色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

なぜPCR検査を受ける人が後を絶たないのでしょうか?

 PCRの開発者であるキャリー・マリス博士自身が『PCRは誤診率が高いため、検査に用いてはならない』と言っているのですが?

gooドクター

A 回答 (29件中1~10件)

有名な『koji's deep max』様も、何度も伝えてくださっている情報ですね。



以下は、字幕大王様のブログ記事です。
ワクチン惨劇が間近に  https://www.jimakudaio.com/post-11110

それから、もし御差し支え無ければ、あくまでも『情報』として、御時間がある時にでも御覧頂けましたら有難いです。  https://ameblo.jp/pinta-555
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど

お礼日時:2021/05/03 19:26

>元を取れるから作ってるんでしょう。


ただの風邪なら売れませんから、元が取れません。


>そもそも医療界は人類を救うためにワクチンを作っているわけではなく、人類を滅ぼすためにワクチンを作っているんですが?
>主な証拠はヘンリー・キッシンジャーのキッシンジャー・レポートなど(URLを掲載するのは面倒なので自分で調べてください)。
「あなたが見た資料」が見たいので、URLをお願いします。
    • good
    • 0

>新型コロナはただの風邪なので検査など不要です。



それはただの風邪ではなく、風邪に分類しているということでは?
症状が似ていますから風邪なのかもしれませんが、既存の薬が効かない時点でただの風邪とは言えないでしょう。
ただの風邪に、世界中が巨額の費用をかけて突貫工事でワクチンを開発しますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元を取れるから作ってるんでしょう。

 そもそも医療界は人類を救うためにワクチンを作っているわけではなく、人類を滅ぼすためにワクチンを作っているんですが?

 主な証拠はヘンリー・キッシンジャーのキッシンジャー・レポートなど(URLを掲載するのは面倒なので自分で調べてください)。

お礼日時:2021/05/05 20:46

https://infact.press/2020/08/post-7398/

それは根拠不明ですよ。

記録が残っている物でマリス博士が言ったとされる一次資料
http://www.virusmyth.org/aids/hiv/jlprotease.htm

「PCRはウイルス数の推量には適していない」ということです。
    • good
    • 0

>ただ、答えになってませんねぇ。

あなたはマリス博士の発言のURLを見せろというので見せました。『それはよかったですね』『大橋眞って大丈夫なんですか?』では意味が通じません。

「答えになっていない」の意味がわかりません。
私は一貫して「客観的に確認できる信頼性が高いソースを出して下さい」とお願いしていただけです。
先ほど、ようやくあなたがそれを出してくれたので(著者について調べてみると若干の疑問は残りますが)、次のステップに進もうという話です。

#25に関して言うなら「現状でPCRを上まわる精度の検査手段がないのなら、PCRを選ぶしかないと思います」が私の答えになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新型コロナはただの風邪なので検査など不要です。

 新型コロナによる死者数は、インフルエンザ関連死、交通事故死、風呂場での溺死よりずっと少ないです。

 データは小林よしのりの漫画【ゴーマニズム宣言スペシャル コロナ論】に腐るほど載っているので自分で確認してください。(そろそろ年貢の納め時だと思うのですが?)

お礼日時:2021/05/05 19:30

>意味がよくわかりません。

このスレッドはもともとキャリー・マウス博士の発言についてのものであり
名前が違いますよ。
念のため聞きますが、質問文の方と同一人物でいいんですよね?

>大橋眞(医学博士)の【PCRはRNAウィルスの検査に使ってはならない】
この人大丈夫なんですか?
名前で検索したら大学からの告知文が上位にヒットしますし。
反対を唱える人が多い主張をされている人という印象があります。
https://www.tokushima-u.ac.jp/docs/22379.html

ここでやっとのことで#2に立ち返ることができるのですが、

>また、なにを用いればいいのか?という質問ですが、新型コロナはただの風邪なのでなにもする必要はありません。

ただの風邪にしては感染力が強く、致死率が高くないですか?
また、ただの風邪なら既存の薬が効くはずです。

PCRの精度が100%でないことは知っています。
でも現状でPCRを上まわる精度の検査手段がないのなら、PCRを選ぶしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、マウスではなくマリスでしたね。

 ただ、答えになってませんねぇ。あなたはマリス博士の発言のURLを見せろというので見せました。『それはよかったですね』『大橋眞って大丈夫なんですか?』では意味が通じません。

お礼日時:2021/05/04 20:54

>いやー、今日本屋でおもしろい発見をしてしまいました。



それはよかったですね。
ところでアンドリュー・カウフマン氏の情報をお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意味がよくわかりません。このスレッドはもともとキャリー・マウス博士の発言についてのものであり、あなたもキャリー・マウス博士の発言の第1次資料を見せろと言いました。そして私は見せました。よってあなたが言うべき言葉は『それはよかったですね』ではなく、『キャリー・マウス博士は本当にそう発言しているんですね。それは申し訳ありませんでした』というものなはずです。(そろそろ年貢の納め時だと思うんですが?)

お礼日時:2021/05/04 19:51

>……ハーバード大学医学科の上級講師です。

そもそも単なる管理職もなにも、NEJMの編集長を上回る“製薬会社の不正に精通した人”がどこにいるんでしょうか?

ということは、医学のエキスパートという解釈でよろしいのでしょうか。
それなら、不正の内容をお願いします。
研究開発部門の不正と、経営方面の不正では専門分野が違うと思いますので。

>……私はこれに対して
なぜ「対する」なんですか?
私にはあなたが屁理屈をつけて、アンドリュー・カウフマンなる方の情報を出し渋っているとしか思えないのですが。
そこに拘泥していると話が先に進まないので、あなたが問題解決をしたいなら、カウフマン氏の情報を提示して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやー、今日本屋でおもしろい発見をしてしまいました。

 大橋眞(医学博士)の【PCRはRNAウィルスの検査に使ってはならない】という本の最後のページに、キャリー・マウス博士の発言の第1次資料URLが載っていたのです(爆笑)。

 この本、最寄りの本屋に置かれていると思うので、自分で確認してください。100%、本当に載っているので。

 ……というお話でございました。

お礼日時:2021/05/04 18:54

>製薬会社の不正を主張、そして手口を暴いています。

また、『氏の専門分野なのですか?』という質問ですが、NEJMの元編集長に向かってそれは失礼でしょう(呆れ)。

編集長は単なる管理職ですよ。
氏は元々何の専門家なのですか?そこによると思います。

>さて、私がよけいなことを書くと、論点をずらして関係のない話に持っていかれてしまうので、もう1度うかがいます。『専門家が監修した人にはURLを記載しなくていい』というあなたの意見を裏付ける第1次資料をお願いします。

何度も言っていますが、そういうことを言っているのではありません。
「客観的に確認できる信頼性が高いソースがあるかないか」です。

この議論こそ、当初の質問文の内容から大きく逸脱していませんか?
私は#7で書いた

>アンドリュー・カウフマンという医師の言葉にこういうものがあります。
毎度のお願いになりますが、URLをお願いします。

これに対する「客観的に確認できる信頼性が高いソース」を求めているにすぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

編集長は単なる管理職ですよ。氏は元々何の専門家なのですか?そこによると思います。

 ……ハーバード大学医学科の上級講師です。そもそも単なる管理職もなにも、NEJMの編集長を上回る“製薬会社の不正に精通した人”がどこにいるんでしょうか?



>アンドリュー・カウフマンという医師の言葉にこういうものがあります。
毎度のお願いになりますが、URLをお願いします。
これに対する「客観的に確認できる信頼性が高いソース」を求めているにすぎません。

 ……私はこれに対して『ワクチン肯定派はURLを記載していないのに、なぜワクチン否定派にだけURLを要求するんですか?』と言いました。それに対するあなたの返答が『専門家が監修した本にはURLは必要ない』というものでした。私はそれに対して『その意見の裏付けとなる第1次資料を見せてください』と言いました。早く見せてください。

お礼日時:2021/05/03 20:42

>ちなみに世界最高の医学雑誌NEJMの元編集長マーシャ・エンジェルは【ビッグファーマ~製薬会社の真実~】という本の中に、主張の裏付けとなる第1次資料のURLを掲載しています。



Marcia Angell氏は、その本の中で「何を」主張しているのですか?
そしてその主張する内容は、氏の専門分野なのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

製薬会社の不正を主張、そして手口を暴いています。また、『氏の専門分野なのですか?』という質問ですが、NEJMの元編集長に向かってそれは失礼でしょう(呆れ)。

 さて、私がよけいなことを書くと、論点をずらして関係のない話に持っていかれてしまうので、もう1度うかがいます。『専門家が監修した人にはURLを記載しなくていい』というあなたの意見を裏付ける第1次資料をお願いします。

お礼日時:2021/05/03 19:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング