【初月無料キャンペーン中】gooドクター

NS-1のフロントフォークを取り付けています。走ったあと信号待ちとかで、バネが沈んだままで完全に戻らないことがあります。

①バネが弱くなっているのでしょうか
②社外品、純正、おすすめありましたら、パーツ番号を教えて頂けますでしょうか。

どうぞお手数ですが、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

>走ったあと信号待ちとかで、バネが沈んだままで完全に戻らないことがあります。



 30年ぐらい前までの50㏄スポーツには、『あるある』な話です。

※ブレーキをかけて止まるとフォークが沈んだままで、停止してブレーキレバーを離すとボヨヨンッと戻りませんか?
 原因は、『フォークのしなり』です。フォークのインナ―チューブがしなってフリクションが増え、フォークの動きがシブくなって発生する現象です。

※これは、最初から2人乗りを考慮して設計されている125㏄クラス以上では滅多に起こりませんが、一人乗りで設計されている50㏄及び、その排気量をちょっと拡大しただけの1人乗り80㏄クラスでは、フォークがしなるのは結構フツーのことでした。(バイクの乗員重量は、55㎏/1人で設計されています。これ以上乗員重量=体重+荷物が重いと、フォークのしなりは益々ひどくなります。また改造して車体が重くなっているとかブレーキを強化して制動力を上げていても、同様にフォークのしなりは大きくなります。)

※故にばねを交換しても、この問題は解決しません。
 ムチャクチャ硬いばねに交換したら、或いは戻るかもしれませんが、そうするとフツーに走行している時には、ばねが固過ぎて前輪がポンポン跳ねるでしょう。

※問題は、フォークの伸縮方向のフリクションが増える事なので、アウターチューブのシールを新品に交換したり、インナーチューブに薄くオイルを引くなどしてシール部のフリクションを減らすとか、フォークオイルを交換して内部のフリクションを減らすというのは、多少効果があるかもしれませんが、抜本的対策は、インナーチューブ径が太いフォークに交換するしかありません。

・・・当時の原チャリ乗りは、フォークのしなりは『折り込み済』として乗りこなしていました。幸か不幸かといいますか、幸いにしてといいますか、フォークのしなりは材料上は弾性域内で、永久歪みが残る(要するに段々変形してくる)ことはありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、フォークのしなりは折り込み済みとの事、納得がいきました。経年劣化していて、バネを交換しなければいけないと思ったのですが、しばらくこれで乗ってみようと思います。内部オイルは購入したバイク屋でOHしているはずなので、大丈夫そうです。仕様の可能性が強そうな事、安心しました。どうも有難うございました。

お礼日時:2021/04/21 17:39

バネが弱いというよりも、どこかがこすれて動きが渋くなっているように思います。

バネ自体は、へたって弱くなる事はあっても、全く戻らないというような事はほとんどありません。仮にそうなったのなら、普段もずっとそのままです。
で、左右が水平でない、ずれて動きが渋くなっているか、単体のフォーク自体が渋くなっているか、切り分けから始めます。
横から片目で見て、左右のフォークがぴったり重なり合う、真っ直ぐで、ボトムケースの高さなどもほぼ一致しているかどうか確かめます。
ずれているなら、三つ叉のボルトを緩めたり、あっちこっち動かしてやって一致する位置で固定します。
単体で渋そうなら、フォーク回りを全部外し、フォーク単体で体重かけて沈めてやって、ジワッと、かつ引っかかりも無く沈んで戻ってくるかどうか、左右とも確かめて下さい。
動きが渋いなら分解修理が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な説明感謝いたします。どうやら古い物ですので、それなりの仕様であるようです。時間が出来たときに分解してみようと思います。

お礼日時:2021/04/21 17:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング