教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

韓国映画「パラサイト」見ました。
半地下家族のお母さんがハンマー投げ選手のメダリストだったらしいのですが、その伏線が活かされていたのは中盤に芝生の庭でハンマー投げ遊びしているシーンだけだと思ったのですが、他にこの設定が活かされた描写ありましたか?
韓国格差社会における寄生家族を描いた韓国映画では「かくれんぼ」という先行作がありますが、こっちの作品の方が私は怖かったです。
パラサイトもかくれんぼもどちらも設定や脚本や物語展開は強引で無理もあるとは思うのですが、かくれんぼの方が強引に視聴者を引き込むエネルギーを感じたので。

A 回答 (2件)

あらすじの上ではそこだけだったと思いますが、確か、設定そのものが、当時の韓国社会のゆがみを象徴していたと読んだ記憶があります(育成に力を入れられた五輪選手が没落する傾向にあったとかなんとか)。



劇場用パンフレットが読み応えあって、町山氏が書くトリビアにいちいち納得した覚えがあるのですが、ひょっとしたら、以下でも語っているかもしれません。うちのどこかにあるパンフレット、整理せねばなりません・・・。
https://tomomachi.stores.jp/items/5e15c5d65b120c …
    • good
    • 0

>他にこの設定が活かされた描写ありましたか?



特になかったと思います。

>パラサイトもかくれんぼもどちらも設定や脚本や物語展開は強引で無理もあるとは思うのですが、かくれんぼの方が強引に視聴者を引き込むエネルギーを感じたので。

私は「韓国人ならマジでこれぐらいのことは遣りかねないわ」と思いましたね。製作側はユーモアを交えた社会批判の積りなのでしょうけど、私は「いや、シャレになってないし」ぐらいの出来の悪いブラックユーモア、もしくはにこやかな脅しにしか思えませんでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング