色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

来年大卒程度の県職員公務員試験を受験します。
一般行政と警察行政、教育行政と大きく区分がありますが、
一般行政に比べ警察行政や教育行政は生涯年収がかなり低くなる?と言った話を耳にしたのですが、、、

同じ県職員、行政職で給与に差が出るということがあるのでしょうか?


警察行政は警察事務職、学校行政は学校事務職を指します。

お詳しい方回答よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/138/kyu …

例えばこれを見てみて。「行政職給料表」や「教育職給料表」など様々な区分になります。

そして以下の資料も合わせて。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attach …

どうなんだろうね。教育職を見ると教諭とかの教員免許を取得している人が就きそうな職です。教育行政というのはまた少し違います。学校の事務です。あとは公安職も警察と書かれていますので、警察行政は無関係でしょう。なので行政職給料表が適用されます。

あとは級がどれくらい上がるかについてですが、やはり一般行政が一番上がりやすいです。
    • good
    • 0

手当で差が出るのでは?

    • good
    • 0

公務員の給与は、年功序列給と職階給の組み合わせからなります。


一般行政、警察行政、教育行政職、何れも年功序列給では、殆ど差は生じません。
差が付くのは、職階給で、一般行政職の方が出世の道があると言うことです。
ただ、誰でも、出世できるわけではありません。
また、課長級以上は管理職で、管理職手当は付くものの、残業手当は付きませんし、有給休暇は在ってないようなもの。日曜出勤も珍しくありません。
    • good
    • 0

人によります。

人事異動や出世コースが警察、教育は限定されるので、昇進、昇格が遅い可能性はあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング