いつでも医師に相談、gooドクター

<神は 無根拠である。>と<神は 根拠がある。>とでは、
端的に言ったら、この世に(形而上でなく)どのような違いが実態として発生するのですが?

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

根拠について


そもそも無条件で存在すると信じている者にとってそれが存在する「根拠」は不要。言い換えるならば無根拠でいいとなります。
根拠が必要となるのは「無条件で存在するとしてるその存在」を他者が否定している時否定している他者に対してそれが存在すると認めさせるときです。
以上を踏まえた
普遍神の提唱者さんは普遍神を人智を超えた存在だと主張しました
しかしながら人智を超えた存在ならばそのような存在を人の知性推し量る事は出来ません。推し量れる存在ならば人を超えた存在ではないからです。
であるならば人智を超えた存在だとする普遍神なる存在が存在すると断言出来ません。にもかかわらず普遍神の提唱者さんは普遍的は存在すると主張したので、私は彼に普遍神が存在すると言える根拠を求めました。
しかしながら彼はその根拠を示せ無かったので私は根拠が無いなら存在するとは言えないと彼に述べたところ彼は「無根拠」が根拠だと返して来たのです。
これは彼が彼の持論(神論)に決定的な矛盾を抱えているにもかかわらずその矛盾を解消できないが故の逃げです。
何故なら他者に対して存在すると言える根拠があるならば普遍神は人智の及ぶ存在となり、人智が及ばない存在ならば他者に対して存在すると証明する事は不可能でありそうであるならば他者対して存在すると認めさせられなくなるからです

故に彼の持論である神論は矛盾に満ちた客観性も論理性もないいわば物語であり神は無根拠であるとするその他者に対して無意味な主張は彼の持論が理論ではなく物語であると彼自身が認めてしまっているまさにその証ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございます。
<根拠が必要となるのは「無条件で存在するとしてるその存在」を他者が否定している時否定している他者に対してそれが存在すると認めさせるときです。>ですね。

お礼日時:2021/04/26 12:50

★ (№8お礼欄) ~~~~~~~~~~


<《神は 無根拠という根拠がある》>は

「私は噓つきである、と私が言う」と同じような言葉遊びですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ たとえば 《永遠》は 誰も生きたことはないけれど その言葉をふつうに使っています。

つまり永遠は 《誰も実証し得ないもので 言わば無根拠だけれど われわれの経験しうる有限の時空間から類推して それが何であるか(どういう超時空間なのか)分からないという何かがある》。

――では だめですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

度々のご解答ありがとうございます。
お断りしておきますが、言葉尻を捕らえあら捜しをします。

まず、根拠の意味はWebによれば、
<1 物事が存在するための理由となるもの。存在の理由。「判断の根拠を示す」
2 本拠。ねじろ。「一味が根拠とした隠れ家」>

<つまり永遠は 《誰も実証し得ないもので 言わば無根拠だけれど われわれの経験しうる有限の時空間から類推して それが何であるか(どういう超時空間なのか)分からないという何かがある》。>について
<つまり永遠は 《誰も実証し得ないもので 言わば無根拠だけれど われわれの経験しうる>については、
<言わば無根拠だけれど>は省いた方が良い、と思います。すなわち、
<つまり永遠は 《誰も実証し得ないもので われわれの経験しうる>にした方が良いと思います。何かを検討する際には、永遠は無根拠である、となるのでしょうね。(表現/思考を短絡されたのでしょうが)永遠は無根拠である、とは言いずらいです。

根拠は、辞書上の使い方では、在在理由ですが、巷では(このカテでも)存在(存在そのもの)として使っていますね。このカテで私もその使い方については目をつぶっていますが。

お礼日時:2021/04/25 18:26

<無根拠というのは、こういう概念を感じない


朽ち果てた状態ですかね。>

木を神様のご神体に祭る例あり。
しかし、空ろ
つまり中が空洞になると、
植え替えるしかなし。
立派な神木でね
そこで植え替えると再生となります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

度々のご解答ありがとうございます。
<空洞>が<再生>なるのですね。
これに触発されて思い出した言葉があります。
谷神(こくしん)です。意味は、人が守りべき道を形容する語で、老子は人の道の本体を谷の空虚にたとえた、のだそうです。

お礼日時:2021/04/25 18:35

すみません。

NO7の文は

質問者さんの文がbragelloneさんの文章に酷似していたので、
その方様用に造ってしまいました。
出題者名の確認が甘かったようです。失礼しました。改めて回答します。

私は偉大なる功績を為した人を死後に神に祭り上げる場合、
あるいは師匠や教師として尊敬できる場合は生前から神と崇める場合もあり、それが根拠ありになるでしょう。

まあ、肩書でだけで中身のない人もいるが、それはここでは神に値せずということで除く。

そのほか
森羅万象、つまり自然界に存在する万物ことごとくを
秋川雅史の「千の風になって」の歌の如く
人は死後、霊となりて、今生きている人を見守るという意味で
神として霊として感じるという概念もあり。

伊勢神宮などでも草や木なども神として祀り、祭壇を設けて
祭るので、そこにも神の靈を感じる。

無根拠というのは、こういう概念を感じない
朽ち果てた状態ですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再三のご解答ありがとうございます。
<無根拠というのは、こういう概念を感じない
朽ち果てた状態ですかね。>
根拠がある、とは私の力ではお答えをうまくまとめることができません。
申し訳ありません。

お礼日時:2021/04/24 18:52

根拠がないと云う事は、実体に反映されているかどうかの確認ができないので、神と実体との関連は得られません。



根拠が有れば、実体に神を見出すことができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご尤も

お礼日時:2021/04/23 18:47

№5です。

《無根拠》説が どうしても必要だと思ってそれのみをしるしました。

回答です。


★ 根拠
☆ というのは 事実としてにしろ論理説明としてにしろ 経験事象〔における起源やその成り立ちおよび因果関係の過程〕の問題として言っています。


しかるに 《神》は 人知を超えており 超自然かつ超経験なるナゾを言います。経験事象を超えているものに 《根拠》は使いません。

神は 根拠があるか無いかの問いを超えています。



だったら 《非根拠》とすればいいぢゃないか? と――《根拠あり》説に対しては言うに及ばず 《無根拠》説に対しても――物言いがつけられ得ます。

非根拠とは 根拠があるか無いかの問いを超えているという意味です。




そこで ここからは 哲学としては非常に簡便な手法による議論となります。


知り得るか知り得ないかが知り得ないナゾの何ものか――非知なるもの――について つまり神について わたしたちは勝手ながら〔出来るだけ合理性にもとづき〕分かりやすい説明の仕方を採用します。


それが 《神は 無根拠である》という説明方法です。


いやいや 神には われわれ人間の知らない(人知のおよばない)根拠があるかも知れない だから 《神は根拠がある》説も 無下に葬り去ってはいけないのではないか? ――という批判については どうこたえるか?


ひとこと。《神は 無根拠という根拠がある》とこたえます。


つまり 恣意的な簡便法ながら ひととおり合理的にして分かりやすくなっている・・・のではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。
<《神は 無根拠という根拠がある》>は
「私は噓つきである、と私が言う」と同じような言葉遊びですね。

お礼日時:2021/04/24 19:16

神と呼ぶ根拠を述べたつもりでした。


回答になりませんでしたか。

神はカミと読み、上という字でも当てることあります。

家の奥にいる人を
オカミサンと呼ぶでしょう。

お神さんなのです。

神の示しを伝える巫女でもあります。

伊勢神宮の神様たる天照大神さんには
スサノヲという人がいて
子が生まれていますね。

実は当時は旦那と妻の位置を逆転させていたのです。
だから、本当は旦那がスサノヲで
妻が天照大神でした。
天照大神は神様時代の
称号で本名ではありません。
別に名前があったと思う。
アマサカルヒムカタヒメというが、
ヒムカタヒメは
日ムカツヒメです。
ムカツヒメは実は后という意味です。
つまり、天皇と后の位置を反対にして
歴史に書いていた気がする。

持論でスサノヲ天皇とアマテラス皇后
という風に
神武以前に天皇制を延長。これは譬えですが。
クシイナダ媛は側室。


スサノヲが出雲に行ったのは
逆で
もともと
出雲と高天原、
つまり地上と天上を行き来する神がいて
出雲は地獄の入り口でもあります。
イザナミの墓は出雲のヒバヤマに在り、そこはヨモツヒラサカという
地獄の入り口が顔を出し、地獄坂があります。

斎宮さんは生涯未婚です。
でも家庭に来る女性は結婚して
かつ家で
巫女も務めます。

そして神の示しを伝えます。
お告げです。

どうも勝手な持論を述べた気がします。

ブラさんとは
神話の席で何度も逢う気がして
つい神の持論が脱線しましたか。

ああ、そうだ。
女性天皇は人と結婚はできません。
でも神となら結婚できます。
それを巫女というのです。

神の根拠か無根拠か
脱線した持論で
すみませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
私の書き方が不出来でしたようで、申し訳ないのですが、質問は<どのような違い>を求めたつもりでした。

お礼日時:2021/04/23 17:04

神は上とも当て


さらに家の中にいる妻を
オカミサンと呼ぶ。

実は「かかあ天下」「カカア殿下」に始まるのかなあ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答は?

お礼日時:2021/04/22 15:06

◆ ( tanzou2 さん) 無根拠であるが故に神なのです。



☆ をわたしは 支持します。

わしやけどさんにもさからって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答は?

お礼日時:2021/04/22 15:06

根拠のある!なし!ですか?( ̄~ ̄;)



わかりやすいのは【お金】かな?

お金に信用があれば、国民はお金を沢山集めて

お金に信用がなければ、ゴミクズ以下の扱いをうける

ハイパーインフレが起きた国だと
通貨の信用が崩壊してしまい

紙幣を集めて、子供がサッカーボールのかわりに蹴って遊んでたみたいですよ

神様に根拠があれば、ニャンポコリンさんの仰有るよくに敬虔な信仰が持たれて

神様に根拠がなければ、神様以外で根拠が持てそうな物を探しますね


愛情だったり!お金だったり!
科学なんかも含まれそうですね

海外だと、色々な宗教が信仰されてて
そのなかには、敬虔な信仰を続けてる方なんかも多いですもんね

そういった人達なんかは、神様に根拠があるはずなんだけど

何故か、神様の根拠よりも
お金の根拠に頼ってるのは、( ̄~ ̄;)疑問なんですけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<神様に根拠がなければ、神様以外で根拠が持てそうな物を探しますね>ですね。現金(複数の意味を持たせています)ですね。

お礼日時:2021/04/22 15:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング