教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

「TP-82ピストル」について質問です。

「TP-82ピストル」とは、ソビエト連邦の宇宙飛行士達が着陸後を生き延びるために携行していたサバイバル用の銃器ですよね。
ウィキペディアだと、三本の銃身があるという変わった銃器そうですが、ここで以下の質問です。

1.「TP-82ピストル」あるいは、それに近い拳銃を製作し、宇宙飛行士のみならず、軍隊に採用した場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

2.「TP-82ピストル」は、散弾を撃てる銃身だけでなく、ライフル弾を撃てる銃身もあるみたいですが、ここで質問です。
もしライフル弾を撃てる銃身が無く、散弾と一粒弾両方撃てる銃身だけ採用していたら、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?


●『TP-82 - Wikipedia』↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/TP-82

「「TP-82ピストル」について質問です。」の質問画像
gooドクター

A 回答 (1件)

>1.軍隊に採用した場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?



 軍用メリットは、殆ど無いでしょう。
 元々連発式のショットガン『スライドアクション・リピーター』は、『トレンチガン』(トレンチ=塹壕)の別名の通り、塹壕制圧の為にだけ作られたもので、逆に言うとトレンチ制圧以外では戦場では使えないということです。 
 全長の短い拳銃型は、一見トレンチ内で撃ちまくるには取り回しがよいでしょうが、2発しか装填出来ないので、軍用としては致命的です。

 3本目の銃身はAK74用弾丸の単発銃身の様ですが、単発では単に『撃てるだけ』のものです。戦場では『無いのと変わらない』程度のものでしかありません。(この弾丸を打ちたいなら、AK74で連射すればいいだけです。)

>2.散弾と一粒弾両方撃てる銃身だけ採用していたら、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 メリットは、『持ち運びし易い』というだけです。
 ソウドオフしたツインチョークのショットガン(銃身とストックをノコギリで切ってハンドガンサイズに短くした、2連銃身のショットガン)は、映画『マッドマックス』に登場して、アメリカなど銃の所持が可能な国で流行り、色々作られました。
 例えばこれ↓
https://www.thefirearmblog.com/blog/2016/04/25/s …
 しかし一丁として、軍採用が検討された話は聞いたことがありません。テストするまでもなく、『戦場では意味が無いから』と考えられます。

 またスラグ弾(ショットガン用の単弾頭)はストッピングパワー(ヒトや乗物の動きを止めるパワー)が高い為にケーサツなどでは使用例がありますが、軍隊には対人・対物攻撃にもっと強力な武器があるし、また至近距離でないとまともに当たりそうもない拳銃で、そういう弾頭が重い(=リコイルが強い)弾丸を撃つメリットがありません。

・・・というワケで、軍隊では採用の余地がないと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング