教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

軍隊は3割の損耗で、もうまともな作戦行動がとれなくなるのですか?
軍隊は3割の人員か戦力が失われた時点で、指揮系統もおかしくなりかねないために、時間をおいて再編成するまではまともな作戦遂行をできなくなってしまうと聞きました?

3割って、思ったよりも低い数字ですね、半分以上の6割くらい失われるまでは作戦行動はとれると思っていたもので…。

それとも誇張もあるんですかね?
バランスよく損耗していれば3割ぐらいなら、まだまだ作戦行動可能で
しょうか?

1通信兵 2偵察兵 3突撃兵 4補充兵 5工作兵 6狙撃兵 7化学兵 8 衛生兵
などが、それぞれバランスよく大体3割ずつくらい損耗したならば、まだまだ軍隊は戦えますか?
それとも難しい?

どうなのでしょう、皆さんからの回答待っていますね。

gooドクター

A 回答 (4件)

戦国時代の合戦は、1割失うと大敗北と言われた。



シミュレーションと違って現実の戦いには「士気」というものがある。
多くの戦死者を出すような作戦指導者は、兵士から疑いの目で見られる。
そういう集団が円滑な行動を行えるわけがない。

逆に、あらゆる手を尽くして3割を失った。
これは問題にならないことも多々ある。

古代ローマはハンニバル相手に四連敗を喫した。
特に四戦目は有名な「カンネの会戦」
8万のローマ軍がほぼ全滅したといわれる。
しかしローマはそれでも瓦解せず再起できた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

士気がおおきいんですね、古代ローマはハンニバルに大苦戦を強いられたとは。 でも、再起できた、3割はあんまり当てにならないようです。 回答ありがとです。

お礼日時:2021/04/25 09:03

1割失えば、組織として機能


しなくなる、という専門家もおります。

3割失えば全滅と称する。

日本軍は1割しか残っていなくても
戦ったといいます。
    • good
    • 0

戦力の何がどう減損して行ったかにより、同作戦行動を変更していくのかは予め研究されています


3割や6割がどうだとかバランスがどうだとか
机上の空論ではないのです
命が掛かっている
国の運命が掛かっているのです
様々な研究やそれに従った訓練が日夜なされている

余計な事は言わない方がいい
    • good
    • 0

つい最近に旧日本軍の3割という数字に根拠がないって解説をTwitterで読みましたが、


前線と補給線の前後から損耗して孤立していくので、バランスよく損耗することはドクトリン上ありえず、
ありえない状況になった場合はどんな戦術も戦略も通用しないので、無計画なバンザイ突撃しかできない手詰まりの投了になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング