はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

娘が二人いるのですが、4歳の娘は0歳の頃から私の出す声の高さを正確に出すことが出来たり、1~2歳の頃からはCDなどで童謡を聞いて全く同じ高さの音で音程をはずすことなく歌うことが出来ました。
3歳の終わり頃からバイオリンを習っていますが、それ以前にも私が遊びでピアノを教えたりしていました。
でも、ピアノを教えるとかその以前から音をはずすことがなくて「音感が良いな」と感じていました。
このようなものを絶対音感と呼びますか?
最近は色々な歌を音階で歌っていて当たっています。

私自身は音楽を楽しむに当たり相対音感で充分だと考えています。
ただ音感と言うのは生まれつきなのかなと不思議になりました。

あと、もし生まれつきであるのならば、絶対音感を生まれつき持っている方が、生まれてから音楽と無縁の生活を例えば20歳くらいまでしていても、その20歳の時に絶対音感と言うものを持ちつづけていることが出来るのでしょうか。

どなたかご存知でしたらよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は単なる長いだけの音楽愛好家ですから権威のある返答ではありません。

#1の方とは少し意味合いの違う返答ですが・・・

子供さんは音に鋭敏な感覚をお持ちのようですね。
それが絶対音感と言えるものかどうかは、楽音がない状態が一定時間続いた後で、ある音を聴いたときにその音名を言い当てる事が出来るかどうかで決まるのではないでしょうか。

>音感と言うのは生まれつきなのかなと不思議になりました。
色々ではないでしょうか。ずっと後になって獲得出来る場合や音楽を続ける事でだんだん鋭敏になることもあるでしょうし。

>その20歳の時に絶対音感と言うものを持ちつづけていることが出来るのでしょうか。
絶対音感とは多くの場合常に訓練しなくても持ち続ける事が出来るものだと思います。

私の例ですが、小さいときに繰り返し聞いた琴は、自分で弾く事もありませんでしたし、おまけにもう本当に長い間聴く事がありませんが多分調弦は出来ると思います。でも音名は解りません。そして大学生の時に好きでよく合奏した曲の主音(B音)に対する絶対音感があると気付いたのは熟年を迎えたときでした。でもそんな感覚は底が浅くて絶対音感はその音だけですからある音を聴いてもすぐに音名は思い浮かびません。

ですから音に対する能力、例えば絶対音感の能力と言うのは言葉では一つなのですが、一律ではなくて人によって色々な表れ方をするのではないだろうかと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

絶対音感と言う言葉自体、色々な解釈があるのかもしれないと感じています。
娘にそれがあってもなくても良いですが、音楽がより楽しめるなら相対音感であってもあったら良いなと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/23 20:09

私は3歳意でピアノ、5歳からヴァイオリンを始め、音大を卒業しました。

440Hz~443Hzの差も聞き分けられます。母もピアニストで胎児の頃から音楽漬けだったので、果たして私の絶対音感は生まれつきなのか後天的な物なのかはよく分かりません。絶対音感があっても無くても、素晴らしい音楽家、作曲家になった人はたくさんいます。最相葉月さんの著書、「絶対音感」お読みになりましたか?非常によく書かれたドキュメンタリーで大変参考になります。現在は文庫化されています。これをお読みになると、多くの疑問が解決すると思います。
    • good
    • 0

絶対音感はすばらしい才能だと思います。

でも良いことばかりの回答が続いているので、少し助言をさせてください。絶対音感は時に不利になる場合もあるということです。それは
1.移調楽器の演奏に馴染まないこと(ホルン・トランペット・クラリネット・サックスなど)慣れば問題はありませんが、はじめは戸惑うでしょう。
2.違う調に編曲されたものが気持ち悪くて聞こえる。
3.転調すると歌えなくなる。
4.作曲や編曲に転調する手法をとりづらい。
などがあります。
是非、絶対音感と同時に相対音感も養って欲しいと思います。
    • good
    • 0

蘊蓄とか薀蓄を語れるような知識は一切無いのですが…


----------
私が思うのには「資質とか素質」は生まれた時に既に持ち合わせて居るのでは無いかと思います。
---------
例えば、相撲の親方が見込むのは、相手の資質とか素質を見抜いて、その才を引き出す役割を演じて居るでけだと思います。
スポーツでも「瞬発力」を要するのに「赤筋」←の発達した人を鍛えても無駄だろうと思いますし、「白筋」の発達した(若しくはその素質を持った人)に持久力の必要な指導をしても伸びないのでは無いかと思います。

芸術の分野でも(教え込む)←のでは無くその才能を引き出す事が出来る師とめぐり合えれば素晴らしい開花が見られるのでは無いかと思います。

おたくのお嬢さんが音楽に対する才能を持って生まれた事はとても素晴らしい事だと感じました。

素人が下らない発言をして申し訳有りませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスいただき大変嬉しく思います。
娘が持っている素質を音が楽しめるように伸ばしていけたらと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/27 07:27

こんなサイトがありました



絶対音感って4歳までに身につけないと永遠に身に付かない
って聞いたことがあるんですけどね・・・

生まれつき持っているというのもあるでしょう
ハカセタロウさんは絶対音感持っているという話を聞きました

とにかく娘さんの能力はすごいものに変わりまりません

参考URL:http://mire.zero-yen.com/zettaimenu.html#here2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。絶対音感相対音感にかかわらず楽しく音楽を続けていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/27 07:25

 以前、絶対音感とはなんだろう?と思い、質問したことがあります。

その時頂いた回答や、自分なりに読んだ本をまとめると、「絶対音感とは生まれつきの才能ではない。」です。

 なぜなら、この周波数の音をドという、この周波数をラと呼ぶ、そういう音階自体が人工的な指標だからです。正確に言うと現在の西洋音楽の音に沿うように人間の耳を訓練する、そういうものを音感と呼ぶのです。
 ですから、絶対音感という言葉の意味は一般人よりも著しくヘルツ数の違いに敏感である、ぐらいに捉えるべきのようです。
 実際に私の知る限りでは、アフリカや南アジアにはドレミ~の音では捉えきれない音を使う音楽があります。この世界で絶対音感を身につけた人間は、西洋音楽の音階を音の基準として考えている社会では絶対音感の持ち主とはみなされないはずです。
 言葉遊びをしているようですが、もともとこれは言葉の問題で、人間の生来の資質の問題ではないのです。
 
 そうした「どのぐらいその差に敏感になれるか。=絶対音感と呼ばれる感覚を身につけられるか。」ということに関して言えば、幼いうちの教育によるようです。成人してからは絶対に、脊髄反射的な音階に対する反応はみにつけられない、と考えられています。
 またその教育を行う際にも個人差はあり、shooting-fishさんの娘さんは音に対する敏感さを生まれつき持っているのかもしれません。
 娘さんは今音楽をやめても、たとえば嵐の日の雨の音も盛り上がりの緩やかな交響曲のように聞こえるかもしれません。聴覚が失われない限り、音が生活から絶えるということはありませんので・・・。

 ただそのようにして絶対音感を叩き込んでも、その訓練をやめてしまい、その後時間が経つにつれて徐々に鈍くなっていくと思われます。訓練した期間が短ければ短いほど、その後の「音楽と無縁の期間」の長ければ長いほど、早く鈍くなっていくはずです。
 それでも、生まれつき鋭敏な人ならば、20歳をすぎて再訓練したときに思い出すのに他の人より早かったり、戻ってきた感覚も人より鋭かったり、ということは充分にあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生まれつきではないのですね。
音楽を長くゆっくり楽しんでいこうと考えているので、訓練のようなものはしたくないですが、楽しみながら親しんでいこうと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/23 20:07

絶対音感というのは幼児期に植え付けられた音(音階)についての記憶(すりこみ)です。

生まれつき備わっているものではありません。小さい時に訓練しないと身に付きません。娘さんは音楽に触れる機会に恵まれているようなので、絶対音感に近いものが身に付きつつあるのかもしれません。
音をはずすことがないからといって絶対音感があるというわけではありません。なぜならインプットがする耳がどれだけ優れていても、アウトプット(声を出す)が上手くできるとは限らないからです。
私は大学のサークルでアカペラをやっているのですが、絶対音感は全くありません。始めはこのアウトプットが上手くいかないことが多かったです。でも、訓練次第で相当上達します。
本当に天賦の才能がある人は数ヘルツ単位で音を聞き分けたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私(母親)自身がピアノとバイオリンを日ごろ弾いていて、娘はその音を聞いて育ったので、それが何らかの影響を与えたのかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/23 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絶対音感を持っていても、歌が上手いとは限らない?

絶対音感を持っている方にお尋ねします。

私は絶対音感を持っていません。持ってない私が持ってる人に対して
思っていたのは、体の中に染み付いている音感なので、その音感で声を
出すのだから、歌が上手だと思っていました。

ここで言っている歌の上手下手の定義は、音程のことを言っています。

最近、TVで音大に通う女優、松下奈緒さんが、ピアノを弾きながら歌っていました。
ピアノ科なのかな?声楽科ではないようです。
で、絶対音感を持っていると言っていたのですが、歌が下手なように
思いました。(素人の私が言うのもなんですが。。。松下さんごめんなさいm(_ _)m)

あと、アナウンサーの内田恭子さん。あの人の見事なオンチ(笑)も有名ですよね。
彼女は絶対音感を持っているとは聞いてはいませんが、ピアニストになるの?
ならないの?どっちなの!と、ピアノの先生に迫られたくらい、ピアノの腕が
あるようです。

絶対音感を持った人は、ちゃんと音程よく歌えるものではないのですか?
教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

絶対音感があるのは有利にはなりますが、必ずしも上手く歌えるわけではないのでしょう。

歌も練習はかなり必要です
正確な音感があるというのは、正確な的があるだけで、
その的にボールをぶつけることができるかどうかは
その技術(正確な音を発生する)を磨かなければダメです。

それに絶対音感は人と合わせる場合には邪魔になる場合もあります。

Q絶対音感の苦痛・・・?

私は普段、音楽を聴く事が苦痛です。

聴いてる最中、勉強などの作業が、全然出来ないからです。家事が出来る位。

市販の音楽では、小室哲哉系が作る一連の単純な音階音楽しか、聴く事が出来ません。クラシック以外の音階や、バンド系のオケが、全て苦痛なのです。

原因は、神経質な自分の性質に、全てあると、思ってたんですが・・・絶対音感な事も、大きな理由に、なるのでしょうか?

普段、嫌いな音が多過ぎて、自分でも疲れます。
有線で、嫌いな声色の人が多過ぎます。
絶対音感の方、普段音楽や音が、苦痛ではないですか?

私の場合、18~19歳位から、こんな感じなんですが・・・。

Aベストアンサー

三回目のかきこになります。

浅倉さんのようになりたいんですか。
うーん、シンセサイザーの勉強をするしかないですね?してますかな?
彼自身、YAMAHAにつとめていました。知っているかと思うのですが。
小室がTM時代「こういうのをやりたい」とYAMAHA本社に訪ねたところ、担当したのが浅倉でした。それから二人は仲良くなっていったんですね。
高校で楽器店のアルバイトをしていて、YAMAHAの人に「こないか」っていわれたんですよね。理数系が強いらしくて。

まず、あなたは喜ぶべきだと思います。(18のガキにいわれたくない)
でも、それだけ正統派の音楽をこよなく愛せることができる、。
音楽の根本を理解しようとしているあなたは、それだけで価値があると思います。
どれだけすごい音楽でも「大衆がそのすばらしさに気づくとは限らない」

音楽とは「「音を楽しむ」」と書きます。

私も現代のPOPは嫌いですが、中には我らの根本を指すような音楽があることは確か、それを発見したときにすばらしさ。今はこんなにレベルが下がっていますが、CDの売り上げ枚数が下がっている中、エイベックスをはじめ各社黙っていないと思います。


「「「「「「再びあの時代のように・・・」」」」」

この願いは・・・
リスナーである私たち・・
そして、発信者である音楽家たち、レコード会社にとっても共感できる事柄であるからです。

いま、あらゆる角度で、「見直し」をなされていると思うんです。
80年代のヒット集が売れ、90年代のヒット集も売れ。カバーされ、

「自分のオリジナルよりカバーが売れてしまう」情けない音楽の時代。

しないには「大きな古時計」

いったい無能な音楽がこの世から消える日が来るのでしょうか。

私は、今日も、シンセに囲まれ、本当の「「音」」をかんがえる。

YAMAHA音楽教室に小さい頃から通わせてくれた親に本当に今感謝している。創造力、想像力、すべてにおいてスケールの大きい世界へ。

だから、悩まないでください、

自分だけ「恵まれていた、これだけ音の一つ一つを感じることができる」

と思って、普段生活する事が大切なことだと私は思いますよ。

三回目のかきこになります。

浅倉さんのようになりたいんですか。
うーん、シンセサイザーの勉強をするしかないですね?してますかな?
彼自身、YAMAHAにつとめていました。知っているかと思うのですが。
小室がTM時代「こういうのをやりたい」とYAMAHA本社に訪ねたところ、担当したのが浅倉でした。それから二人は仲良くなっていったんですね。
高校で楽器店のアルバイトをしていて、YAMAHAの人に「こないか」っていわれたんですよね。理数系が強いらしくて。

まず、あなたは喜ぶ...続きを読む

Q絶対音感のある人に質問です。

私は音楽にはすっごく疎いし、ドレミなんてわかりません。この前娘のピアノに付き添ってましたら、大きい子が音の聴き取りしていましたが、私さっぱりでした。
そんな私の素朴な質問なのですが。
話言葉も音階で聞こえるんでしょうか?
”この人はドレソファで話す特徴がある。””この国の人はシ音が多い。”とか。
車の車種が音で分かるとか。
想像するとなんだか面白い気がしました。
他、絶対音感の世界が面白いと思うこと教えて下さい。

Aベストアンサー

絶対音感を持っています。ちなみに研究もちょっとだけしています。(大学の研究室で先輩が研究しているので)

専門家の中でも、絶対音感の定義という物はハッキリと確立していません。
何かの音を聞いたときに、それがピアノなどの楽器や機材などを使わなくとも、どの音かが判別できる能力を持った人を絶対音感保持者といいます。
ただし、どの聞き取りレベルで判別するかが、正答率をどれくらいで線引きするか…は各国や研究者によって違います。(主張の違いと言うべきでしょうか)
音楽だけに限れば、日本では音楽大学に入るときに聴音の試験がありますから、誰でも絶対音感を持っているということになってしまいます。
まだまだ、研究段階ですし、これはこの先解決する問題ではないかもしれません。

絶対音感保持のメリットとしては、
・耳コピが出来る。(簡単な着メロ程度なら出来ます)
・楽譜を見ただけで、ピアノの補助が無くても歌える。
・ピアノ専攻なら、聞くだけで弾けるという人もいます
ピアノやヴァイオリン(指のポジションの位置で音を出すため、音がわからないと鳴らせない)の人の方が率としては高いです。歌も同じ原理ですが、持っている人はピアノに比べると少ないです。
・外国語の聞き取りと発音はきれいに出来る(ただ、これは絶対音感と関係ないかも)

>話言葉も音階で聞こえるんでしょうか?
聞こえるときもありますよ。集中すれば、全部ドレミに置き換えることは出来ます。ただし、西洋の音階(12音平均律)に合わせると、きっちりとは合いません。
ミの音に近いかな…という認識です。

ただ、デメリットも多いです。
例えば、エアコンのモーターの音が近くにあるところで、神経の集中すること(作文とか)をすると、音が気になる。
電車の中で携帯のボタン音をつけたままのメール打ちがどこにいても気になる…

すべての物理的な音(雑音であっても)を、音に認識してしまうため、気が休まらないということがありますね。

ちなみに女子十二楽坊を聞いても、全部ドレミに変換されるため、面白くない。
日本の雅楽を聴くと、音にあてはまらないため、気持ちが悪いという意見もあります。

音楽家であれば、持っているメリットの方が大きいですが、一般の人の場合、持っていても実用出来ないために、時に無用の産物になりかねないともいえるかもしれません。

絶対音感を持っています。ちなみに研究もちょっとだけしています。(大学の研究室で先輩が研究しているので)

専門家の中でも、絶対音感の定義という物はハッキリと確立していません。
何かの音を聞いたときに、それがピアノなどの楽器や機材などを使わなくとも、どの音かが判別できる能力を持った人を絶対音感保持者といいます。
ただし、どの聞き取りレベルで判別するかが、正答率をどれくらいで線引きするか…は各国や研究者によって違います。(主張の違いと言うべきでしょうか)
音楽だけに限れば、日本では...続きを読む

Q小さな虫が部屋に飛んでいます。。困っています。

毎日暑いですね、
本文を開いていただいてありがとうございます。

数週間ほど前から部屋に小さな虫が飛んでいます。
虫の特徴は
・体長2mm、体幅1mmほど、色は黒っぽい
・主に台所で多く発見する。
・でも居間でも、よく視界を横切る。むしろ自分の体によくまとわりついている気がする。(しかも家族の中で自分にだけ(泣))
・フラフラ~スイスイーと飛んでいて、退治しようとすると、パッと視界から消えてしまう。
・おそらくコバエではないと思う。←羽が体長2mmに対して、1mmほどと小さめだから
・生ゴミなどのゴミ袋が台所にあるときは、そこにたくさん(だいたい5匹くらい)いるが、ゴミが無いときも、辺りを飛んでいる。

何が原因でこのような虫が発生するのでしょうか
部屋はまあまあきれいにしていると思いますが、どこかに原因があるのでしょうか
去年までは出ていなかったのに、急に出てきてストレスを感じています。
何か有効な対策方法を教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も同じ様な虫でストレスを感じています。
たぶん、ショウジョウバエかコバエだと思うのですが、台所の生ゴミから発生している様です。
テレビを見ていると顔や手足に向かって飛んできて、変にまとわりついてとても不快に感じます。
発生原因は生ゴミに違いないので、調理後の生ゴミはその都度薄く小さなビニール袋(スーパーで貰えるやつ)に入れて縛ってから捨てています。生ゴミを虫に触れさせないようにした事でかなり数は減りました。
さらに部屋に飛んで来ている虫は、自作の「蠅取り器」を作って処理をしています。適当に考えた物ですが、結構捕れます。
昔の「蠅取り紙」があればその方が捕れるのでしょうが、使った事が無いのと見た目で何となく使う気になれないので、簡易的に「蠅取り器」を考えたのですが、簡単なので一応作り方を書いておきますね。

1.綿棒の容器の様な内側のつるつるした容器を用意する。
2.果汁(私は葡萄のジュースを使いました)と水を1:1位の配分で1cm程度入れ、そこに台所洗剤を1滴入れる(洗剤で表面張力が減り入りやすくなる)
3.居間の虫をよく見かける所に置いておく。
4.1日1回は交換して下さい。中にうっすらと雲みたいな物が見えたら、たぶん卵だと思うので、早めに液を交換して下さい。

それだけなのですが、果汁の臭いで近づいてきて自分から落ちていきます。置き場所が台所では他の誘惑が多いようで、あまり効果がありませんでした。又、人工の甘味では効果がうすいみたいです。
取りあえず、発生させないことが一番重要みたいなので、流し台周辺の掃除と生ゴミの処理をその都度キチンするしかない様です。

私も同じ様な虫でストレスを感じています。
たぶん、ショウジョウバエかコバエだと思うのですが、台所の生ゴミから発生している様です。
テレビを見ていると顔や手足に向かって飛んできて、変にまとわりついてとても不快に感じます。
発生原因は生ゴミに違いないので、調理後の生ゴミはその都度薄く小さなビニール袋(スーパーで貰えるやつ)に入れて縛ってから捨てています。生ゴミを虫に触れさせないようにした事でかなり数は減りました。
さらに部屋に飛んで来ている虫は、自作の「蠅取り器」を作って処理...続きを読む


人気Q&Aランキング