色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

英語の先生の発音は
①ある程度悪くてもいい
②良くないと嫌だ
③気にしない
のどれですか?

質問者からの補足コメント

  • ちなみに自分はある程度いい発音はできますが(小さい頃からバイリンガルなので)、ガッチガチの米英語/英英語ではなく両者を混ぜて若干マイルドにしたような発音をしています。
    発音が良くないと嫌だと言う方、そのような発音でも大丈夫だと思いますか?
    それともガッチガチの米英語じゃないと嫌でしょうか?

      補足日時:2021/04/27 21:55
gooドクター

A 回答 (9件)

#5です。

補足拝見しました。

英語は英米豪で発音が違うし各国内でもそれぞれ訛りがありますし、フィリピンやシンガポールなど公用語として使っている場所でも発音は同じではありません。だから「何処の発音が正しい」と言う考え方はナンセンスです

また日本語だって、関東や関西・沖縄などすべての地域で発音が同じではないので「正しい日本語の発音」と言う考え方も難しいものがあります。

しかし「では日本語訛りでいいのか?」と言われれば、OKという人は皆無なのも確かで、英語教師がカタカナ発音で「サンキュー」とか「グッドモーニング」と言っていたら「本当に英語教師か?」と思われるのは間違いないわけです。

英語の発音教育で最も大切なのは「日本語にはない発音があり、それをきちんと発音して伝えることができること」でBとV、SとTH、RとLなどの発音の違いを教えられるかどうか、が重要なのです。

そのうえで、英国と米国でRとLの発音の差があったりするのは、英語を自分のモノにしていく過程で各人が鍛錬するものであるといえます。だって、それなりの英語話者になるには、手本になるネイティブや留学する場所になどによって、英米豪のいずれかの発音を手本にして身に着けて行くことになるだろうからです。

英語の発音がしっかりしている教師なら「私の発音はイギリス訛りだ」と説明してから教えればよく、外国人のALTもそれぞれお国訛りがあるのですから、そこまで厳密に「どの発音じゃなければならない」ということはありませんが、とにかく「日本語では発音しない英語特有の発音の違い」を明確に使い分ける能力は絶対に必要です。
    • good
    • 0

英語も、シンガポール人が話したり、マレーシア人が話すと全く発音ちがったりしますから、共通語と言う意味では、ガッチガチでなくて、マイルド英語で充分だと思います。

    • good
    • 0

発声して聞かせてくれるからにはネイティブ並みによくないと困りますね。


悪いなら、英文を読むのは、ネイティブの録音を聞かせてもらいたいです。

その他、文法などを教わる分には、中高生あたりでは日本語で説明してくれる先生が分かりやすくてよいでしょう。
    • good
    • 0

教わる目的によります。

私は「④ある程度悪くないと困る」です。私が通訳する相手は必ずしも英語圏出身者ばかりではありませんので。
    • good
    • 0

アラフィフです。

私が義務教育を受けていた時代は①でしたが、今は②プラスで「一定の水準以上で当たり前」です。

なぜなら国の教育方針が英会話にシフトしているからで、また留学や帰国子女が当たり前になり、発音を含む教育教材が充実した今日では「発音が悪い」というのは許容されません。

まあ50歳以上の定年まじかの教師はともかく40歳以下は①がある程度許容されるとしても30歳以下は②、今後採用される新人教師は②プラスです
    • good
    • 0

→ ①ある程度悪くてもいい



カタカナ発音のほうが聴き取りやすいので^^
    • good
    • 0

①のある程度悪くてもいい。

です。自分も、学生時代、あまり発音のうまくない先生がハッキリ発音して、上手くないな。と思いながら、後に発音発生してましたが、逆に記憶に残るし、印象に残り文法等覚えやすかったです。あとは、自分で、うまく発音練習しました。
    • good
    • 0

3


教え方さえ上手ければ発音は気にしない
    • good
    • 1

③よりの①です。


後は実践で改善すれば良いと思います。

※実際、英語の先生でもイギリス人・アメリカ人・カナダ人・日本人などで
 訛りなど違いは多々あります。地方にもよるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング