もやもやが晴れました。ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2021/04/20 22:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング