【初月無料キャンペーン中】gooドクター

野菜を食べるのと、野菜ジュースとか青汁を飲むのって栄養同じですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

栄養的には微妙な違いはあるが、どちらが良いかも微妙だね。


ちなみに、「野菜を食べる」といっても、生と煮たリ炒めたりした野菜ではまた違うので。
    • good
    • 0

栄養は同じです むしろ吸収しやすくしてるジュースの方が効率的に


栄養を補えます
ただし食べる行為としては内臓を使って吸収するのとそうでないのでは
内臓を元気にする効果がないし強くする部分をどこかで補う必要があります
    • good
    • 0

養分は同じでも、お口で噛むか素通りするかで、


体での吸収量が変わります。

牛乳でも同じで、よく噛んで飲む、という、
よくわからないことが推奨されています。
    • good
    • 0

野菜ジュースには余計なものが沢山入ってます、


野菜を食べましょう♪
    • good
    • 0

野菜と野菜ジュースの違いは、



・ビタミン類が減ります。
野菜をジュースするということは、かくはんしたり加熱したりろ過したり……と、さまざまな加工工程を経ることになります。その過程のなかで、熱に弱かったり水に溶けやすい栄養素は減少してしまいます。

特にビタミン類は減る割合が高く、ビタミンB群やビタミンCなどは生野菜と比べて摂取できる量が大幅にダウン。ただし、製品によっては加工後に栄養素を添加する場合もあるため、パッケージに記載さている成分表を確認するのがおすすめですよ。

・不溶性食物繊維が減ります。
食物繊維には、水に溶けやすい水溶性食物繊維と、溶けにくい不溶性食物繊維の2種類があります。野菜をジュースに加工する際、失われてしまうのは不溶性食物繊維。これは、ジュースをろ過した際の絞りカスに不溶性食物繊維が多く含まれており、絞りカスはそのまま廃棄されてしまうためです。

健康的な生活を送るうえでは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維はバランスよく摂る必要があるので、野菜ジュースだけでは補い切れないことが分かりますね。

【結論】野菜ジュースは栄養がないわけではない!
主に上記の2点から、野菜ジュースは「栄養がない」「体に悪い」と発展して伝わってしまった可能性が高いです。しかし、

・減少する栄養素はあるが、すべてなくなるわけではない。
・体に害のある成分が含まれているわけではない。

……というのが実際のところです。重要なのは、野菜ジュースに含まれる栄養素をきちんと把握して、上手に活用することです。
    • good
    • 0

製造時に加熱濃縮還元殺菌しているので、煮こみスープであり生野菜と同じ栄養は持ちません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング