教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

学校では学問の門前を習ってたので それは主観的意見に過ぎないとか

客観的に見てどう思うか?など言われていましたが

哲学の世界に来てみたら 何やら主観的なものが実存であって

我思う故に我ありとか何とか

ところが実社会に出てみると客観的数字が出ないと話にならないとか

社長や上司のご機嫌を取らないとやっていけないとか

主観的なのか客観的なのか訳分からない。

主客転倒している??

実存主義と唯物論 それを足して割ると何になるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (8件)

しかし使い分けると言っても 


同時に同じ状況をどう判断するかだから
主観、客観両方で観て行かなければならないでしょうねえ
 ↑
それをするから混同するのだと
思います。
ほとんどのモノは、区分け可能です。

話は違いますが存在について。
月や星が存在するのと、
美や献身が存在するのとでは意味が異なります。
後者が存在するのは脳内だけです。
これを混同するので、議論が錯綜する
のです。



しかし案外適当にやっている人も多いのではないでしょうか?
  ↑
そういう人が大部分でしょうね。
事実と評価をごった混ぜにしているから
訳が分からなくなるのです。



主観と客観を上手く両立させれば 
良い判断ができるのでしょうけどねえ
考えてみればそれ自体は可能なことの様ですが 
その方針が伝えられてない
 ↑
原発の是非、という問題があります。
ポイントはその危険性ですが、これは
科学的、つまり客観的検証で明らかになる
はずです。

しかし、現実には、左派は、危険だから廃止しろ、
右派は、安全だから存置しろ。

危険性がイデオロギーによって左右される
という奇妙な現象が生じています。

主観と客観を分けることをしないから
こんな滅茶苦茶なことになるのです。




学校で学ばなければなりませんねえ。
 ↑
自分で勉強すべきだと思います。
    • good
    • 0

社会では「客観的数字が出ないと話にならない」けれども、実際に数字を伸ばすために必要なのは、人々の「主観」に訴えること。


客観的数字は結果であって、結果を動かすのは人間の主観。

つまり一人一人の人間が何を考えて、何を欲しているのか、その感情を揺さぶるのは何なのか、を捉えるのは唯物論ではできない。

しかし実存主義だって、そこに本質に先立って実存している人間が在る、とは言うものの、そこから先に行けるわけではない。実存することを認めるだけ。

人間は主観であることから逃げられない。自分自身も、他者も、心は客観化数値化できない。

結局、人間は「考える葦」なんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

成る程 成る程

しかし欲望宗教ではない 本当の悟りを目指す求道者は

悟りの極みを、人間を越えた客観に求めているのでは?ないでしょうか。

そうでなければ自分の命を滅して迄の悟りを求めないでしょう

客観 これが今の時代に欠けている。

相手のことを思いやるのは主観と客観が両方在って初めて出来ることです



人間の本性は精神のことであり けしてDNA や条件反射や欲望や感情に

流されない。不動の悟りを極めようという姿

それが今では金儲け宗教 アホンダラ教になってしまう

悪貨は良貨を駆逐する 末法の世、世紀末が今の姿か?

坊さんが経を唱えて 世界はどう変わるのか?


考えてみれば主観と客観は 同じ現実を見てるだけであって

その見え方が違うだけ。現実は一つ 変化し続ける因果律

現実をもっとよく見よう 哲学を復活させよう

理屈を捏ね繰り回して 存在 が何か分からなくなった

そんな哲学なら初めからやり直しだ

存在者の個性こそが存在の単位。

アヒルが二匹存在する アヒルが存在なのだ

白鳥が三羽存在する 白鳥という個性が存在の単位だ

そうでなくてどうやって酸素や人間の存在を語るのか?

当たり前の話しか世の中には通らないのである。

今こそ自由主義と平等主義の癒合を アメリカのヘイトを見ましたか

あの国に付いて行って大丈夫か? こっちが存在の貴重さ

人間存在の特殊な貴重さを教えて上げるべきじゃないでしょうか?

人間は考える葦だが 悪しき事を考えていてはいけない

プーチンも習近平も 反省という事をしなければならない。

米国とアジアの対立は私達の心が解決していかなければならないのです。

お礼日時:2021/04/26 18:12

実存主義と唯物論、足して割ることに意味あるのかな?


他の方も書かれているように、使い分ければいいだけでしょ。あるいは、どちらも大事だよ、と包括。

例えばダイエットの方法ね。
唯物論者であれば、肉体的生理的なアプローチから入る。食事療法、運動療法など。これはまあ、現実的な方法。継続することさえできれば必ず結果は出せるから。

でも、スピルチュアルとか自己啓発好きな人は精神的な締め付けを好むんだよね。精神を鍛えれば根性でなんとかできると思いこんでる人が多い。しかし無理がある。根性だけでダイエットできるなら誰も苦労しないのだ 笑

だから結局、どっちのダイエット方法がいいかってのは好き好きでさ。自分の性格に合った、現実的で無理のないプログラムを作ることがいーんじゃないの?

ちなみに、○イザップは運動だけで痩せさせているのではないそうだね。糖質制限プログラムで徹底的に体重管理される。監視されてるから、意志の弱い豆腐メンタル人でも必ず成功するらしい。

環境圧力を用いた行動療法というやつなのかな。
私なんか合理的なマニュアル通りにやるのは好きだが、苦行のような体育会系ダイエットは絶対にできん! けど、何らかの精神的な縛りや達成感も少しはないと、モチベーションを保てないってのはあるよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ダイエットをしたいというのにも、主観で痩せたいとか

客観的に体に悪い というのとありますねえ

それが上手く両立すれば・・・でもダイエットには誘惑も多いですねえ

美味しいものは沢山売っています 安くて美味しいお菓子もこれ見よがしに

沢山沢山売っています 酒だ肴だとか言ってたらついつい食べてしまいます。

ダイエットかあ 成る程。成る程です。

お礼日時:2021/04/28 19:58

まさにこれから勉強しようとしていることで、要するに主観でなく、客観が「事実である」というのがカント以降の哲学の考え方で、これは、科学の研究成果が「事実」であるという考え方の根拠になっているようです。



カントの哲学の解釈には勿論様々あるようで、私はできるだけ深く知りたいと思っているのですが、上記の解釈が主流のようです。

実存主義というのは、本質存在よりも現実存在を優位と見るもので、唯物論は、物質が精神よりも本質的である、というものです。

ただ、この「優位」とか「本質的」ということがミソで、この微妙な部分を理解したいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

何故この様な課題が今だに定まっていないのでしょうねえ?

これが定まらないために犠牲になる人は多いよ言うに思います

哲学の権威主義があるのでしょうか?

トマトの実がそこに在れば それが「存在」でいいじゃないですかねえ。

カエルがクジラが人間がそこに在れば それが「存在」です

実存は主観に過ぎない 物質より精神のほうが大事です。

お礼日時:2021/04/28 19:45

主観と客観はどちらが現実か?


実存主義と唯物論 どう考えますか?
 ↑
ケースバイケースで使い分ければ良い
と思います。



学校では学問の門前を習ってたので 
それは主観的意見に過ぎないとか
客観的に見てどう思うか?など言われていましたが
 ↑
科学はそうですよ。
自然科学は勿論、社会科学でも
モノを言うのは客観です。
離婚率が増えたか否か。
主観では意味をなしません。



哲学の世界に来てみたら 何やら主観的なものが実存であって
我思う故に我ありとか何とか
ところが実社会に出てみると客観的数字が出ないと話にならないとか
社長や上司のご機嫌を取らないとやっていけないとか
主観的なのか客観的なのか訳分からない。
 ↑
どう生きるかなんてのは答えがありません。
こういうのは主観で良いと思います。
男と女で、どっちの自殺が多いのか、なんてのは主観では
話になりません。




主客転倒している??
 ↑
混同しているだけだと思います。



実存主義と唯物論 それを足して割ると何になるのでしょうか?
  ↑
どうあるべきか、ということと
どうあるのか、ということを区別すべき
でしょう。

離婚率が増えたか否かは事実の問題ですから
客観です。
離婚率が増えたのをどう考えるかは
評価の問題ですから、主観が入ることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

相変わらず小気味いいですねえ

しかし使い分けると言っても 同時に同じ状況をどう判断するかだから

主観、客観両方で観て行かなければならないでしょうねえ

しかし案外適当にやっている人も多いのではないでしょうか?

主観と客観を上手く両立させれば 良い判断ができるのでしょうけどねえ

考えてみればそれ自体は可能なことの様ですが その方針が伝えられてない

学校で学ばなければなりませんねえ。

何時もお世話になっております^^

お礼日時:2021/04/28 19:35

わかりやすく例えるならば、映画「もののけ姫」に出てくるシシガミですね。



シシガミは銃で撃たれて身体がバラバラになってしまいますが、本当の意味でバラバラになったというわけではなく、また、一つ一つのものは別個の意志を持っていたりもします。

必要なものを探すため、また何かを行うために自らの身体を分化させ、そして命を喰らい、新たな命をも作り出します。

なぜ人は動物や植物の命を食べるのか、なぜ人は情報を共用しあったり、正しさを追い求めようとしたりするのか、なぜ人は老いて死んでいくのか、なぜ人と人とが出会うところに新しい命が生まれてきたりするのか、等々、、、。





    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

人は食物連鎖の頂点に立っています。人間の体がです。

心は違います。生物を殺さずに美味しいものが出来るなら

殺さずに食べるでしょう。心は殺したくて殺してはいません。

勿論人によりますが。

情報を共有するのは人が知りたがるから  知ってることが良い事だと

思っているからです。

知は力なりですが 学歴社会とか世間話とか その延長で知りたがるのでしょう

正しさが自分達を守る方法だと思っていたからです。何が正しいか分からなくなると不安になったり喧嘩をしてみたり。

人が死なないと新しい文化が広まりません 若返りの薬が在って 脳も若がるなら

死ななくて良いと思います。

動物の世代交代のために在った進化が人間にも在るのです

無ければない方が人間にとってはいいです 老化しなければ。

人間と人間は同じ様なほぼ同数の染色体を持ったDNAを持つから

新しい命が出来るのです。DNAが人間に本能を醸し出すのです。

お礼日時:2021/04/28 19:19

どちらも現実だと思います。



人は1人では大したことが出来ないですし、自分の姿やその解釈をも含めて、それらを客観的に見ることが難しいため、鏡や他者の視点、判断等を必要とするのだと思います、、、、。

自分と他者がいるというわけではなく、幹細胞から様々な機能の細胞が生まれ身体を形成しているように、分化することによって世界をも含め、世の中の様々な多くのことを知ることが出来るよう進化をしていった、その結果の姿なのだと思っています。

なので、人は必然的に情報を共用しあい、それらを擦り合わせ、時に反発をしながらも、やはり引っ付きたがるのだと思います、、、、。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

主観で客観を見て、客観的に主観を観る。

でしょうか 私は真理は客観だと思います

現実と言うものに真理がある。

主観は飽くまで私事ではないでしょうか?

情報を共用しあった結果 客観的に現実が見えてくる

人間にとっては客観 神にとっては主観? 神が居なければ「真理」がある

主観は飽くまで動物だけ。?????

お礼日時:2021/04/25 21:59

現実主義です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

現実には真理があります。成る程。

お礼日時:2021/04/25 21:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング