教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

南アジアから日本に労働しにきた人たちはドンキで1万円の自転車買って乗ってますが
ヨーロッパに働きにきてる人は一台数十万もするドイツメーカーのロードバイクに乗ってます
この違いはなんですか?単純に個々人の能力の差??

gooドクター

A 回答 (2件)

プロファイルのような在米が長い年寄で、私も移民です。


広い意味での『 移民 』は外国からその国に永住目的で移ってきた人です。
しかし『移住理由・目的』『出身国での社会的レベル』『移住先での社会的レベル』を見ると、同じ移民・移住者にも社会的な違いは大きくあります。

その前に、『永住権』を持っていない『短期の労働者』や『難民申請申請中の人』は『移民』ではありません。
日本の多くの異国民はその『短期の労働者(研修生や出稼ぎ労働者)』だったりしますし、ヨーロッパの多くの異国民は『EU域内の低所得国からの出稼ぎ労働者』や『難民申請申請中の人』だったりします。
彼らは住居がないので税金も社会保険料も払わず、いろいろな補助金に群がって暮らしていますから、持ち物を見た目で評価は出来ません。

さて、話を移民に戻せば、移民は新しい国では国民扱いされますから、税金・社会保険料は納めなければなりません。
『手に職』を持たず『知的労働』でない仕事にしかつけない人々は経済的・社会的レベルは低いものです。
それに対し、アメリカでは得難い・アメリカに有益な『高度な専門知識』『世界的に評価が高い能力』を持っていることを認めてもらって永住権を手に入れた人のような場合は経済的・社会的レベルは高いものです。

そういったレベルの高い・低いにより、仕事・学校、生活する場所、持ち物などが明らかに違うものです。
特にアメリカでその差は歴然です。
日本では住宅地にレベルの低い人も高い人もごちゃまぜで住みますが、当地ではそれはありません。
自転車なんて言う安っぽいものではなく、大体誰もが同じようなレベルの家に同じような車を持って暮らしています。

私が住んでいる町は、ある理由から町のそういったレベルをあるレベル以上にする工夫をいろいろしており、いわゆるスラム街はなく、ホームレスは居ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホームレスも含めみんなが仲良くできる社会はやっぱり不可能でしょうか?
日本は経済格差や裏では汚いことやってる人も多くいそうですが
割と和をもって遠し和をもって尊しとなすみたいな雰囲気が
表向きの社会ではありますよね

お礼日時:2021/05/02 00:46

アジアからの労働者を、日本企業は奴隷のように低賃金で酷使します。

彼らは低賃金なので安い物しか買えません。
一方、ヨーロッパからはわざわざ低賃金の日本には働きにきません。外資企業の本社から日本人を監督するために来ているので、高給取りです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング