教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

コロナの自粛に関し、食事の際の飲酒が問題になっています。
確かに飲酒は平時の際も様々な問題を引き起こします。
体調の管理、他人への迷惑行為(大声で叫ぶ、電車内等の狭い場所で酒臭を撒き散らす)等看過できない行為に、しらす知らずの内に及んでいます。
酒は健康に重大な害を及ぼすと同時に、前記の様に迷惑行為にも及んでいます。

タバコに関しては目くじらを立てているのに、酒に関してはなぜ寛大なのでしょうか?
私はコロナ禍の今だけでなく、平時においても飲酒は家庭内だけに制限すれば良いと思います。
そうすれば、飲酒運転等の飲酒に関する犯罪も減少すると思います。

酒は国民の文化であれば、タバコも同様です。
なぜ酒だけが優遇されるのでしょうか。
酒も大麻と同様禁止にしても良いと思います。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。
    回答者様にご意見は愛酒者のご意見ですね。
    そては十分に分かりますが、嫌酒者の気持ちも考えて下さい。

    レストラン等でも飲酒して大声での会話、電車内での酒臭、飲酒運転、粗暴事案の発生等。
    酒を飲まないものには耐えられません。

    また健康面においてもメリットは無いようです。
    私は酒を飲むなとは言いませんが、家庭内での飲酒に努め、飲んだら外出しないようにして欲しいのです。
    それが飲酒のマナーだと思います。

    世間には酒の嫌いな者は多数存在します。
    最低限のマナーを守って飲酒して下さい。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/04/24 12:43
  • 私は酒を全面禁止にする必要はないと思います。
    酒は自宅でたしなみ、社会に悪影響を及ぼさないようにして欲しいのです。

    飲酒して大声で叫ぶ、電車内で酒臭を撒き散らす、飲酒運転、粗暴犯、迷惑行為に及ぶ等のマナー違反を辞めて欲しいのです。

    酒は自宅で飲んで、飲んだら外出しないようなマナーを身に着けて欲しいのです。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/04/24 13:25
gooドクター

A 回答 (9件)

タバコは血管を収縮させるなど健康を害しますが、お酒はほどほどなら血流もよくなり害があるとは思っていません。



街中で深酒する人を見かけますが、飲むと気が緩み大声を出しています。正常な判断が出来なくなるのは確かでしょう。悪い例で、飲酒運転による悲惨な交通事故のニュースがよくあります。
コロナの感染予防の一つに密を避けなさいと叫ばれています。街中で飲むと大事な感染予防策すら忘れて、間違いなく密になり兼ねません。
その意味で酒類の提供をさせない様にした事はとても良かったと思ってます。もっと早くするべきでした。

私は、もう1年以上、街中での飲酒はやめています。飲みたい時は家で食事時に缶ビールをほどほどに飲んでいます。飲みたい人は家でほどほどに飲みなさいといいたいですネ
    • good
    • 0

1、禁煙運動にはここ10年で1000億円ほどの政府予算が使用されており、国会議員、政商(民間議員)、禁煙運動家の連携により利権化している。



2、酒は完全に民営で行われており、酒の規制には民間企業や潜在アルコール依存症の個人からの様々な批判非難抵抗がある。

3、日本では依存症問題が過剰に軽視され、自己責任で片付けられている。
    • good
    • 0

コロナ禍の場合、3蜜を避ける必要があります。

ところが飲酒で声が大きくなったりして人との接触が大きくなります。その意味で飲酒を控える必要が出てきているわけです。
その意味を除けば(普通の意味以上の)飲酒の害はありません。
    • good
    • 0

自分はお酒もたばこもやりますが


禁煙運動が広まったのは吸わない人の団体の成功的な活動によるものであって
なぜタバコを悪とされてるのかがわかりません
タバコは副流煙は今はほぼない 
お酒は飲酒運転やお酒の席での喧嘩や傷害 また急性アルコール中毒による
救急車の手配 病気も肝硬変や脳卒中や中性脂肪などお酒によって成人に起こり得る病気が凄く多いです
ただ家でお酒を飲むように美味しい食事とお酒は居酒屋などはセットです
旅館や祝い事などの場でもお酒は和むという意味で必要です
それを踏まえた上で医者が宣言するように お酒の適量があります
それ以上のお酒の提供は禁ずるくらいの法律や条例は必要です

タバコ吸ってる人が臭いと言いますが お酒飲んでる人のがよっぽど臭い
    • good
    • 0

私は愛酒者です。

そのため「私はコロナ禍の今だけでなく、平時においても飲酒は家庭内だけに制限すれば良いと思います。」というご意見には、全面的には賛成はできかねますが、一理はあると思います。
 このような事態のもかかわらず、まだ飲み会が行われているという現状。
年末年始は忘年会や新年会。人事異動の多い3~4月は、歓送迎会と、飲み会の機会がどうしても増える時期があり、コロナの感染者数も、こうした時期に急増しています。
 また、このサイトでも、コロナ禍以前から「飲み会が嫌です」というご質問も多く寄せられています。
 今回のコロナ禍を機会に、特に日本では長年の習慣だった、忘年会、新年会、歓送迎会などでの飲み会の実施も、考え直す時期に来たと思います。
 私は、食料品スーパーで売られていいるアルミホイル製の鍋に入った寄せ鍋に、魚切り身1切れを追加して10分間くらい火にかけ、350ミリリットルの缶ビールかチューハイ1缶で、最高の晩酌になります。
 家族は誰もいませんから、いつも1人です。
 愛酒者の方こそ、こうした家呑みの楽しさを味わってほしいと思います。
何も、わざわざ飲み会や、飲食店で飲酒する必要はありません。
    • good
    • 0

酒に頼ってる人が多いからでしょう。

酒造メーカーはもちろんですが、飲食を提供する店は酒の売り上げがかなり大きいです。居酒屋などは、利益のほとんどが酒という店も多いです。
しかし、徐々に規制したほうがいいとは思います。海外では酒のCMは規制されていたりします。酒がいつでもどこでも売ってるのも、良くないと思います。
    • good
    • 0

オランダやカナダなど、一部の先進国では大麻の販売が合法化されました。



タバコ、酒、大麻、皆利益率が大きく、税金もがっつり課税できるので、商人や政府はゼロにできない貴重な商品と思っているのでしょうね。

私は日没前飲酒禁止、屋外飲酒禁止、公共建築物内飲酒禁止、国及び都道府県及び市町村所有建築物内飲酒禁止、公共交通機関(飛行機を含む)飲酒禁止、及び20歳未満の人間と同室での飲酒禁止ぐらいで良いかなぁと思っています。

レストランではワインを楽しみたいし、中華では白酒で乾杯したいですから。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

それは貴方の概念



大麻も昔の日本人は万病薬として
用いたていたものを
GHQによって麻薬扱いにされているだけで
アメリカは効用に気付いて合法にしている州もあるしね

タバコもケムトレイルの
エスケープゴードにされているだけ
昭和の時代より今の方が喫煙者も
減っているのにガン患者が
増えているのが良い証拠
    • good
    • 0

日本でも古くから「酒は百薬の長」といわれてきたように、お酒を讃える言葉は世界中に数多く存在します。

これは、お酒が過去数千年もの長い間、人類の友であった証拠でもあります。 また、日本には、四季折々の自然を愛でてお酒を飲む、という伝統があります。桜の下での“花見酒”、中秋の名月を仰いでの“月見酒”、色づく山々を楽しみながらの“紅葉酒”、しんしんと降る雪を眺めての“雪見酒”、などなど。 お酒は、私たちの人生を豊かで味わい深いものにしてくれる存在だといえるでしょう。

お酒は、良いコミュニケーションツールですよ。
お酒には、人間関係を円滑にするコミュニケーションツールとしての一面もあります。企業社会においても、歓迎会、送別会、接待など多くの場面で必要不可欠なもの。親しくなりたいとき、本音で語り合いたいときなど、お酒は大いに役立ちます。

みんなでお酒を飲む時の「乾杯」は「心を開く」という意味があります。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング