教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

民主主義は正解なのか?

 世界の半数が非民主主義らしいです。
完全な民主主義。世界の4.5%
欠陥ある民主主義。世界の43%
混合政治体制。 世界の16%
独裁政治。 世界の35%
だそうです。

質問者からの補足コメント

  • 全部は知りませんが、
    サクッとググっても、ブルネイ・ダルサラームなんかが引っかかってきました。

    人口わずか40万人の小国ですが、埋蔵量豊富な油田や天然ガス田を持ち、所得税・住民税は無し、教育費は大学まで全て無料と言う高福祉政策を取っています。その為政治体制は国王がほぼ全ての権限を持つ事実上の独裁国家ですが、イギリスの社会心理学者エイドリアン・ホワイトにより作成された世界幸福度地図によればブルネイの幸福度は9位となっており、国民はほぼ現在の体制に満足しているようです。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/04/24 15:47
gooドクター

A 回答 (8件)

>善政を敷く独裁政治なら、民主主義の腐敗政治よりも上だと思いますが?



善政を敷けるならね・・

政治の根本は「富の配分構造」になります。
ブルネイの場合「国王や王族などがお金を使いまくってもまだ全然余るから、庶民も豊かな暮らしができる」のです。

つまり天然資源という有り余るほどの富があるから善政ができる、と言う構図にもなっていて、その代り移民は受け付けないし国民もそれを支持しているから絶対王政が可能になるわけです。

また日本以外の国家は民族問題も考える必要があります。一つの国家に複数の民族がいるのが一般的で、それが元で独裁制などになりやすいのです。

たとえば大量虐殺が起きたルワンダは多数派民族が支持する政府が、少数派民族を虐殺したことによります。

つまり独裁政治の場合、政権を取っている側の民族と政権を取ってない側の民族では善政か悪政か正反対になる、わけです。

だから「善政を敷く独裁政治なら、民主主義の腐敗政治よりも上だと思いますが?」という疑問に対しては「そもそも善政を敷ける条件自体が難しい」となります。

このような国内に民族が複数いて、富の偏在が顕著であるなら、民主政治のほうが「みんなが納得しやすい」ことになるわけです。

民主政府・独裁政府・寡頭政府どれが一番良いか、と問われると必ずしも「民主主義が一番いい」とは言えないのですが、国民自身が問題解決に参加できる、と言う点は民主主義の良さであるといえます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/25 16:47

民主主義は正解なのか?


 ↑
かつて、国家は王侯貴族だけの
モノでした。
戦争も、王侯貴族と傭兵だけでやって
いました。

しかし、国民が主役の民主制になれば
国家は国民皆のモノになります。

この国民国家は強力です。
経済や軍事に、国民を動員出来るからです。

だから、最初に国民国家化に成功した
西洋が世界を席巻出来たのです。

だから、世界も民主化に向けて走り出した
のです。

日本も明治維新を興して追随しましたが
中韓は遅れを取りました。



サクッとググっても、ブルネイ・ダルサラームなんかが
引っかかってきました。
  ↑
独裁政治てのは、永続きしません。
不安定です。
それは施政者の資質に依存する政治だからです。
無能、悪辣な施政者でも、上手くやっていける
政治体制が民主制なのです。




一方で、中国のように国が広大、人口も多すぎるという
環境下で民主主義は難しいのかな?と感じてます。
 ↑
元首相である温家宝さんが言っていました。
「中国人は民度が低いから、民主制を
 導入したら、国が治まらなくなる」



 現に、あの国権力闘争は、日本の比では無いと容易に想像がつきます。
誰もがトップになりたいと虎視眈々としてる訳ですから、
習近平が今後、ずっと独裁を敷く背景も分かる気がしました。
 ↑
中国のジニ係数は0,65を越えます。
危険水域を越えています。
暴動が年に20万件も発生しています。
富裕層の60%は、国外脱出済みです。
現体制が永続きするとは思えません。

かつてソ連は、不況に苦しむ民主制国家を
尻目に経済発展を続けていました。
そう発表されていました。
しかし崩壊後の調査によると総てでたらめ
であることが判明しました。
GDPなど、発表の1/3しかありませんでした。

中国も信用出来ません。
中国首相「李克強」氏も、どの数字が
正確なのか判らないとボヤクほどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

中国は崩壊しますかね。
だとしたら楽しみです^^

お礼日時:2021/04/25 16:47

>> なぜワーストと言い切れるのでしょうか?


>> 善政を敷く独裁政治なら、民主主義の腐敗政治よりも上だと思いますが?
ロジカルに考えればわかりますよ。

「独裁」とは、異論を封じます。
自分の能力を超える者の台頭を抑えつけ、排除することが独裁の背景です。
民主政治の腐敗は問題ですが、民主的選挙によって腐敗者を排除する仕組みがありますが、独裁制にはそれはありません。

「権力は腐敗する」という名言がありますが、独裁者とは当初は「善政」を目指したとしても、やがて権力を維持することが目的となり、服従しない者を排除することで維持することになります。

それが人間社会というものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

日本は民主主義だと思いますか?(^^;

お礼日時:2021/04/25 16:46

>善政を敷く独裁政治なら、民主主義の腐敗政治よりも上だと思いますが?


その善政を敷く独裁政治とやらはどこにあるんですか?
都合よく仮定を重ねるのは思考ではなくて妄想ですよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

善政を敷く独裁政治は過去に幾つかあったようです。
がたいていは1代限りなのは知ってます。

お礼日時:2021/04/25 16:46

残念ながら世界は軍国主義です。



米国やフランス、中国など、国連常任理事国が全て自国の憲法を改正し、軍隊を廃止すれば軍国主義の時代は終わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど。
確かに一理ありますな。
考えたら常任理事国というのももう古臭いと感じます。

なんであの国だけに拒否権が存在するのか。
甚だ疑問です。

お礼日時:2021/04/25 16:45

話が漠然としてますが、完全な民主主義はそもそも成立しません。

なぜなら、リーダーのない意思決定は行動が遅いため、例えばコロナなどの窮地に対応がおくれます。戦争や自然災害などの危機的状況では、適切な判断を迅速にトップダウンで取る必要があります。また、民主主義の親と言われるルソーの社会契約論であっても、個人の視点での最適な判断と、社会全体としての判断はにてるようでちがうため、民主主義は個人の集まりではなく、個人が社会全体をみて良いものを選択する必要があると言う点が述べられてます。その点、田舎で遊んでばかりいる人と、何年も様々な政治論や仕組みを議論してきたプロや業界の有識者の最適だと思う判断が全く同じように扱われることが国にとって最適と言うとちがってきます。

そもそも、国全体が絶対的な生活の安定を必要としてる状況において、国を発展させるために必要なのは、国のための判断をトップダウンでし他人をひっぱって国力を上げることのできる絶対的リーダーです。その点、先進国と途上国は民主主義に求めるものの定義そのものがことなります。

一方で、集中しすぎた権利や利権は、時間により不敗や既得権益を産むことはただしく、先進国においてはそのことを監視することの方が求められるケースが少なくありません。ルソーの社会契約論では、民主主義によって決められたものは、絶対ではないため、その権利が暴走しないために定期的な審査をする必要がある、としてます。それが、先進国における選挙のベースになる考え方です。ただし、社会契約論では、その審査はつくった仕組みが理念通り適切に運用されてるか否か話し合い、運用されてないと判断した場合はそこでその仕組みを壊してまた作り直す必要がある、という観点で述べられてます。一方で例えば日本なんかは、選挙が事実上の既得権益の焼き回しで通る部分も多く、中立な観点で国民審査が政治に対して行われてない側面があるのも事実でしょう。しかし、憲法の原則があるため、少なくとも大局的には政治家の行動には制限が守られて、暴動が起きないことから一定の成功とはいえるのかもしれません。

いずれにせよ、国の成り立ちや経済構造、社会構造が違う国で正解不正解を議論するのは暴論です。しかし、世界には沢山、非民主的な国は沢山あり、例えば貴族だけは税金非課税、とか、ドバイみたいに自国民だけ特権を与えて、周囲国の出稼ぎを搾取して成立するような、極端に自分勝手な政治が行われてる小国なんかは沢山あるのは事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>いずれにせよ、国の成り立ちや経済構造、社会構造が違う国で正解不正解を議論するのは暴論です

どうやらそのようですね。
この国は民主主義なんでしょうかね?

お礼日時:2021/04/25 16:44

正解はいまだ見つかっていないが、現在いくつもある解の中では民主主義が一番まともだと言うことだろう。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私はこの事実をしるまで、民主主義とは世界中の大半の国が採用していると思い込んでました。

 一方で、中国のように国が広大、人口も多すぎるという環境下で民主主義は難しいのかな?と感じてます。

 現に、あの国権力闘争は、日本の比では無いと容易に想像がつきます。
誰もがトップになりたいと虎視眈々としてる訳ですから、習近平が今後、ずっと独裁を敷く背景も分かる気がしました。

お礼日時:2021/04/24 19:11

だから?


ベターな制度なのに、ベストではないから、とワーストな制度に甘んじろと?
およそ理性的な考えとは思えない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なぜワーストと言い切れるのでしょうか?

 善政を敷く独裁政治なら、民主主義の腐敗政治よりも上だと思いますが?

お礼日時:2021/04/24 15:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング