オンライン健康相談、gooドクター

どういうことですか?

gooドクター

A 回答 (8件)

定住化されるより、旅行で来るだけにしてもらいたい。

外国人など要らない。多文化は害。
    • good
    • 0

旅行会社の営業・紹介・コマーシャルが効いているのではないでしょうか。


 次から次へとカタログ・パンフレットを持ってくる。 その気にさせられる、妥協する。 何、その手、その手のゴリ押しが気になるのであれば、グループとか財閥、紙切れ銀行がトッププにありローン借金の束を創造することで業績私利私欲を伸ばしたい。そんなキングギドラかモスラが、年中行く年来る年、永年煽動しているのでしょう。 それが、本当か嘘かも、情報の出所、情報の紋所、情報の魂胆、情報の値札、バーチャル情報煽動網それらの交雑振りそれらの鼻息それらのイデオロギー、そんな社会そんな色塗り社会になっているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

住んでいる国との同等の住宅サイズと環境を求めると、とてもじゃないが不可能。

何を好んで、生活程度を落としてまでとなります。ましてや家族連れとなると、日本の平均的な住宅事情では、無理というものです。

私、ヤモメの一人の外国暮らしですが、このような一軒家に住んでいます。別に豪邸でもなく、ありふれた真面目に働いた人なら手に入れられ、暮らしているお方の標準的なお家。
「日本に観光旅行に行きたい外国人は今でも多」の回答画像6
    • good
    • 0

それは全くの誤り。

 新型コロナ禍で「海外移住の方法」を検索する人が増えているという傾向が、海外送金サービス会社「Remitly」の調べで明らかになっている。

移住先として2番目に人気があった国が日本。

Remitlyが、世界移住したい国・働きたい国ランキングを発表した。

Remitlyによると、2020年1月〜10月の期間で、海外移住の方法を調べるGoogle検索は、世界規模で約29%増えたという。

Remitlyが、101カ国に住む人たちの検索データから、海外移住について調べる際によく使われるワードの月平均検索量を分析。移住先としてもっとも検索された国のランキングを作成した。


トップ10は次の通り。

※()内の数字は、その国への移住を望む人の割合が最も多かった国の数

1.カナダ(30)

2.日本(13)

3.スペイン(12)

4.ドイツ(8)

5.カタール(6)

6.オーストラリア(5)

7.スイス(4)

8.ポルトガル(3)

9.アメリカ(2)

10.イギリス(2)
    • good
    • 0

日本に住みたいと思う外国人とくに北米人が増えてるってつい先週か先々週にニュースの記事を読んだばかりだけどなぁ

    • good
    • 0

日本人の賃金が減ったせいで、日本の物価は下がってます。

一方で、他の国は成長して物価が上がった。結果、日本は比較的物価が安く、観光するにはコスパがいい国になりました。
一方で、賃金は安いので、日本で働くと年収が低い。
    • good
    • 0

・永住するには物価は安くない。



・そこそこのお金では欧米に比べて住宅事情が良いとは言えない

・東日本大震災による「地震多発国」のイメージが大きい

この辺りが大きな要因ではないでしょうか
    • good
    • 0

観光「客」と「住人」では全く立場がちがうということ。



なにせ客は金づるでみんながチヤホヤしてくれる。
住人となるとそうはいかない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング