教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

江戸時代の商人と明治維新後の実業家では一体何が違うのでしょうか?
商人という武士から見下される存在から、政界にすら影響を及ぼす力を持つ財界人へと進化した過程がイマイチ分かりません。

gooドクター

A 回答 (5件)

A:>江戸時代の商人と明治維新後の実業家では一体何が違うのでしょうか?



どのような視点からの比較なのか不明なので「何」への考察ができません。



B:>商人という武士から見下される存在から、政界にすら影響を及ぼす力を持つ財界人へと進化した過程がイマイチ分かりません。


要約:私は義務教育レベルの歴史の知識もありません。


江戸時代の商人は武士から見下されていたかもしれませんが、力がなかったわけではありません。

当時の武士の報酬は主に米で支払われていましたが、彼らは商人に手数料を支払って換金していました。
江戸時代の米の相場は、そのような商人によって動いていました。
更に、平和な江戸時代は流通の発達や新たな商売の形態も生まれています。
以上の「経済活動」によって、江戸時代の商人は莫大な力と発言力を手に入れていました。

一方で武士は平和による米の収量増や他の商品作物や生活品の発生により、相対的な米の価値が下がった為に、現金としての収入は減り困窮していきました。
その為に、江戸中期からは武士の生活は商人からの借金なしでは成り立たなくなっています。
「江戸時代の商人と明治維新後の実業家では一」の回答画像5
    • good
    • 0

西洋式資本主義が取り入れられているかどうかの違いです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/27 12:49

掛け売りか現金払いかでしょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/27 12:49

身分が上がったというか、社会において商売の重要性が我々のような一般庶民に広く知られるようになった、ということではないかと思います。


江戸時代の身分の建前は士農工商ですから当然と言えば当然だと思います。明治以降は士と同列になったような印象を受けていると思いますが、武士の中には商売というか経済の重要性をわかっていた人は多かったと思います。明治以降から戦前までの財閥への発展は全て政治家が関わって発展しています。なお、武士や商人が工によって出来上がった物を活用するだけではなく、出来上がるまでの過程の重要性に気づいたのは明治以降だと思います。

現代においても商売の重要性は変わらず、新型コロナでいやというほど思い知らされた政治家や経済人も多いと思います。

商人や医者や職人が公家や武士から見下される時代が長く続いた原因は、儒教にあるのではないかと思っています。現代でも理想と勘違いさせるような高尚なきれいごとばかり言う人がいますが、現実社会は違います。

歴史の中には、その時代の中で儲けることに全力を注ぎながら社会的な信念や理想を貫いた商人もいるようですので、受験勉強で忙しいと思いますが興味を覚えたら調べてみると新たな発見があるかもしれません。
韓国ドラマの「サンド(商人)」、中国ドラマの「月に咲く花の如く」はフィクションですが実話を元にしており、その時代背景とともに参考になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
国力として経済力が大きな割合を占める事に気付き、支配階級の人々が財界に注力して言ったわけですね。
また、悪しき儒教の影響によってそれらの職業が見下されていたという事実も勉強になりました。

お礼日時:2021/04/27 12:53

商人が武士から見下されたなんて事実はありません。

財界人に進化したのではなく全国一律に法制度が整備され近代的な金融システムができたおかげで全国的に商売を広げやすくなっただけの話です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/27 12:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング