教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

大学三年生です。タイトルの通りなのですが、近くにそういった経験をもつ人がいない為誰にも相談できず、また人に話すにはあやふやな部分が多く恥ずかしかったため質問しました。(ネットで検索して出てきたサイトやブログは拝見しました)

専攻は経営なのですが、ある本をきっかけに違う学問について興味をもち、学んでいくうちに〇〇学の視点から□□について考えてみたいと思う様になりました。
学問に関しては珍しいものではないので大学院はたくさんあるのですが、自分のしたい研究をさせてくれるところはあるのか、そもそも研究室をどうやって探せばいいのかわかりません。
英語が必須であるところが多いのは聞いていたのでTOIECの点数は今のところ650点、専門科目についてはまだまだです。
本当にどこからどう手を付けていいのかわからない状態です。

私と同じような形で進学した方(しようと思っている方)からの助言をとにかく頂きたいです。計画の立てかた、気を付けるべきこと等々とにかくどんな些細なことでも構いません。
回答して頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (5件)

大学院は、勉強ではなく研究をするところです。

大学院で研究する分野について、学部卒レベルの基礎学力や研究の作法を知っていることが大前提です。
大学受験と同じように「入試の学科試験さえクリアすれば合格できる」と考えてはいけません。
別の分野どいうのがどの分野かわかりませんが、院試では学科試験だけでなく、卒業論文や卒業研究の成果と研究計画書、つまり、「学部卒レベルの基礎的な研究能力を身につけている証明」と「これからの研究の見通し」が重視されます。英語と専門科目のペーパーテストは、足切りに使われるものと考えておくべきです。もちろんペーパーテストで合格点に達しないと話にもならないけれど、それをクリアしても「研究能力が無い」とか「うちの研究室では指導できない」と指導教員が判断すれば、不合格になります。

まだ3年生とのことなので、いまの研究分野の研究のイロハも身についていないですよね。まずはいまの研究分野でしっかり研究の基礎を身につけてください。
違う分野であっても、研究する際の論理的な思考などの基本は通じるものです。
また、他分野の他大学院の受験を考えているということは、いまの大学の指導教員(卒論の指導担当教員)に、進路相談という形で話をしておいてください。黙って他大学の院を受験すると、指導教員の顔に泥を塗ることになりかねません。違う分野でも、近接分野ならば先生同士は研究者同士で知り合いと言うことが多いです。受験先の先生から「おたくの学生が受験するんだね」と初めて聞かされたのでは、いまの先生の面目が潰れますし、指導教員に何も言わずに行動する学生だと知られると、受験先の教員も「礼儀知らずで面倒な学生だな」と心証が悪くなります。
場合によっては、指導教員の先生が、「その分野ならばこの大学院のこの先生が良い」とか「こういう勉強をしなさい」とアドバイスしてくれるかもしれません。
理系だと事前の研究室訪問が必須ですが、文系の場合、大学院の指導体制や研究分野の慣習によって、研究室訪問は推奨されない場合もあります。そういう「業界の慣習」は学生にはわかりませんから、やはり指導教員に相談するべきです。

大学院は、師匠選び(先生から見れば弟子選び)です。
くれぐれも学部の一般入試と同じ感覚で考えないように気をつけてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
院試に対して間違った認識をしていたことに気づかされました。
特にきちんとした段階を踏まないと先生方にご迷惑をかけてしまう可能性があることに今気づけてよかったです。
3年になりたてで今の考えを伝えたらどう思われるのだろうかと怖気づいていましたが、思い切って相談してみようと思います。
「大学院は、師匠選び」を胸に素敵な師匠と出会えるよう頑張ります!
ご回答して頂き本当に有難うございました。

お礼日時:2021/04/24 19:08

No.1です。

お礼コメントを読みました。

>3年になりたてで今の考えを伝えたらどう思われるのだろうかと怖気づいていましたが、思い切って相談してみようと思います。

他大学の院への進学を相談するのは、もう少し、いまの指導教員との信頼関係ができてからのほうが良いかも知れません。あなたも言うように「3年生になりたて」の現在、あなたはいまの専門分野の研究の基礎をこれから学ぼうという段階です。それでいきなり「他大学の、他学部の院に行きたい」と相談すれば、「いまの研究分野に興味はない」と言っていると誤解されてしまうかもしれません。他大学の院の受験に寛容な先生ばかりとは限らず、しかも他学部への転向を考えているとなれば、「今の分野での、私の教えなど必要ないということか」と先生がへそを曲げてしまう可能性もあります。
まずは、あなたが興味を持った「〇〇学の視点からの□□」について、いまの大学の先生の指導のもと研究することは可能か、そういう相談からにしたほうがよいと思います。
取り組んでいく内に、最初に思っていたのとは違って、他学部・他大学の院への進学自体を考え直すようになるかもしれません。そうなったとき、あまり早くから他所の院だ何だと言っていると、「ふらふらしている」「思いつきで考えがコロコロ変わる」と思われてしまうかもしれませんからね。

あと、他の方も言うように、院進学は、院で研究する分野についての学部卒レベル相当の学力と研究能力があることが前提です。いまの学部で、行きたい他学部(院なので「他研究科」ですが)の学部卒と同じだけの学力を身につけることができますか。ぶっちゃけた話、院で行きたい分野での学部学生が執筆する卒論に匹敵するレベルのものを、院試までに用意できますか、ということです。
いまあなたが学んでいる経営学に近接する分野ならばなんとかなるかもしれませんが、他学部ということで、ちょっと厳しいような気もします。学部での基礎がしっかりしていない人がやる「〇〇学の視点からの□□」は、考えが浅かったりトンデモ説になったりしがちです。
畑違いの分野での院進学は、受け入れ先の指導教員との事前相談も必要かと思います。場合によっては門前払いで、受験料を払って院試を受けて、ペーパーテストで点数をクリアしても、面接や研究計画書で不合格になるかもしれず、無駄足ということになりかねません。
場合によっては、やりたい分野の他学部に学士入学で入り直すとか、研究生として1年ほど在籍して学ぶとか、そういう必要が出てくるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
生徒思いの優しい先生ではあるのですが、相談するのは来年ぐらいまで待ってみようと思います。
目指している所は経営と離れているのですが、副専攻のような形で講義はいくつか受講しています。ただ学部学生が執筆する卒論に匹敵するレベルのものを用意できるのかは不安ですし、学士入学や研究生として在籍することも考えてみます。経済的に余裕があるわけではないので、そこら辺を考慮して難しそうであれば院への進学は諦めようと思います。
お礼のコメントにまた返信してくださり本当に有難うございます!大変勉強になりました!

お礼日時:2021/04/25 11:48

違う学問分野の学部4年生程度の知識は最低持っていることが前提です。


大学院に入ったその日から、大学院1年生として研究がスタートできること。出ないと先生にとってはただの無駄な学生になります。
そんなこともできないのなら学部に入学してください、と思われるだけです。

そもそも3年生と言うことですがなぜ今の分野ではだめなのか。
あと一年でいきたい分野の4年生なみのことが見につくのか。
私は無理だと思います・
それができるような人は、自分のしたい研究をさせてくれるところや、
そもそも研究室をどうやって探すかなんて自分で考えます。
ここで聞いている時点でアウトだと思いますよ。
だって自分で考えられないのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
大学院1年生として研究生としてスタートできる力がなければいけませんよね。
>そもそも三年生と言うことですがなぜ今の分野ではだめなのか。
今回はタイトルの通り他学部+他大学の大学院に進学したことのある(目指している)方にその時のお話をお聞きする為に質問したので、その際に自分の経緯を細かく説明する必要はないと思い簡潔にしました。大した考えや気持ちもなく目指しているわけではないという事はお伝えしたいです。
>~自分のしたい研究をさせてくれるところや、そもそも研究室をどうやって探すかなんて自分で考えます。
考えた結果の手段がこちらでの質問でした。大学院進学に関して無知であるとうことは自覚しています。ただそれを突き付けるのではなく、どうやって探せばいいか助言を頂けたら嬉しかったです。
自分が目指していることがどれだけ大変なことなのか、現状が力不足であるか実感しました。改めてご回答有難うございました!

お礼日時:2021/04/25 12:18

研究室メンバーなる方法


うち従弟仏様なのか他校から研究室へ受け入れてくれます。
知らない人は100%無理ですけどね
私の場合、遊びにおいで、だけでしたけど

独立行政法人の後援団体でのつながりや
研究発表会や実行委員会繋がり
中心となってる大学繋がり懇親会など

教授推薦は自分が出た大学や教えた以前の大学とか
でしょうけど
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
知らないことばかりでした。そういった繋がりがないと入れない研究室もあるんですね。今の所そういった場所にはどこにも属していないのでその方法で入ることは難しいかもしれませんが、勉強になりました。
改めてご回答して頂き有難うございます。

お礼日時:2021/04/24 19:23

s大学の理工学部を卒業後、


j大学の文学部の3年に編入し、卒業後、
w大学の文学研究科で学び、中退しました。

j大学では一般教養が免除になったので、専門の哲学とドイツ語だけをやってGPAは3.5でしたが、ドイツ語検定の準一級までクリアしたので他大学からの一般公募で難関Wの大学院に入院することができました。しかし学歴ロンダリングには興味がなかったので中退しました。

W大学の哲学研究科の場合、二カ国語が必須なので、ドイツ語を頑張っておいたのが効いたと思います。英語はみさなんTOEICなら800〜900程度ですから差がつかない。専門分野の試験はどの大学でも学んでくるであろう問題が10問出て、その中から選択して論述すれば良いのであまりハードルは高くないのではとの印象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
目指しているところではないのですが、参考になりました。また学歴ロンダリングという言葉を初めて聞いたので、調べて驚きました。大学院に入る理由も本当にそれぞれなんですね。
入試の方法も色々あるということで、私も得意な部分を活かせる方法がないか調べてみます!
改めてご回答頂き有難うございました。

お礼日時:2021/04/24 19:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング