色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

手が届かないので竿を使って刷毛を付けて塗ろうと思います。

表面的に塗ることは出来そうですが、戸袋の外に向いている1枚1枚のやや内まで塗りたいのですが何か道具がありますか?

それと、ほぼ真上に向かって作業するので液だれが多いと思うのですがこれも何か美味いものはありませんか?

普通に考えて苦労してやる敷かないだろうとは思っていますが・・・
添付写真の左側の木製の戸袋です

「2F戸袋の塗装について」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    説明が不足していました。

    2Fの戸袋は玄関側の屋根の上にあり、
    この屋根の上から塗装作業は出来ますが、上側の50~60cmが手の届かない所になります。
    (写真で茶に塗ったところは手が届いたところです。
     その上20cmくらいまでは届きますがそれ以上が届かない所です)

      補足日時:2021/04/24 13:28
gooドクター

A 回答 (3件)

いつも転落対策の事ばかり書くことにはなりますが、


すでに散々書いたので、そこは踏まえた上で、

左の戸箱は窓から片足を庇に乗せて、半身で刷毛塗りで。
奥だけ届かなくなるかもしれないですが、柄を延長して。
「やや奥まで」を考えて刷毛を薄型にすれば。

庇軒天もやるのなら、それはまあ真下にならない位置から塗ると。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

今やれることの最善策ですね。
もちろん安全を確保してですが。

竿、刷毛等を使って半身で出来るツールをちょっと工夫してみます。
(窓から半身でと言う思考が足りなかった・・下から作業するという思いが強くて。。。)

お礼日時:2021/04/24 20:48

おや!? まだ終わっていないのですか。



ペンキ塗りは手間は掛かるが簡単です。

地面から、一階の屋根に掛る梯子または脚立を立てます(十分に
長く安定した物を)。
その梯子の上の段で一階の庇先より下の段に立ち*、塗装用
ローラーに継ぎ柄を接続し、塗料を含ませたローラーで塗ります。
普通のローラーの柄には継ぎ柄を捩じ込めるように成っています。
*安定化と安全性のため。

ローラと継ぎ柄です。
https://www.pajolis.com/paintdiy/roller-howto/

https://www.monotaro.com/s/q-%93h%91%95%97p%83%8 …

継ぎ柄の長さは各種ありますが、写真の部分を塗るには十分の
はずです。

塗装は両手を使っての作業に成りますので、梯子の最上部と上体を
ロープで確保し安定感を高める工夫をします。
柄が長い程取扱いが難しくなりますので、特にペンキ入れを置く
場所を選ぶのに工夫が必要です。
ローラーでは細部の塗りにもれが出ますので、そこは柄を延長した
刷毛で仕上げてください。

足場いる馬鹿いらぬ馬鹿。世の中馬鹿で溢れてる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

ローラーと竿のHPも調べて頂き申し訳無かったです。
はしごはちょっと怖いので私には無理ですね。

でも、竿とローラーを組み合わせての作業は出来そうです。

お礼日時:2021/04/24 20:50

素直に足場を組んで作業してください


そうで無ければ外して塗装して、組み直してください

『竿を使って刷毛を付けて塗ろうと思います』
ちょっと現実的な方法では無いと思いますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

>素直に足場を組んで作業してください
>そうで無ければ外して塗装して、組み直してください
・足場を組まないで、自分で出来る事を模索しています。
 足場を組むとなるとかなりの費用が発生するので・・
 とりあえず、見た目は悪くても多少の防水になればと思っています。
 とはいっても出来る範囲で丁寧(?)に仕上げたいのです。

 やはり、他に良い方法がないと言う事ですね。

お礼日時:2021/04/24 13:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング