教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

なぜ田舎の町では小学校の近くに家が少なくて小学校から離れていくと家が密になっていくのですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

昔々、どこでも


その地域にある、まとまった土地に
学校をつくった。
土地がたくさん必要だからね。
で、そういところは、だいたいが家のすくないところ。

時がたち、今は都会と呼ばれる地域では
もともとは空き地だらけだったところも
市街化してしまったが
今も田舎の地域は、そのまま
何も変化せずに今に至っている。

そういうことです。
    • good
    • 0

義務教育が決定されたのが明治5年です。

で全国に小学校がつくられたのですが、その建設費用は全て地元負担だったんですよ。

当時は過疎化の問題もなく、小学校も地方に数多く建設されました。ではどこに建設されたというと田畑ではない荒れ地、すなわち市街地からすこし離れたところに建設されたのです。
    • good
    • 0

身分制度があり土地を階級上の人が支配してたからです。


自分の都合で決めてました。
現在、そのような地域では農転を早く出来るようして
過疎化対策をしてます。
    • good
    • 0

田舎だと人家に近くて広くてまとまった土地は田んぼになるから。

    • good
    • 0

田舎では先祖代々の家を売る事が許されないので、明治時代に学校を作ろうとしても、用地が確保できなかった。


そこで旧市街から離れた荒地などに学校が建てられた歴史があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング