gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

教室に先生が三人がいると教室に三人の先生がいるの違いが何ですか

A 回答 (7件)

すでに指摘があるように、


「教室に先生が三人がいる」はヘンです。「教室に先生が三人いる」でしょう。

 そう修正すれば、2つの文はほぼ同じ意味です。ほんの少し違うかもしれませんが、気にする必要はないでしょう。
 
 誰も指摘しないので、少し屁理屈を……。
「教室に三人の先生がいる」はまぎらわしいかもしれません。
 同じクラスのA君、B君、C君がいたとします。
 教室に3人の担任である佐藤先生がいたとします。
 この状況も「教室に三人の先生がいる」(先生は佐藤先生一人です)と言えます。
    • good
    • 1

単に,倒置法の一つでは?

    • good
    • 1

教室に先生が三人いる。


⇒教室にいる先生の人数に着目している場合。

教室に三人の先生がいる。
⇒教室に誰がいるか?に着目している場合。
    • good
    • 0

★ 教室に先生が三人がいる



→教室に先生が三人いる
の誤りです。 先生を強調した表現です。

★ 教室に三人の先生がいる

三人を強調した表現です。■
    • good
    • 1

A「先生が三人いる」と、B「三人の先生がいる」結果的には同じ内容です。


詳しく言えば違いがあります。Aの「三人」は「いる」にかかっています。「三人」は名詞ですが、副詞のように「いる」を修飾しています。
Bでは「三人+の」で先生を修飾しています。
(「教室に先生が三人がいる」「が」が二回出てくるのはおかしい。)
    • good
    • 2

教室に先生が三人がいる → 先生は誰でも構わないが人数は3人



教室に三人の先生がいる → 特定の3人の教師が居る場合はこちらを使わないといけません。 英語のthe three teachersに対応します。
    • good
    • 1

前者は、教室に先生がいることが強調されていて、


後者は、先生が3人であることを強調しています。
間違ってたらすみません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング