4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

信号待ち中にシフトレバーをドライブに入れたまま、足でブレーキ踏んで完全に停止した状態でスマートフォン触るのって、交通違反ですか?

「信号待ち中にシフトレバーをドライブに入れ」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 皆さんありがとうございます!

      補足日時:2021/04/22 14:00
gooドクター

A 回答 (7件)

https://elaws.e-gov.go.jp/document?law_unique_id …
71条五の五 自動車又は原動機付自転車(・・「自動車等」という)を運転する場合においては、
当該自動車等が停止しているときを除き、
携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通話装置(・・「無線通話装置」という。)を通話(傷病者の救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く。)のために使用し、又は・・画像表示用装置(・・・)に表示された画像を注視しないこと。

(・・は不要部分)
中段にあるように、明確に、「停止しているときを除き」なので、車(以下自動車等というw)が停止している場合は違法ではありません。
停止とは、一時停止に含まれるように、横断歩道の停止線手前で止まる事などを言い、車両が事実上、停止しているかどうかに尽きます。発進できる状態かどうかは関係ありません。
道交法には「停止」という言葉の明確な定義は規定されていませんが、

2条十九 停車 車両等が停止することで駐車以外のものをいう。
二十 徐行 車両等が直ちに停止することができるような速度で進行することをいう。

というように、車両が動いていない状態を停止と見なせます。
    • good
    • 1

もちろん少なくとも安全の核補はできていません。


単純な信号待ちでもありますよ、本人はブレーキ踏んでいるつもり?なんでしょうが、クリープで前進してぶつける、上り坂途中で後退してぶつける例は、時時聞きますね。
あくまでも当人は、足でブレーキ踏んで完全に停止した状態、そのつもりだけです。
    • good
    • 0

その説明の時点では日本では問題ないです。


停止中は対象外なので。

ただ、青になっても気付かずにいると「交通の妨げ」になりアウトです。

対象になるのは「保持、注視、交通の妨げ」 です。
前者2項目はそれ自体が危険行為認定です。
(どういう状態が対象かの線引きは現場次第)
    • good
    • 0

違反にはなりません。


ネットで検索しても違反ならないと出て来ます。

道路交通法第71条第1項第5号の5には運転中の携帯電話などによる通話や画像表示装置の注視の禁止について規定されています。

ここでポイントとなるのが以下の3点です。

自動車が停止しているときを除き
通話しないこと
注視しないこと
つまり、違反となるのは走行中であって、自動車が完全に停止しているときは道路交通法違反の対象ではありません。

赤信号では車は停止しなければなりませんから、信号待ちで完全に停止していればスマホを操作することは道路交通法には抵触しないということになります。
    • good
    • 0

”停車”中になるので、ながら運転にはならないようです。



ただ信号が変わったことに気づきにくいなどが想定されますので、注意を受ける可能性はあると思います。もしくは監視対象とされ、少しも動いている時にスマホを触っていれば違法となるかでしょうか。
    • good
    • 2

規制を厳しくしたかったら、いろんな解釈でアウトに成ります。



「すぐに発進出来る状態は、停止に当たらない。」
とか、解釈次第で法律は
どうにでも成りますッ!
    • good
    • 3

信号待ちなら「停止中って事で違法になりません」ですね。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング