色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

日本郵政、豪トール買収6000億円、赤字垂れ流し実質ゼロにとの報道について。2015年に大金を払ってM&Aしてたった6年で実質ゼロ!?一体どんだけ先を見る目がないのでしょうか。騙されたとの報道もないので完全に歴史的な戦略ミスですよね。
数十円の切手で汗を流して配達してコツコツ稼いだお金をこんなに一瞬で無くしてしまって呆れるばかりです。
世間ではどう受け止めるれているのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (4件)

海外の買収では失敗が多いですね。


そのツケがその会社の従業員にしわ寄せされるのが問題です。

東芝なんて虎の子の半導体を外部に売り飛ばし、大リストラを行っていますものね。NTTだって以前海外投資で大損をしたため50才以上の従業員のほとんどを出向させました。

トップの人達はたんまり退職金をもらって退職、いつの時代でも弱い物にしわよせがくるのが残念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東芝も残念ですよね。
お馬鹿な一握りの経営者のミスジャッジで全てが台無しです。

お礼日時:2021/04/22 19:44

今回の買収は政権の意向に沿ったものです。

同様に、政権が旗を振った原発輸出も日立が3000億の損失を出すなど散々です。
政権の言いなりになる無責任な経営者は、失敗しても退職金もらってそのうち辞めるだけ。

イギリスの原発計画を凍結
日立製作所、「3000億円損切り」の事情
https://premium.toyokeizai.net/articles/-/19846
    • good
    • 0
この回答へのお礼

罪深いですね。

お礼日時:2021/04/22 19:45

NTTもそうでしたが、日本郵政も島内一の巨大企業ですが、国際社会で戦える従業員や経営者ははいませんので、世界で勝負に出れば負けます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

にしても、ヘボすぎますよね。
目をつぶってリストからテキトーな会社を選んで買収したとしても
もっとましな結果になったかと思います。

お礼日時:2021/04/22 19:43

世間でも呆れていると思います。

ただし日本企業の買収失敗はさして珍しくはない。とはいえ日本郵政大丈夫か?と怪しまれているでしょうねえ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

成功もあれば失敗もあって当然ですが、、、
買収のわずか2年後に4000億円の減損処理、それでも赤字は止まらず今回の止血処理。6200億円で爆弾買ったも同然で、こんな短期間に失敗とわかる買収は珍しいのではないでしょうか。

お礼日時:2021/04/22 19:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング