もし月がなかったら、地球はどうなってるんでしょうか??。
それと、地球にとって、月はどんな役割をしてるんでしょうか??。必要不可欠なんでしょうか??。
これらについて、いろいろ教えてください!!。どうぞよろしくおねがいいたします!!。

A 回答 (4件)

潮の満ち干きが起こらないことが一番影響が大きいでしょうね。


潮汐がなかったとしたら生物の進化が今とはきっと大きく違っていたと思われます。きっと人間はいないことでしょう。
あと、地球の自転速度も月に影響されて変わっているので月がなければ今と1日の長さが違っていたことでしょう。(もっと自転が早かった?←自信なし)
さらに、かぐや姫が生まれないしゴクウ、いや狼男が変身できないしウルトラマンAもやってこないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

月がなかったら、こんなに違ってたんですね~!!。おどろきです!!(@_@)/。
月がないだけで、人間は出来なかったかもしれないぐらいなんですから、月は、ほんと重要だったんですね~!!。ほんと驚愕です!!。

>さらに、かぐや姫が生まれないしゴクウ、いや狼男が変身できないしウルトラマンAもやってこないです。
こういう楽しい解答も、ちょう~大好きです!!(^^ゞ。
ちなみに、エースって、太陽じゃなくて月のエネルギーだったんですか??(^^ゞ
u13さん、いろいろ教えて戴きまして、大変ありがとうございました!!。
また、他の質問で、楽しい解答をおねがいします!!(^^ゞ。
あっ!、それと、よかったらエースの件お願いします!。♪遠く輝く夜空の星に・・・。なつかし~!!(^o^)。

お礼日時:2001/08/24 00:14

天文学のカテゴリーに失礼にあたるとは思いますが(?)せっかくのリクエストなのでちょっとだけ…



> あっ!、それと、よかったらエースの件お願いします!

たしか「今だ!変身!北斗と南」の南は月から何とか怪獣モチロンを追いかけてやってきたと思います。で、やっつけたら月へ帰ってしまいました。
以上。破目をはずしすぎないうちに退散。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あはははっ!笑(^o^)/、超大爆笑~!!。

当時、男女で変身することは、教育関係から大問題になったみたいですよ!。
もしかして、シリーズ中、南が月へ帰るという設定は、これのせいかもしれませんね!。
今は、小学校1年生から性教育あるのに!!・・・、時代は変わったんですね~!!。
>何とか怪獣モチロン
これ、なんか聞いたことありますよ!!。懐かしいです!!。歌の歌詞に入ってたような・???。
u13さん、楽しい回答をして戴きまして、本当にありがとうございました!!。

それと、みなさん、話ズレちゃってごめんなさい!!m(__)m

お礼日時:2001/08/26 00:38

まさにそういうタイトルの本があります。

『もしも月がなかったら―ありえたかもしれない地球への10の旅』ニール・F・カミンズ著、増田まもる訳、東京書籍 1999年発行。

これによると、もし月がなかったら、地球は自転速度がずっと速く、高山もなく、生命の進化は遅く、人間は存在しなかっただろうということです。この本は、他にもさまざまな仮定をして、ありえたかもしれない地球をシミュレーションしてくれます。ほんのわずかな偶然のおかげで地球が今のような生命にあふれる惑星になっていることが分かり、とても面白い本です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

教えてもらった本、絶対に欲しいです!!。たまたま思いついて質問しただけだったんですが、まさか、ぴったりの本が過去に出てたなんて!。これにもびっくりしてしまいました!!(^^ゞ。

できたら、本を全て読んでからお礼しようと思ったんです。ですが、検索機能で調べてわかったんですが、この本の中身、たくさんありそうですね!!。それで、読み終わるのには何日かかるかわからないので(^^ゞ、今、キーを打っているところです。。。
>もし月がなかったら、地球は自転速度がずっと速く、高山もなく、生命の進化は遅く、人間は存在しなかっただろうということです。
月が、これほどまでに地球の生命に関わっていたなんて、今回初めて知りましたし、ほんとうに驚きです!!(@_@)/。

>ほんのわずかな偶然のおかげで地球が今のような生命にあふれる惑星になっている・・・。
ほんとうに、そうですよね!!。 まさしく地球は、“偶然の賜物”だったんですね~!!。もう、神秘的~!!。

教えてもらった本、今日あたり、注文してきます!!。ネットで注文したほうが早いのかな~??。
mideさん、本まで紹介して戴きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/08/25 11:11

えと、まず思い浮かぶのが潮の満ち干きがなくなることでしょうかねぇ。


それから、長期的にみれば地球の自転は月のせいで徐々に遅くなっているんですが、月がなくなることによって時点速度の低下具合が緩やかになるってのも挙げられると思います。

あと、一部の珊瑚やクサフグといった満月の夜に産卵をする生物もいますのでこういった生物に影響が出ることも考えられますね。

それとか、夜が暗くなりますので、月明かりを頼りに行動するような生物にも影響が出るかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

潮の満ち干きだけじゃなく、地球の自転にも、影響してたんですか!!(@_@)/

>あと、一部の珊瑚やクサフグといった満月の夜に産卵をする生物もいますので・。
たしかに!、満月の夜に産卵する生物っていましたよね!!。それに、月明かりで行動する生物もいたんですね~!!。(←これは、ARCさんに教えてもらったおかげで、初めて気が付きました!!(^^ゞ。)
そうすると、もし月がなかったら、珊瑚は、この世には存在できないでしょうね!!。僕のあいまいな記憶ですが(^^ゞ、珊瑚は、海の中に、酸素を供給してるんでしたよね!?。
もし月がなかったら、海の中の生態系はもちろん、地球の生態系そのものが、全然違ってたでしょうね~!!。
『月』が、これほどまでに地球の生命に関わっているなんて、もう本当に知りませんでした!!。(驚愕です!!)

よく、地球外生命に関して、NASAとか?、真面目に調査してますよね!。ちなみに、こないだ、NHKで地球外生命体に関して放送したのを見ました!!。
みなさんの回答を読ませて戴きまして、改めて思ったんですが、いくら宇宙は広いとはいえ、太陽はもちろん、地球と月のような関係が存在している星って、他にはないような気がしました!!。
地球は、本当に偶然の賜物だったんですね~!!。
でもやっぱり、地球と同じような星って、どこかにはあるのかなあ??。僕が生きてるうちに、なんとか解明してもらいたいと思う、今日この頃です!!(^o^)。
ARCさん、いろいろ教えて戴きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/08/25 01:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の省略について。

英語の省略について。
 英語の授業で、「be busy (in)Ving のinは省略されて分詞に見えるけど、動名詞なんだぞ。」といわれたのですが、このような英語の省略ってよく聞くんですけど、この場合なんで省略できるんですか?

Aベストアンサー

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が難しいのですが、英英辞典で「gerund」を調べると「a noun in the form of the present participle of a verb」とされていますので、native speakerにもそれなりの違いは認識されているのだと思われます。

 ただし、現代においては「in」が用いられることはほとんどなくなっていますので「in」を用いた場合には非常に古臭い印象を与えます。例えば、日本語で「私は忙しゅうございました。」という表現は理解できないわけではありませんが、わざわざそのような言い方をする人はほとんどいないでしょう。それと似た感じではないでしょうか。

 なお、今では「go ...ing」で定着している表現も、もとをたどれば「go for ...ing」の「for」が取れた形だと言われています。

 ご参考になれば・・・。

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が...続きを読む

Q月と地球 太陽と地球にそれぞれ働く引力はどちらが大きい?

万有引力で 月と地球 太陽と地球の間ににそれぞれ働く力はどちらが 大きいでしょうか? また 特別な計算をしなくても自然現象から判断する何か方法はありますか?

Aベストアンサー

地球から太陽と月の距離は月の方が遥かに近いですね。
でも、どうでしょうね、どちらが地球への働く力が大きいでしょうね。

比べる方法として半月の時の海面水位でしょうか。
なぜなら、地球と月と太陽の関係が地球に対して90度の角度で
引力が働くと思いますよ。

なので、半月の日に比べるのが良いでしょう。
昼12時(0時)、夜12時(0時)に、
そう、太陽が真南に来た時の海面の高さと、
同じく月が真南(朝6時、夜6時)に来た時に海面の高さを
比べれば良いかも知れません。

大潮と月の言葉との関連図が
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN6/mame/topic1.html
書かれたWebページが有りました。

http://www.84p.net/tenkiya/cwf19.htmlこのWebページの中ほどに
太陽の引力は月の引力に比べて地球への影響が小さい、
というような事が書かれています。

http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/choseki.htm
このWebページも見るとよいかも。

湖だとダムで水量を調整しているかも知れないので、
やはり海(港など)での海面水位の変化を見るのが良いと思います。

地球から太陽と月の距離は月の方が遥かに近いですね。
でも、どうでしょうね、どちらが地球への働く力が大きいでしょうね。

比べる方法として半月の時の海面水位でしょうか。
なぜなら、地球と月と太陽の関係が地球に対して90度の角度で
引力が働くと思いますよ。

なので、半月の日に比べるのが良いでしょう。
昼12時(0時)、夜12時(0時)に、
そう、太陽が真南に来た時の海面の高さと、
同じく月が真南(朝6時、夜6時)に来た時に海面の高さを
比べれば良いかも知れません。

大潮と...続きを読む

Q英語の日記では、主語の“I”は省略されることが多いでしょうか

英語国人が英語で日記を書くときには、一人称の主語“I”は省略することが多いでしょうか。
例えば、“I joined a party today.”を、“Joined a party today.”と、“I”を省略して、日記には書くことが多いでしょうか。

Aベストアンサー

多いと思います。
友達同士のメイルなどでもよく省略されていますし、私も省略しています。

Q月に立ってる旗って、地球から見えるんですか?

それか、見えない位置にたってるんですか?

見える
技術的に見れない
位置的に見れない。
のどれなんでしょう?

Aベストアンサー

【技術的に見れない】

JAXAの情報では、すばる望遠鏡の解像度は0.2秒角~0.3秒角で
月では400m程度に相当するようですが、
http://moon.jaxa.jp/ja/qanda/faq/faq2/resolution.html

# HSTの場合は、最高で90m程度

最近の大型望遠鏡では、大気のゆらぎをリアルタイムで補正する「補償光学」
という技術が使われていますが、すばるの場合、赤外光ではありますが、
最高、0.063秒の解像度が得られた
とか・・
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/11/21subaru_ao/index-j.shtml

この技術が月の撮影に使えるとは思えません(赤外光)が、仮に補償光学が
使えても、月を見た場合には100m程度の解像度にしかならないですね。

月探査機の「かぐや」のカメラ(ハイビジョンではない)の最大解像度が
10m程度、今活動している「LRO」なら、1m程度の解像度はあるので
既に月着陸船は撮影されています。

http://www.technobahn.com/news/200907180146
#今後、もう少し解像度が上がるらしいので期待できるか・・?

【技術的に見れない】

JAXAの情報では、すばる望遠鏡の解像度は0.2秒角~0.3秒角で
月では400m程度に相当するようですが、
http://moon.jaxa.jp/ja/qanda/faq/faq2/resolution.html

# HSTの場合は、最高で90m程度

最近の大型望遠鏡では、大気のゆらぎをリアルタイムで補正する「補償光学」
という技術が使われていますが、すばるの場合、赤外光ではありますが、
最高、0.063秒の解像度が得られた
とか・・
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/11/21subaru_ao/index-j.shtml

この技術が月の撮...続きを読む

Q会話時の英語においての主語の省略

おはようございます。
英語における主語の省略についての質問です。
日本語では「私はそこにいった」という意味の事柄を述べるとき
話の前後関係で
私はの部分を省略することができますが
英語では無理なのでしょうか?
例えば
went there.といえば 命令文でもないし、
二人で話をしているとしたら聞き手が行ったということもないでしょうから、話し手がそこへいったということが明確だと思うのですが。
会話において、英語では主語は省略されないのですか?
またはかなり弱く発声されるのでしょうか?
お分かりになられる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25年以上殆ど英語の生活をしている者です。

命令形や詩、古典など特殊な場合を除き、英語の会話やメール、手紙で主語を省略することはあり得ないと思います。

これは英語が動詞の変化の少ない言語だからだと思います。例えば一人称、二人称、三人称と動詞がそれぞれ変化する言語なら主語を省略することがあります。

ロシアに行ったらロシア人は主語をバンバン省略してロシア語を喋っていますし。

普段英語を喋ったり書いたりするときは、ほぼ100%の確率で主語は省略しないと考えておいたら間違い無いと思います。

Q【地球の自転は周囲の何の影響を受けて自転しているんですか?】 地球は磁石としても磁石を動かすには何ら

【地球の自転は周囲の何の影響を受けて自転しているんですか?】

地球は磁石としても磁石を動かすには何らかの他の磁界が必要ですよね?

太陽が発している磁界を地球という磁石が受けて自転している?

それとも宇宙空間の真空の無重力の世界に小さな磁石として磁場が生まれて地球は自転する?


まさか月が磁石の役割をして地球は月の磁石によって自転してるわけないですよね?

Aベストアンサー

たくさんの岩のかたまりが合体成長して惑星が作られる最後の段階では、地球の半分くらいの大きさのやや小さな惑星同士がぶつかって合体して、地球のような惑星になったと考えられています。

地球が自転しているのは、小さな惑星同士が合体して地球ができたときに、真正面からぶつかったわけではないからだと考えられます。

真空の宇宙空間では摩擦力が働かないから、その時の惰性で今も自転し続けている。

月の影響で海水の満ち引きが起こり、少しずつブレーキが掛っている。

宇宙空間へ鉄磁石を回転して投げれば、ず~と回転し続ける。

そのままの運動をず~と続けるというのが、運動の基本。
(慣性の法則)

地上の生活では、必ず摩擦力が働くので、止まる。

運動の基本は慣性(外力が働かない限りその運動を続ける)で有って、摩擦と言う外力が働くから止まる。
これを最初に見抜いたのは天才ガリレオ。

Q以前塾で英語の受動態の単元を習った時、 byのあとの省略について、 by us, by you,

以前塾で英語の受動態の単元を習った時、

byのあとの省略について、

by us, by you, by people, by someone

は、省略可能で

by a lot of peopleとby many people

は、省略不可と教えてもらいました。

なぜ a lot of や many が付くと省略できないんですか?

Aベストアンサー

○by us, by you, by people, by someoneというのは「一般的」だから省略可能なのです。

 たとえば、日本語でも、「ベニスは水の都と呼ばれている。」、「ライオンは百獣の王と呼ばれている。」・・・これらは「誰が」ということではなく一般的に呼ばれているから明示する必要がないのです。

 これに対し、a lot of people,many peopleは「限定的」なのです。数の多少とは関係なく、限定された人々なのです。だから、受動態になった時、省略は一般にしないのです。

Q【月の謎】なぜ月は地球から見える面と地球から見えないの地表の厚さが違うのですか?なぜ地球から見え

【月の謎】なぜ月は地球から見える面と地球から見えないの地表の厚さが違うのですか?

なぜ地球から見える面の地表は厚くて、裏面は地表が薄いのか教えてください。

Aベストアンサー

たぶんですが、「潮汐力」の影響ではないでしょうか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E6%B1%90%E5%8A%9B

Q英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか? 例えばwanna 、tryna 、

英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか?
例えばwanna 、tryna 、he's/she's 、I'm/you're 、there're などなど…。
会社との契約時には省略形は使わない方が良いだとか、目上の人には使わない省略の仕方などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

wannaとかgonnaとかの省略形っていうか崩れた言葉って感じ。
それらはビジネスの場面では使わない方が良いと言われてるね。
とは言え、実際にはみんなちょいちょい使ってるけどね。
目上の人なんかには、want toとかじゃなくてwould like to とか使うけど、その時はI'd like toって省略するのは特に問題ないね。
それと、It'sとかI'mとかは、まさに省略形なんだけど、こういう省略形はどんな場面でも普通に使うよ。
逆にこういうのは省略しないと相手は違和感があると思う。

Q【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出す

【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出する必要がある。と言いますが、


人類は宇宙に飛び出す前に海底都市を作ると思います。

なぜ海底都市計画より先に人類が宇宙に飛び出さないといけないのか理屈が良く分かりません。

なぜ人類は海に住むより宇宙に飛び出ないといけないという思考の人が多いんですか?

Aベストアンサー

海底より宇宙の方がロマンがありますからね。

宇宙のロマンの方が、お金を集めやすいんですよ。
新規事業にはお金がかかります。
宇宙開発になら金出してやろうか!って言う人の方が多いんでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報